英会話

ELSA Speakの悪い評判・口コミと効果的な使い方を解説

ELSA Speak

ELSA Speakは、 AIを活用して英語の発音トレーニングができる発音矯正アプリです。

AIの音声評価が高精度であると好評な反面、アプリの不具合が気になるなどの悪い口コミもあります。

このページでは「ELSA Speak」の特徴や利用する前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもELSA Speakを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

【結論】ELSA Speakはこんな人におすすめ

ELSA Speak

出典:elsaspeak.com

こんな方におすすめ

  • スピーキング力を鍛えたい英語中級者以上の人
  • 自身の発音もチェックしながら発声練習したい人
  • ネイティブスピーカーに通じる発音をマスターしたい人

なぜ、これらの人におすすめできるかの理由を徹底解説していきます。

ELSA Speakの主な機能と特徴

ELSA Speak 特徴

出典:elsaspeak.com

ELSA Speakで学習できることは主に以下3つです。

  • AIの音声認識技術で「ネイティブ度」をスコア化してくれる
  • 録音機能で自身の発音を確認できる
  • 解説動画で発音のコツが学べる

ELSA Speakの最大の特徴は、AIが英語の発音をフィードバックしてくれる点です。

ELSA Speakの AI音声認識機能は、1つ1つの音ごとに発音の精度を採点し、「ネイティブ度」としてスコアを表示してくれます。

これにより、発音記号単位で苦手な発音を可視化でき、対策すべき箇所が明確になります。

またELSA SpeakのAIには、苦手矯正に特化したカリキュラムを自動生成する機能も搭載されており、効率よく苦手克服を図ることもできます。

ELSA Speakのリアルな評判まとめ

実際の口コミをまとめました。

悪い口コミ総評良い口コミ総評
・アプリがたびたびフリーズする
・レッスン時間がカウントされないバグがある
・勉強スタイルが合わない場合がある
・苦手な発音記号がわかる
・発声に関する解説を参照できる
・ゲーム感覚でできる

実際の悪い口コミ

今日も落ちまくり

アプリが何度も固まる〜(泣)

今日のレッスンを10分以上かけて終わらせたのに、0分だって…

スマホに向かって話すのがつまらなくて、私は続けられてないです

上級だと他の発音記号で合格してしまう

実際の良い口コミ

無料でも自分の発音分析ができてすごい面白い

発音記号と口の形の説明も読んで何度もやってて、自分から練習してる。

ゲーム感覚でできてすごく面白い

自分の発音のスコアが音毎に可視化される

ELSA SPEAK良すぎる。

ELSA Speakの料金

ELSA Speakは無料でも使えるアプリですが、有料会員になれば利用できる機能や受けられるレッスン数を拡張できます。

以下、各料金プランの違いをまとめた表です。

無料会員1ヶ月会員3ヶ月会員年間会員
料金(税込)0円900円1,950円5,900円
レッスン数251,600以上1,600以上1,600以上
辞書機能(単語検索)
最適な学習プラン×
ビデオレッスン×
実践的な会話×

ELSA Speakの効果的な使い方

ELSA Speakでの実際の学習方法を紹介します。

  1. アセスメントテストを受ける
  2. 結果確認
  3. 単語の発音トレーニング
  4. 辞書機能で単語検索して苦手特訓
  5. フレーズ・会話文と分量を広げる

1. アセスメントテストを受ける

アプリをインストールしたら最初に、10分程度のアセスメントテストを受けましょう。

内容は簡単な短文の発音チェックです。

このテストは自分のスタートラインを正確に把握し、最適な学習プランを提案してもらうための大切なテストです。

電波の良い静かな環境とイヤホンを用意して臨んでください。

2. 結果確認

アセスメントテストが終わったら結果を確認しましょう。

イントネーション、アクセントの位置、流暢さなどいくつかの項目でそれぞれスコア化してくれます。自分の苦手な発音記号もここでわかります。

このアセスメントテストの結果をもとに、 苦手な発音矯正のための最適な学習カリキュラムをAIが自動生成するため、自分で計画を立てる必要はありません。

3. 単語の発音トレーニング

トレーニングの種類は、単語・フレーズ・会話文と大きく3種類ありますが、まずは単語レベルの少ない分量からスタートしましょう。

ネイティブスピーカーの発音を聞き、それを真似して発声します。

すると即座に AIがネイティブ度を音ごとに評価し、%でスコア表示してくれます。

ネイティブ度の高くなかった音に関しては発音のアドバイスも表示してくれるので、それを参考に筋トレのように繰り返しましょう。

4. 辞書機能で単語検索して苦手特訓

ELSA Speakには辞書機能があり、好きな単語を検索して練習することもできます。

苦手な発音に絞って検索し、徹底的にトレーニングしましょう。

加えて、しおり機能で単語をストックできるため、繰り返し練習したい単語の管理に便利です。

5. フレーズ・会話文と分量を広げる

単語のトレーニングに慣れてきたら、フレーズや会話文といった分量の多いトレーニングにチャレンジしましょう。

分量が増えてもやることは単語のときと変わりませんが、採点ポイントは少し異なります。

単語では「アクセントの位置」「発音記号に忠実な発音」などが重視されますが、フレーズや会話文では「音のつながり」「抑揚」なども採点対象に加わります。

まとめ

ELSA Speakはアプリの使い心地に不満の声もありますが、 AIの高精度な音声認識機能で、ネイティブの発音を精度よく鍛えられるのが魅力のアプリです。

無料プランだと使える機能がかなり限られますが、有料プランならば機能やレッスン数が大幅に拡大し、学習状況の管理もしやすくなります。

まずは無料プランで試し、自分に合うと感じたら有料プランに移行してみてください。

-英会話

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア