サブスクリプション

DROBE(ドローブ)の評判・口コミ・使い方・利用前に知っておきたい注意点を解説

DROBE(ドローブ)

DROBEの利用を考えている方の中には、「他のサービスとは何が違うの?」「どんな人に向いているの?」などと気になる方もいるはずです。

DROBEは、プロのスタイルストが選んだ洋服を自宅で試着して気に入ったものだけ購入できるので、「洋服を買いに行く時間がない」「自分に合った洋服が分からない」という方にもおすすめのサービスです。

一方で、レンタルではないため、色々な洋服をリーズナブルな価格で着たいと思っている方には向いていません。

このページでは、「DROBE(ドローブ)」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもDROBEを利用すべきか」など失敗しないための注意点がわかります。

DROBE(ドローブ)とは?

DROBE(ドローブ)

出典:drobe.jp

DROBE(ドローブ)」は、株式会社DROBEが2019年から展開しているパーソナルスタイリングサービスです。

一般的な洋服のサブスクとは違い、スタイリング料を支払うことで自分に合った洋服をプロのスタイリストが提案してくれます。

洋服は自宅で試着して、欲しいものだけ購入できるのも大きな特徴のひとつです。

取り扱うブランドは180以上で、洋服だけでなく、シューズやバッグ、アクセサリーと言った小物も希望すれば選んでもらえます。

20代~50代まで、今では75,000人以上の会員数がいる人気のサービスです。

DROBEの3つの特徴

1. スタイリストがコーディネートしてくれる

DROBE(ドローブ) スタイリスト コーディネート

出典:drobe.jp

DROBEは事前に体形や洋服の好み、ブランドや予算などなどをLINEで伝えるだけで、個々に合った洋服をスタイリストがコーディネートしてくれます。

初回登録でアンケートに答えると、自分の好みをAIが分析してくれます。

それを元に、スタイリストが細かく服を選んでくれるのです。

さらに送られてきた服のフィードバックすることで、好みの服のデーターが蓄積されて、より自分に合う服が届くようになります。

2. 試着して気に入ったものだけ購入

DROBE(ドローブ) 試着

出典:drobe.jp

DROBEから送られてくる洋服は、自宅で試着して気に入ったものだけを購入できます。

試着できる期間が一週間あるので、手持ちの服とも合わせてゆっくり検討できるのも魅力の一つです。

試着して気に入った洋服は購入手続きをし、気に入らない服は期限までに返品してください。

返品には送料はかかりません。

3. 届くアイテムは全て新品

DROBE(ドローブ) 洋服

出典:drobe.jp

DROBEで届くアイテムは全て新品なので、レンタルやサブスクなどの中古衣類に抵抗があるという方も安心して申し込むことができます。

そのため、中古によくある、「洋服に毛玉が付いていた」「使用感がある」ということもありません。

レンタルではなく自分の好みの服を長く愛用したい、少し高くても新品で洋服を購入したいという方にもおすすめです。

DROBEの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. レンタルではない

DROBEは服のレンタルではないので、気に入った服は買取りとなり、たくさん買えばそれだけ料金は高くなります。

さらに、購入した洋服は自宅で保管しなければなりません。

自宅に洋服をたくさん置きたくない、いろいろな洋服を着たいという方は、一定期間で洋服を交換してもらえるサブスクやレンタルの方が向いています。

2. 自分で服を選べない

ある程度の好みやリクエストはできますが、中には自分好みでないアイテムが届くこともあります。

そのため、すでに欲しい服が決まっている、自分で洋服をコーディネートしたいという方には向いていません。

その場合、店頭やオンラインショップで気に入った服を購入する方が良いでしょう。

3. 商品を購入しなくてもスタイリング料が必要

DROBEは、商品の購入有無に関わらずスタイリング料が必要になるため、3,190円のスタイリング料が高いと感じる人も少なくはありません。

ただし、初回はスタイリング料が無料です。

まずは、スタイリング料に似合った洋服をセレクトしてもらえるか、一度お試しをしてから継続を検討してみてください。

DROBEの料金プラン

DROBEの料金プランは次の通りです。

初回2回目以降
スタイリング料無料3,190円(税込)
送料・返品料無料
その他・スタイリング料以外に商品代金がかかります
・5点以上の購入で10%のポイント付与
・試着期間1週間
・1日延滞される毎に¥1,100の延滞料金

料金は「スタイリング料+買い取る商品の代金」が必要です。

また、返送期間の一週間を過ぎた場合、一日延滞する毎に¥1,100(税込)の延滞料金が発生します。

返送期日から10日を過ぎてしまうと、延滞料金¥11,000(税込)を加算の上全品購入となるため注意してください。

DROBEの利用の流れ

DROBEの申し込みはLINEアプリを使います。

そのため、パソコンよりもスマホを使って登録をする方が簡単です。

  1. DROBE公式サイト」よりLINEのお友達登録をする
  2. プロフィールを登録
  3. 基本情報の入力をする
  4. 初回発送の申し込みをする
  5. スタイリストの提案から試着したい洋服を選ぶ
  6. 商品が届いたら試着して購入する商品を選ぶ
  7. 商品のフィードバックをして、不要な商品を返送する

初回時に70問程度の質問に答えなければならないため、登録には10分~15分程度の時間がかかります。

申し込みから返送まで全てLINEで完結するので、外出先からや仕事の休憩時間などでも簡単に登録することが可能です。

DROBEの評判・口コミ

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

まとめ

DROBEは一般的な洋服のサブスクとは違い、スタイリング料を支払って自分に合う洋服をセレクトしてもらうサービスです。

送られてくる洋服は全て新品で、試着して気に入った洋服のみ購入できます。

そのため、レンタルではなく服を新品で購入したい人、自分に似合う洋服が分からない人におすすめです。

ただし、購入の有無にかかわらずスタイリング料は支払わなければならいので、その点は注意が必要です。

初回はスタイリング料が無料なので、気になる方は一度試してみてください。

-サブスクリプション

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア