クラウドソーシング

クラウドテックは稼げる?評判・口コミ・手数料・使い方を解説

クラウドテック

「クラウドテックにはどんな案件があるのか」「ほかのサービスと比べて手数料は安いのか」など導入前に気になっている方も少なくありません。

クラウドテックは主にエンジニアやデザイナー向けの案件が多く、フリーランスとして活躍したいエンジニア、デザイナーにおすすめのフリーランスエージェントです

一方、ある程度の経験やスキルが求められる案件が多く、初心者や未経験者が仕事を受注するのは困難と言えます

このページでは「クラウドテック」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

すべて読むことで「そもそもクラウドテックを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

クラウドテックとは?

クラウドテック

出典:crowdtech.jp

クラウドテック」は株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエージェントです。

登録社数14万社を誇り、登録ユーザー数は業界でも最大級と信頼性の高いサービスです。

報酬や稼働時間などのユーザーの希望にマッチした案件をキャリアが提示してくれるため、自ら営業せずに自分に合った仕事と出会うことができます。

クラウドテックの案件の種類

クラウドテックの案件の種類は主に以下のとおりです。

  • エンジニア
  • デザイン
  • 編集・ライティング・講師・コーダー
  • ビジネス・マーケティング
  • プロダクト開発・運営

募集している職種は他のクラウドソーシングサービスと大きな差はありませんが、エンジニアの募集の割合が過半数を占めており、次いでデザインの募集が多いためエンジニアやデザイナー向けのサービスと言えます。

クラウドテックの案件の形態

クラウドテックの案件の形態は主に3つです。

フルリモート型参画先の勤務先へ出金せず自宅や好きな場所で勤務する形式
一部常駐型常駐とリモートを組み合わせた形式
常駐型参画した勤務先のオフィスへ出勤する形式

報酬の支払いのタイミングは「月末締め翌15日払い」の15日サイトが採用されています。

クラウドテックの4つの特徴

1. キャリアサポーターが希望する報酬や条件にマッチした案件を提案

クラウドテック キャリアサポーター

出典:crowdtech.jp

クラウドテックはキャリアサポーターがユーザーに適した案件とマッチングしてくれるサービスです。

キャリアサポーターはユーザーのスキルや経験、勤務条件や労働時間など様々な条件をヒアリングし、ユーザーの希望に沿った案件を提示してくれます。

キャリアサポーターが案件を提示してくれるため、ワーカーが掲載されている案件に対して自ら営業をかける必要もなくなるのです。

また、案件を獲得したのに「希望していたような仕事ではなかった」「報酬が思ったよりも低い」などのミスマッチによるトラブルを防ぎます。

2. 常駐型やリモートワークなど柔軟な働き方が可能

クラウドテック リモートワーク

出典:crowdtech.jp

クラウドテックでは週2〜週4稼働の常駐型の案件が多く、安定した収入を得られるのが魅力と言えます。

もちろんフルリモート、一部リモートワークの案件もありユーザーに合わせた柔軟な働き方も可能です。

2021年7月現在募集している案件は600件程ですが、全体の70%もの案件がリモートワークに対応しています。

このようにクラウドテックではユーザーの条件に合わせて柔軟に働けるため、地方で活躍するフリーランスや家庭の事情で外に働きに出られない主婦の方も働けます。

3. 報酬の支払いサイクルが短い

クラウドテック 支払いサイクル

出典:crowdtech.jp

クラウドテックの特徴の1つに支払いサイクルの短さがあります。

クラウドテックは「月末締め翌15日払い」という支払いサイクルが採用されており、他のフリーランスエージェントと比べても短いサイクルで報酬を受け取れるのです

サービスによっては「月末締め翌30日払い」というところもあり、稼働から入金まで最長で60日待つことになりかねません。

収入が安定しないフリーランスにとって、支払いサイクルの短さは家賃や公共料金など様々な支払いに直結するため重要なポイントと言えます。

4. 様々な福利厚生を受けられる

クラウドテック 福利厚生

出典:crowdtech.jp

クラウドテックでは手厚い福利厚生サービスが提供されています

  • ベビーシッター
  • 家事代行
  • 子供の英会話教室割引
  • 食事・グルメ
  • レジャー・エンタメ
  • 旅行
  • 健康
  • 美容・ビューティー

このように様々なジャンルのサービスの割引やクーポンなどの福利厚生をクラウドテックの掲載案件に参画している全てのワーカーが無料で利用できます

例えば、健康に関するサービスには病気やけがで仕事ができなくなった際に、条件を満たせば毎月5万円を最大10年間受けられる「クラウドワーカーあんしん保険」などがあります。

クラウドテックには充実した福利厚生サービスがあり、フリーランスでも安心して働くことができる環境が整っていると言えるでしょう。

クラウドテックの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 初心者向けの案件が少ない

クラウドテック 案件

出典:crowdtech.jp

クラウドテックでは初心者向けの案件が少なく、初心者が案件を受注するのが難しいというデメリットがあります。

クラウドテックで募集している案件は実務経験を2年以上積んだエンジニア、デザイナー向けのものが多く、高度な技術と経験が必要です

そのため、初心者や未経験者が仕事を受注するのは難しいと言えるでしょう。

2. 案件の紹介連絡が頻繁にかかってくる

クラウドテックはエージェントからの連絡が頻繁にかかってくるため注意が必要です。

クラウドテックでは掲載している案件数も多いことから、案件の紹介の営業電話が非常に多いと言われています。

自分の求める条件にあった案件であればよいのですが、そうでない案件の紹介などの場合にはうんざりしてしまうでしょう。

3. 常駐型の案件は時間や場所による拘束がある

クラウドテックでは常駐案件が多いため、クラウドワークスに掲載されている案件に比べて時間や場所といった面で拘束されてしまうというデメリットがあります。

時間や場所に縛られたくないためにフリーランスという働き方を選択した方にとっては働きづらいと感じてしまうでしょう。

クラウドテックの手数料・かかる料金

手数料20%程度
会員登録料・年会費無料
振込手数料無料(クラウドテック負担)

手数料は明確に開示されていませんが、平均的には20%ほどと言われています。

他のフリーランスエージェントと比べてみると、手数料が10%~15%というサービスもあるためクラウドテックの手数料は若干高いことになります。

クラウドテックの評判・口コミ

良い評判・口コミ

案件探しのエージェントはクラウドテックが一番良いと感じる

クラウドテックは在宅案件多いし割と単価も高いのでオススメです

悪い評判・口コミ

フリーランス向けとか言ってるのに会社に常駐とかなんなん…

スカウトが拒否できないのは考えてほしい

まとめ

クラウドテックはキャリアサポーターがユーザーの希望する条件にマッチした案件を提案してくれるため、営業する手間を省けます。

特にエンジニアやデザイナーの案件は多く、自分に合った仕事を見つけやすいでしょう。

一方、ある程度の経験やスキルをもったワーカーでなければ仕事を受注するのは難しく、初心者や未経験のワーカーにはおすすめできません。

-クラウドソーシング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア