英会話

Busuuの悪い評判・口コミと効果的な使い方を解説

Busuu

Busuuは、世界中のユーザーと交流しながらSNS感覚で英語学習ができるアプリです。

ネイティブからのフィードバックを受けながら学習できる反面、「素人同士の添削は危険」「教材の質が気になる」などの悪い口コミもあります。

このページでは「Busuu」の特徴や利用する前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもBusuuを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

【結論】Busuuはこんな人におすすめ

Busuu

出典:busuu.com

こんな方におすすめ

  • ネイティブからの英文添削を受けたい人
  • ネイティブからの発音のフィードバックを受けたい人
  • SNS感覚で外国人と交流したい人

なぜ、これらの人におすすめできるかの理由を徹底解説していきます。

Busuuの主な機能と特徴

Busuu

出典:busuu.com

Busuuで学習できることは主に以下3つです。

  • 英文ライティングをネイティブが添削してくれる
  • ネイティブが発音のフィードバックをしてくれる
  • 語彙と文法のレッスンで実践的な外国語表現を学べる

Busuuの最大の特徴は、作文や発声のアウトプットをネイティブスピーカーが添削してくれる点です。

Busuuにはライティングとスピーキングの練習エクササイズが用意されており、お題に沿って作文または発声をし、そのアウトプットをネイティブユーザーに向けて発信できます。

その投稿をネイティブが直接添削してくれるので、正しくて通じる表現を教わることができます。

Busuuは、SNS感覚で外国人と交流しながら言語を勉強したい人におすすめできます。

Busuuのリアルな評判まとめ

実際の口コミをまとめました。

悪い口コミ総評良い口コミ総評
・課金を促すメールが多い
・添削者によって採点基準が異なることがある
・教材の粗が見えてきた
・学べる言語が豊富
・作文をネイティブが丁寧に添削してくれる
・自分も日本語の添削をすることで日本語学習者の役に立てて楽しい

実際の悪い口コミ

ものすごいメールで課金を勧めてくる

素人同士が文章添削し合うって危険だよなあ

知らない人の添削するとか引っ込み思案にはハードル高いわ…

アプリの中だけのコミュニケーションだからなんとなく離れてしまったな、、、

語学に熱意のある人には向きません

日本語コースの改善を求めても不快な思いをしただけだった、というような過去のレビューがあります。私も同様の経験をしました。

外国語を学ぶのだから、日本語コースは関係ないと思われるかもしれませんが、私たちはネイティブに添削してもらう代わりに、日本語学習者の添削をすることになります。彼らのおかしな日本語を繰り返し直していると「ちゃんと教えてくれればいいのに」という気持ちが膨らみます。でも、それを報告しても無駄です。Busuuのスタッフに日本人と思われる方もいらっしゃいましたが、長々と言い訳を聞かされただけでした。そして、ユーザー同士で助け合う仕組みがあるのだから問題ないという姿勢でした。

これは、真剣に語学に取り組みたい人にはストレスになるかもしれません。私はこの機会にしっかり勉強しようという意気込みで1年分課金しましたが、別の言語のコースでもアラが見えてきたこともあり、思い切ってアンインストールしたほうが良いのかなという気持ちです。残念です。

引用元:App Store

実際の良い口コミ

文化的なとこまで説明してくれるのいいな。

学べる言語も豊富

なんていいサービスなんだ!!!!

楽しいです。

添削問題にチャレンジすると、BUSUUで語学学習している中国人の方々が丁寧に添削してくれて、教科書的な中国語ではなく、実際に使われてる中国語を学ぶことができると思ってます。また、自分自身も日本語を学ぶ外国人の方の問題を添削して、人の役に立っている感じがして嬉しいです。

毎日楽しく取り組めています。

引用元:App Store

成長を実感できる

スキマ時間に英語を勉強したい人には是非オススメのアプリです‍♀️

私は短期留学を何度か行っていて、話すことは少しできますが、文法が出来ないので、その補填のためにアプリを始めました。

文法が全然出来ない私もめげることなく進められているので、コツコツじっくりが苦手な人でもできるのではないでしょうか??

引用元:App Store

Busuuの料金

Busuuは無料でも利用できますが、有料プランを定期購読すれば利用できる機能を拡張できます。

有料プランは、基本フレーズや日常会話の習得を目指す「プレミアム」と、外国語のマスターを目指す「プレミアムプラス」の2種類です。

有料プランには14日間の返金保証がついているため、この期間に試してみてください。

以下、各料金プランの違いをまとめた表です。

無料プランプレミアムプレミアムプラス
料金0円1ヶ月:1,550円
6ヶ月:8,600円
12ヶ月:10,800円
1ヶ月:1,800円
6ヶ月:9,900円
12ヶ月:12,000円
学習可能な言語数1言語1言語12言語
単語学習
会話文のリーディング・リスニング
ネイティブスピーカーと練習×
オフラインモード×
語彙と文法レッスン×
スマートレビュー×
自分だけの学習プラン××
公式証明書※1××

※1. Bussuにはレベル修了テストがあり、ヨーロッパ言語共通参照枠 (CEFR) のレベルに基づいた主要トピックの理解度を測るテストを受験できます。テストに合格すると、McGraw-Hill Educationから公式レベル修了証明書が授与されます。

Busuuの効果的な使い方

Busuuでの実際の学習方法を紹介します。

  1. プレースメントテストを受ける
  2. レベルに応じたレッスンを受講する
  3. レッスン内容をテストする
  4. エクササイズに挑戦する
  5. エクササイズをネイティブユーザーに添削してもらう

1. プレースメントテストを受ける

アプリをインストールしたら、10分程度のプレースメントテストで自分のスタートラインを把握しましょう。

問題形式は、穴埋め、並び替え、リスニングです。

このテストの結果、A1~B2(初心者~中上級)のレベルを表示してくれます。

プレースメントテストを受けることで自分のスタートラインが明確になり、学習の方針も立てやすくなります。

2. レベルに応じたレッスンを受講する

プレースメントテストの結果、どのレベルのどのレッスンから始めれば良いかまでアプリが判定してくれるため、それに沿ってレッスンを受講しましょう。もちろん自分で好きなレッスンを選ぶこともできます。

レッスン内容は語彙と文法で、問題形式はプレースメントテストと同様です。

実践で使える外国語表現を様々な形式で解いて、知識の定着を図ります。

3. レッスン内容をテストする

レッスンが一通り終わったら、クイズ形式の復習テストを受けましょう。

レッスン終了直後に受ける流れになっているため、アウトプットの機会をすぐに得られます。

学習済みの内容や間違えた問題はアプリに自動的に記録されるので、定期的に復習しましょう。

そして各レベルのレッスン受講の後、修了テストに合格すると、公式修了証明書が授与されます。

4. エクササイズに挑戦する

Busuuはオフラインでも利用できますが、更なるアウトプットのために、ライティングとスピーキングのエクササイズにも挑戦しましょう。

このエクササイズを利用すれば、ネイティブユーザーからのフィードバックを受けられ、ネイティブにもしっかり通じる外国語表現を学ぶことができます。

エクササイズの主な形式は、アプリがお題を提示し、それに沿って筆記または音声入力でアウトプットする方法です。

内容はレベルによって異なりますが、簡単な自己紹介や写真・動画の解説などがあります。

お題に答えるだけでなく、自由な文章を書いて添削を受けることも可能です。

5. エクササイズをネイティブユーザーに添削してもらう

アウトプットををBusuuユーザーに公開します。

不特定多数に公開することもできれば、特定のコミュニティやユーザーにリクエストを送ることもできます。

ネイティブユーザーにフィードバックをもらい、実践的な表現をどんどん身につけていきましょう。

また添削をしてもらうだけでなく、自分が日本語学習者のサポートをすることで、お互いの言語学習を促進する関係を築けます。

まとめ

Busuuには教材の質に不満を覚える声もありますが、実践で使える表現を学ぶことができ、何よりネイティブスピーカーとの交流を通して外国語を学習できるという魅力があります。

ぜひまずは無料プランで自分に合うか、試してみてください。

-英会話

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア