英会話

アクエスの悪い評判・口コミ・利用前に知りたい3つの注意点

アクエス 英会話

アクエスはメンタリストのDaiGoさんも受講したと話題のオンライン英会話です。

日本語を英語に変換するアウトプットレッスンや何度も繰り返し学習するスパイラルレッスンなど独自のカリキュラムによって、確実に英語を定着させられると評判になっています。

良い口コミもある反面、1年単位の契約しかできないのでハードルが高い、ネイティブスピーカーがいないなどの声もあります。

このページでは「アクエス」の特徴や利用する前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもアクエスを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

【結論】アクエスはこんな人におすすめ

アクエス 英会話

出典:aqu-es.co.jp

  • 自己管理が上手くできない方
  • オンライン英会話初心者
  • 最低週3回のレッスン時間を確保出来る人

以下では、なぜこれらの人におすすめできるかの理由を徹底解説していきます。

アクエスのリアルな評判・口コミまとめ

実際の悪い評判・口コミ

英語上級者には向いていない

レッスン料金が高い

実際の良い評判・口コミ

講師の先生が優しい

講師の質が高く、いろいろと教えてくれる

朝早くからレッスンができる

【デメリット】アクエスを利用する際に知っておきたい3つの注意点

1. 年単位の契約のみ

アクエスの契約は1年単位と長期の契約のみとなっているので注意が必要です。

アクエスでは英語を習得するには1,000時間の英語学習が必要と考えており、膨大な学習を実現するために長期の契約期間を採用しています。

しかし、レッスンを受講する方の中には、仕事や学校の都合で1年間継続して学習の時間が取れるかわからないという方も多く、短期間の受講ができないのは大きなデメリットと感じるでしょう。

また短期間だけ体験してみたいという場合にも、短期間のプランがないため、サービスを利用するハードルは高いといえます。

もちろん、やむを得ず学習を継続できなくなってしまった場合には、途中解約も可能です。

この場合には、残りのレッスン料の20%(最大5万円)と入学時に免除された料金を差し引いた金額が返金されます。

自分にあったオンライン英会話サービスなのか見極めるためにも、体験レッスンを受講することをおすすめします。

2. 講師にネイティブスピーカーがいない

アクエス英会話はネイティブスピーカーによるオンライン英会話サービスではないので注意が必要です。

アクエス英会話に在籍している講師は、フィリピン人講師と日本人講師のみとなっています。

ネイティブな発音を学びたい方やネイティブスピーカーとの英会話を楽しみたいという方にはおすすめできないサービスといえるでしょう。

ですが、日本人講師もフィリピン人講師も非常にレベルが高く、フレンドリーな方ばかりなので、英会話初心者にとっては楽しく学習できる環境です。

また、レッスン中の間違いはすぐに訂正してくれたり、生徒が会話に詰まった時にも答えにたどり着けるようヒントを出してくれたりと教え方は統一されているので、どの講師にあたっても問題なく学習ができます。

3. 最低でも週3回以上の受講が必要

アクエス英会話では最低でも週3回以上のレッスン受講が必要になるので、週3回分のレッスン時間が確保できない方にはおすすめできません。

これはアクエス英会話のホームページにも記載されていることですが、アクエス英会話の方針として週3回未満のレッスンはおすすめしていないのです。

その理由として、アクエス英会話では忘却曲線の考えに基づいて、週3回以上のレッスンを受けることで英語の定着率を高めるという考えを持っているからです。

このような科学的なデータに基づいた学習方法によって、確実に英語力を高められるのが特徴ですが、1回のレッスンが50分と1時間近いこともあり、週3回分の学習時間を確保するのが難しいと感じている人は少なくないようです。

【メリット】アクエスが選ばれる3つの理由

1. 質の高いオリジナルカリキュラム

アクエス英会話は質の高いオリジナルカリキュラムの英会話レッスンで、確実に英語力を高められます。

アクエス英会話では「日本語を英語に変換するアウトプットレッスン」を採用しており、このアウトプットレッスンによって、単語から徐々に文章、そして会話ができるようになります。

このアウトプットレッスンでは過去に学習した内容も含めて反復して行うので、一度学習したことを忘れないうちに定着させられます。

煩わしい自習や宿題をせずに、50分のレッスン内で以前学習した内容を復習するので、自習や宿題が苦手という方にも続けやすいと人気です。

このようにしっかりとカリキュラムが決まっているため、講師によってレッスンの質が変わることはなく、毎回質の高いレッスンを受けられるのはアクエス英会話のメリットといえます。

2. 日本人コンシェルジュや講師による充実のサポート体制

アクエス英会話では日本人コンシェルジュや講師による充実したサポート体制の中で学習を進められます。

基本的には、外国人講師による英語のみのレッスンで、緊張感をもった学習を進めていきますが、定期的に専属の日本人コンシェルジュによるレッスンも行われます。

日本人コンシェルジュによるレッスンは通常のレッスンに加えて、レッスンの進捗の確認やスケジュールの調整、さらには英語では伝わりづらいレッスンの疑問や相談などにも対応しています。

このように日本人コンシェルジュによるサポート体制が充実しているため、不安や疑問をすぐに相談でき、オンライン英会話が初めてという方も安心して学習を続けられるでしょう。

3. レッスン時間を知らせてくれる

アクエス英会話ではレッスン開始時間になるとコールで知らせてくれるというシステムがあります。

このシステムによって、レッスンを忘れたりなんとなくレッスンをさぼってしまったりということを防げるでしょう。

またレッスンの予約も、生徒のライフスタイルやレッスンを受けられる時間帯を考慮して、最適なレッスンプランを提案してくれるので、無理なく計画的に学習を進められます。

このようにアクエス英会話ではレッスンをさぼらず継続できるサポート体制が整っているため、受講した生徒の97%以上が英会話レッスンを完走しています。

アクエスの料金

アクエス英会話の料金は、他のオンライン英会話サービスと比べて割高といわれています。

レッスン料金が安いと言われているDMM英会話と比較してみると、DMM英会話の1回のレッスン料金が200円程なのに対して、アクエス英会話は1回2,763円とかなりの差があることがわかります。

DMM英会話は1回25分なので50分で考えると400円ですが、それでもアクエス英会話の方が7倍近くレッスン料金が高いのです。

アクエス英会話は少しでも安く英会話レッスンを受けたいと思っている方にはおすすめできません。

144回336回
料金398,000円
(1回2,763円)
517,800円
(1回1,541円)
受講期間の目安1年1年
1回のレッスン時間50分50分

アクエス英会話は自分のライフスタイルや目的に合わせて、レッスン回数や1回のレッスン時間を自由に変更できます。

一人一人のレッスン時間や回数に合わせて、レッスン料金が異なるので契約する際に自分のレッスン料金がいくらになるのか、確認しておくといいでしょう。

アクエスの体験レッスンの使い方

アクエス英会話には無料体験はありませんが、19,800円で50分のレッスンを7回体験できる体験レッスンがあります。

アクエス英会話の体験レッスンを受けるまでの流れは以下の通りです。

  1. 日本人コンシェルジュによるカウンセリング
  2. 英会話のスキルチェック
  3. 実際のレッスンと同じレッスン内容を体験

1. 公式サイトから「お試しレッスンをこちら」のボタンをクリック

アクエス英会話の公式ホームページを開き、「お試しレッスンはこちら」のボタンをクリックしましょう。

ページが遷移し、お試しレッスンの料金が表示されたぺージに切り替わったら、「カートに入れる」ボタンをクリックします。

ショッピングカートのページが開いたら、内容を確認し「レジに進む」ボタンをクリックしてください。

2.名前やメールアドレスなど必要な情報を入力

次に開いたページのフォームにしたがって、名前・会社名・住所・電話番号・メールアドレスを入力します。

その後注文内容を再度確認した後、注文が完了します。

3.申込完了の確認確認メールが届く

その後レッスンで使用するスカイプのテストコールに関するメールが届きます。

テストコールの日程希望を自身のスカイプIDと共に返信、あるいはメールに記載されたスカイプIDを登録しましょう。

レッスンに使用するスカイプのインストールやスカイプIDなどの情報を交換、スカイプの動画確認をした後、体験レッスンの日程を決めます。

スカイプの設定が苦手な方でも設定まで丁寧にサポートしてくれるのでパソコンが不慣れな方でも安心です。

まとめ

アクエスは他のオンライン英会話サービスと比べて、レッスン料金が高いと言われていますが、日本人コンシェルジュによるモチベーション管理やスケジュール調整などの手厚いサポート体制を考えればかなりお得なサービスといえるでしょう。

いきなり1年契約はハードルが高いという方でも、まずは体験レッスンから始めてみましょう。

-英会話

© 2022 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア