サブスクリプション

青山フラワーマーケットのサブスク定期便の評判・口コミ・使い方を解説 

青山フラワーマーケット

青山フラワーマーケットのサブスクプランであるお花の定期便は「最低利用回数はあるの?」「料金やプランは?」などと気になっている方も少なくありません。

青山フラワーマーケットのサブスクプランは、他のお花の定期便と比べてもプラン数が多く配送頻度も細かいため、用途や自分のライフスタイルに合わせて花を定期購入したいという方におすすめです

一方で、配達は全て手渡しとなるので、自宅を留守にすることが多い人には不向きであるといえます

このページでは、青山フラワーマーケットのサブスクプランであるお花の定期便の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで青山フラワーマーケットの定期便を利用すべきかなど失敗しないためのポイントがわかります。

青山フラワーマーケットとは?

青山フラワーマーケットは、株式会社パーク・コーポレーションが運営する駅ナカや駅近を意識して全国に展開しているフラワーショップです。

オンラインショッピングでは全国に花を届けてくれるので、近くにお花屋さんがない、買いに行く時間がないという方にも向いています。

中でも青山フラワーマーケットの定期便は、プランも豊富で届く花にもボリュームがあるため、多くの方から高い支持を得ています。

また、定期便以外にも単品でのお花のアレンジメントやブーケ、花瓶なども販売されているのでギフトにもおすすめです。

青山フラワーマーケットのお花の定期便の3つの特徴

1. 豊富なプランが用意されている

青山フラワーマーケットの定期便は全部で9種類と豊富なプランが用意されています。

多くのお花の定期便では、花のボリュームごとにいくつかのプランが用意されていますが、青山フラワーマーケットほど多くはありません。

さらに、部屋に飾るお花だけでなく、お供え用の花の定期便も用意されています。

そのため、お仏壇やお墓用にお花を定期購入したいという方にもおすすめです。

旬の花定期便プラン

プラン特徴
旬の花定期便SS1種類の花とグリーンの組み合わせ
高さ約20cm~25cm目安
旬の定期便S手軽に飾るのにちょうどよい花をセレクト
高さ約25cm~30cm目安
旬の定期便M日々の暮らしに季節の花をセレクト
高さ約35cm~40cm目安
旬の定期便L豪華に飾りたい場合はこちら
長さ約45cm~50cm目安
ライフスタイルコース丈・ボリュームの違う3束をお届け
長さ約15cm~20cm目安
長さ約20cm~25cm目安
長さ約30cm~40cm目安

旬の花定期便 お供えコース

プラン特徴
お供え一対 ホワイト白を基調とした一対のお供え花
長さ約20cm~30cm目安
お供え一対 カラード淡い色を使った一対のお供え花
長さ約20cm~30cm目安
お供えM ホワイト白・グリーンのみでまとめたお供え花
高さ約35cm~40cm目安
お供えM カラード淡い色を使ったふんわりお供え花
高さ約35cm~40cm目安

2. お届け期間を幅広く選べる

青山フラワーマーケットの定期便は、5つのお届け期間から選べます。

  • 7日間に1回
  • 10日間に1回
  • 14日間に1回
  • 20日間に1回
  • 月に1回

お部屋の生花を切らせたくないという方は7日間隔、料金を抑えてお花を楽しみたい方は月一間隔など、ライフスタイルなどに合わせて間隔を決めてみてください。

また、途中でお届け間隔を変更することも可能です。

3. 継続の縛りはなし

花の定期便の中には最低利用回数が決まっているショップもありますが、青山フラワーマーケットでは継続の縛りはありません

そのため、一度試してから継続するかを考えることもできます。

鮮度や花の種類、ボリュームなどが気になる方は、一度お花が届いてから継続を検討してみると良いでしょう。

青山フラワーマーケットの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 送料が別途必要

青山フラワーマーケットは、お花の代金以外に送料が必要です。

エリア送料(税込)
九州1,320円
北東北(青森・秋田・岩手)、関西、中国、四国1,100円
それ以外の地域913円

※旬の花定期便は北海道と沖縄・離島の配送はありません。

旬の花定期便SSは送料一律で500円(税込)です。

料金はお花の代金だけでなく、送料を含めての価格がいくらになるかを確認しておくのが良いでしょう。

お花のボリュームは欲しいけれども、配送料はできるだけ抑えたいのであれば、「hitoHana」や「ピュアフラワー」など送料無料の定期便がおすすめです。

2. 配送は手渡しのみ

青山フラワーマーケットの配送は全て手渡しとなるため、家を留守にしがちな方は注意が必要です。

配達の日時は指定できますが、受け取れないと再配達依頼をする必要があり、それが面倒という方はポストインタイプの定期便を検討するのも方法です。

3. 会員の退会前に定期便の解約をしておかなければならない

青山フラワーマーケットの定期便の解除は必ず会員退会前に行う必要があります。

定期便を解約せずに会員退会をおこなった場合、システム上定期便が継続となりお花が定期的に届いてしまいます。

今後、青山フラワーマーケットのネットショッピングを使う可能性がある場合は、退会はせずに定期便のみ解約がおすすめです。

また、定期便の解約はマイページからいつでも可能です。

青山フラワーマーケットの料金プラン

青山フラワーマーケット定期便の料金プランは次の通りです。

コース料金(税込)送料(税込)配送間隔
旬の花定期便SS1,485円500円・7日
・10日
・14日
旬の花定期便S2,200円送料別
※地域により異なる
・7日
・10日
・14日
・21日
・1か月
旬の花定期便M3,850円
旬の花定期便L5,500円
ライフスタイルコース3,795円
お供え一対ホワイト2,750円
お供え一対カラード2,750円
お供えMホワイト3,850円
お供えMカラード3,850円

各コース、お花と観葉植物などの葉物を組み合わせとなります。

お花の定期便の中では料金は高めとなっているものの、花のボリュームは多めです。

何本程度の花が届くかはHPではオープンにはされていませんが、実際に届いた方のSNSの写真などを見ると、旬の花定期便SSコースでも5~6本程度の花が届くこともあるようです。

青山フラワーマーケットの利用の流れ

青山フラワーマーケットの利用方法は以下の手順です。

  1. ショッピングカートに商品を追加する
  2. 会員登録をおこなう
  3. 注文情報の入力をする
  4. 注文情報を確認
  5. 注文完了

注文完了後、4日程度で1回目の花が届きます。

また、青山フラワーマーケットのオンラインショップは、会員登録をしなければ申し込みができません。

青山フラワーマーケットの評判・口コミ

まとめ

青山フラワーマーケットの定期便は、他のお花の定期便と比べてもプランが豊富です。

部屋やキッチンなどにお花を飾りたい方はもちろんのこと、お供えの花を定期購入したいという方にもおすすめです。

ただし、送料が別途必要となるため、お花代と送料を合わせると価格は高めになります。

その点も踏まえて、青山フラワーマーケットの定期便を検討してみてください。

解約の縛りが無いので、一度お試しで頼んでみるのも方法です。

-サブスクリプション

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア