宅配クリーニング

ベルメゾンの宅配クリーニングの評判と口コミを徹底調査!利用前に知っておくべき全知識

ベルメゾン 宅配クリーニング

ベルメゾンの宅配サービスの品質はどうなの?安いの?など利用前に疑問を抱く方も少なくありません。

ベルメゾンの宅配クリーニングは、個別洗いや仕上げを一つ一つ手作業で行うなど衣類に対して細やかな気配りができるのが特徴です

一方で、クリーニング完了後の届け日指定ができないため注意が必要です

このページでは、「ベルメゾンの宅配クリーニング」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもベルメゾンの宅配クリーニングを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

ベルメゾンの宅配クリーニングの基本情報

宅配クリーニングのベルメゾンは本社を大阪に構え、千趣会という会社が運営している大手通販サイト「ベルメゾンネット」サービスのひとつです。

食品や日用品を扱っているのと同じように宅配クリーニングも申し込むことができるので、誰でも手軽に利用できるのが特徴です。

拠点としている大阪以外にも東京への上場進出も済んでいて、普段からベルメゾンネットを利用している方に限らず、シンプルでわかりやすいコースが用意されているので、初めて宅配クリーニングを利用したいと考えている方にもおすすめです。

また、ベルメゾンでは最大9カ月の保管サービスや各衣類に合わせた丁寧なクリーニングを行ってくれると人気を集めています。

衣類にはとことんこだわりたいという方のためのプレミアムコースも設けられているので、他にはないオプションや高品質さを求めている方は、ぜひ利用を検討してみてください。

評判・口コミでわかる!ベルメゾンの宅配クリーニング3つの特徴

1. 衣類の汚れによって落とす薬を変えるシミ抜き技術

ベルメゾンでは、細かなシミを見落とさないように熟練のスタッフが一つひとつチェックしながら検品を行います。

食べこぼしやインクなどのシミ、利用者が気付いていなかったような汚れまで見つけて、それぞれに最適な薬液でシミを素早く落としてくれます。

また、宅配クリーニングを申し込むタイミングで、衣類の気になる箇所に専用のシミ抜きシールを貼ることができます。

スタッフと対面できなくて意思疎通が心配だという方でも安心して利用できるのが特徴です。

2. 最大9ヶ月の衣類保管サービスの実施

通常便の他、プレミアムなものや布団、靴もありますし、保管のほうもできます。

通販の大手さんということで結構簡素なものも想像していましたが、ていねいです。

コンビニから預けたり受け取ったりとできれば、より便利になりますかね。

細かなところで言うと沖縄からは受け付けていないなどは、少々もったいないのではとも思います。

引用:みん評

ベルメゾンの宅配クリーニングコースはいたってシンプルで、通常コース、長期保管コース、プレミアムコースの3種類から選べます。

その中でも人気なのが長期保管コースで、最大9カ月間預かってくれるのが特徴です。

特にベルメゾンでは、高級素材扱いになるカシミヤやアンゴラ、シルク生地のものでも長期保管対応を実施しています。

また、かさばりがちなアウターや厚手のコートなどを預けることが可能で、ワンシーズンごとの衣類が多くて保管場所に困っているという方にもおすすめです。

3. 徹底した個別洗いとベルメゾン独自のクローゼット型乾燥機の使用

ベルメゾンでは清潔さや衣類のことを考え、注文者ごとの個別洗いを徹底しています。

また、乾燥時に使用するのはコインランドリーなどでよく見かける回転型ではなく、クローゼット型の立体静止乾燥機を使用しているのが魅力のひとつです。

最後に見た目を美しくする仕上げがあったとしても、型くずれや衣類の損傷が少なからず起こってしまうリスクを極限まで減らしています。

まとめて洗濯される心配や衣類の取り扱いに不信感を抱いている方でも、安心して預けることができます。

ベルメゾンの宅配クリーニングに出す前に知っておきたい2つの注意点

1. 他の宅配クリーニングと比較しても特別安いわけではない

ベルメゾンでは衣類のセットコースのみで統一されているため、衣類によって値段を変えてくれるクリーニングとは異なります。

そのため、単価の高いコートやスーツなどをまとめてクリーニングする場合はお得に利用できますが、シャツなどの単価が低い衣類を出す際には元が取れない場合があります。

安さを求める方、衣類によって値段をはっきりとさせたい方はベルメゾンではなく、「リネット」や「ネクシー」の利用をおすすめします。

2. クリーニング完了後の届け日指定ができない

ベルメゾンでは返却時の日程を細かく設定することができません。

注文時に選べるのは希望する月、上旬(10日まで)、中旬(20日まで)、下旬(月末まで)のみの大まかな日程だけになるため、しっかりとした日時指定をしたい方は申し込む際に注意が必要です。

また、特に希望を出さなかった場合は、衣類がクリーニング工場に到着後3週間ほどの預かり期間を経て返却されるようになっています。

配達業者の届ける時間帯の指定は可能ですが、保管サービスの利用後であっても、具体的な返却時期は発送状況によって異なるため、注意が必要です。

【結論】ベルメゾンの宅配クリーニングはこんな人におすすめ

ベルメゾンの宅配クリーニングをおすすめできる方

  • 衣類のシミ抜きを徹底して欲しい方
  • 衣類を長期に渡って保管して欲しい方
  • 衣類への配慮を惜しまないクリーニング屋を求めている方
  • 清潔感を求め、個別洗いを徹底して欲しい方

ベルメゾンの宅配クリーニングでは熟練のスタッフが一つずつ丁寧に検品を行い、汚れに合わせて最適なシミ抜きサービスを実施しています。

検品後は完全個別洗いを徹底しており、型くずれしにくいクローゼット型の立体静止乾燥機を使用しているため、清潔感や衣類への配慮を求める方におすすめです。

また、取り扱いの難しいカシミヤやアンゴラ、シルクといった高級素材扱いされる冬服などを最大9カ月間預かってくれるので、衣類が多くて保管場所に困っている方などにも魅力的だと言えます。

こんな人には向いていない

一方で、以下に当てはまる方にはベルメゾンの利用はあまり向いていません。

  • 宅配クリーニングの中でも安さを追求したい方
  • クリーニング完了後、返却時の日付指定をはっきりとさせたい方

上記のデメリットでもお伝えしましたが、ベルメゾンの宅配クリーニングは他社と比べても特別安く利用できるというわけではありません。

そのため、申し込む衣類によって値段をはっきりさせたいなどの要望がある方は利用時には注意が必要です。

また、クリーニング完了後の日付指定に関しても申し込み時にのみ希望する月、上旬、中旬、下旬の大まかな設定しか決めることができません。

急ぎ返却を求める可能性が高い場合や普段のスケジュールが明確でない方は、「リネット」や「ネクシー」の利用を検討してみることをおすすめします。

宅配クリーニング「ベルメゾン」を利用する際の流れ

手順1.クリーニングへの申し込み・会員登録

ベルメゾンネットの公式サイトのホーム画面上にある検索バーより「クリーニングサービス」と打ち込み、検索結果の中から希望する宅配クリーニングコースを選択します。

コースの中のオプションや点数を記入し「カートに入れる」をクリックしてください。

カートへ移ると申し込み内容や金額が表示されるので、問題なければ「ご注文手続きへ」と進みます。

以前にベルメゾンネットを利用したことがある方は「会員の方」、初めて利用する方は「お客様情報の登録」を行います。

記載されている必須項目をそれぞれ記入し、注文を確定させます。

料金の支払いに関しては宅配クリーニングを申し込む際に現金振り込み、インターネット支払い、クレジットカード支払いの中から決済方法を選ぶことが可能です。

ただし、現金振り込みとインターネット支払いの場合は、専用のクリーニングキットが到着してから14日以内に支払いを完了させないといけないため注意が必要です。

手順2.専用クリーニングキットの受け取りから発送まで

申し込みが完了すれば、3~6日でベルメゾンより専用キットが送られてきます。

梱包するためのバッグや注文書が同封されているので、なるべく早く受け取りを済ませましょう。

注文書には希望の仕上げ方や必要事項、着払いの送り状などを案内用紙にしたがって記入し、バッグには衣類を詰め込みます。

梱包が完了すると最寄りの佐川急便の営業所へ連絡し、集荷に来てもらいましょう。

連絡する際には「着払いの荷物を集荷に来て欲しい」と伝えるとスムーズに引き渡しができます。

注文書のお客様控えは万が一トラブルが起こった場合の証明になるため、無事に返却されるまでは大切に保管しておくことをおすすめします。

ベルメゾンで取り扱いができないもの

ベルメゾンでは取り扱えない衣類があるので、申し込みを完了する前にあらかじめ確認しておく必要があります。

もしも間違って送ってしまった場合はベルメゾンより連絡はありますが、送料がお客様負担になります。

また、通常コースを注文した際の申し込み点数と梱包時の点数が異なる場合、返金や代替え注文は行っていないので注意が必要です。

例えば、申し込み点数が2点、梱包時の点数が1点の場合は2点分の料金を支払うことになり返金対応には応じてもらえないということです。

申し込み点数と合っているか確認した上で梱包するようにしましょう。

取り扱い不可のもの

  • 毛皮、毛革生地(洗濯表示がドライクリーニング、水洗いOKならクリーニング可能)
  • 着物類
  • 下着、肌着類
  • 布団や毛布などの寝具(別コースでの取り扱い)
  • 型くずれの恐れがある帽子やドレスなど
  • 洗濯表示が付いていないもの
  • 濡れているもの(湿っているもの)
  • ペットが使用したもの
  • ベルメゾンが洗濯不可と判断したもの

衣類のカウント方法について

ベルメゾンでは、特に特殊な数え方をする衣類はなく、基本的には他の宅配クリーニング業者と同じ扱いをします。

よくあるカウント方法の質問より、あまり知られていない衣類は下記を参考にしてみてください。

1点とカウントするもの

  • マフラー、スカーフ
  • オーバーオール
  • 作業用つなぎ
  • レッグウォーマー(一対)
  • 手袋(一対)
  • ベビー服
  • ネクタイ

手順3.クリーニング完了後の受け取りと再仕上げについて

クリーニングが完了すると、申し込み時の希望月に沿って順に衣類が発送されます。

特に日付の指定をしていなかった場合は返却まで約3週間、急な日時変更があった場合は約1週間を目安にしておくことをおすすめします。

また、衣類が返ってきたら汚れはきちんと落ちているか、損傷している部分は無いかをなるべく早く確認しましょう。

発送から2週間以内であれば無料の仕上げ直しや賠償制度の適用が可能ですが、もし申し出がある場合は速やかにベルメゾンへ連絡してください。

まとめ

ベルメゾンの宅配クリーニングは利用者に対して細やかな配慮を怠らず、衣類の取り扱いも丁寧なイメージが根強い宅配クリーニング会社です。

魅力的なポイントは下記の通りです。

  • 熟練のスタッフが衣類の汚れによって落とす薬を変えてくれる
  • 取り扱いの難しい高級素材衣類も最大9カ月間保管してくれる
  • 徹底した個別洗いとクローゼット型乾燥機の使用で衣類の負担を減らしてくれる

それぞれのクリーニングコースも豊富なので、気になった方はぜひ一度利用してみてください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア