サブスクリプション

絵本クラブの注意点!評判・口コミ・料金・利用方法を解説

絵本クラブ

絵本クラブの利用を考えている方の中には、「どんなサービス?」「どんな本が届くの?」などと気になる方もいるはずです。

絵本クラブは、毎月プロが選んだ絵本が自宅に届くサービスで、子どもの年齢に応じた絵本選びが難しい、同じような絵本ばかり選んでしまうという方も、さまざまなジャンルの本や絵本を入手できます

一方で、月額料金が決まっておらず、お届けする本の種類によって料金が変わるため、定額制の他社サービスと比べると月額料金は高めです

このページでは、「絵本クラブ」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで、「そもそも絵本クラブを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

絵本クラブとは?

絵本クラブ」は、絵本の紹介サイト「絵本ナビ」が運営する絵本の定期配本サービスです。

出版社の配本サービスとは異なり様々なジャンルや出版社の本を、年齢に応じて毎月2~3冊届けてもらえます。

また、対象年齢は0歳~小学6年生と幅広く活用できるのが特徴です。

年齢が高くなるほど子どもの本選びは難しくなりますが、絵本クラブを使えばプロが選んだおすすめの本が毎月届くので、本選びに悩むこともありません。

絵本クラブの3つの特徴

1. 絵本は変更や追加もできる

絵本クラブでは、すでに同じ本を持っていたり、他のジャンルの本が欲しいなどの場合、絵本を変更することが可能です

代替え本はおすすめの中から選ぶだけでなく、欲しい本を検索して探すこともできるので、自分で本を選びたいという方にもピッタリです。

月ごとの配本はサイトから確認ができます。

2. 海外の配送も対応している

絵本クラブでは海外への配送も対応しています

そのため、海外在住の方で、現地では日本の絵本が手に入らないと悩んでいる方にもおすすめです。

ただし、海外への配送は到着までに2~3週間かかること、地域によって送料が異なるなどの注意点もあるので、詳しくは絵本クラブの公式サイトで確認することをおすすめします。

3. 読まなくなった絵本は引き取ってもらえる

絵本クラブでは今までに配送された絵本で読まなくなったものは、ポイントバックで引き取ってもらえます。

ポイントは1ポイント1円で、次回の絵本の購入に充てることができます

取引ポイントは絵本の状態やおすすめ絵本かどうかによっても異なるものの、最大で定価の30%程度のポイント、最低でも30ポイントがもらえます。

読まなくなった本の処分に困る心配もありません。

絵本クラブの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 定期料金ではない

絵本クラブは定額料金ではありません。

本は毎月2~3冊送られてきますが、絵本の値段によって料金が決定します。

年齢によっても異なりますが、毎月の料金は2,000円~4,000円程度です。

料金を抑えたいというときは、本の冊数や種類を変えて調整してください。

2. 5,000円未満の場合は送料594円かかる

絵本クラブでは1回の申し込みが5,000円未満の場合、配送料として594円必要になるため料金は高くなります。

1年間だと594円×12か月で7,128円の送料がかかります。

送料を無料にしたい場合は、本を追加するか、2~3か月まとめて配送してもらえる「配本のおまとめ配送」で、1回の料金を5,000円以上になるように自分で変更する必要があるので注意してください。

3. 契約は1年以上

絵本クラブでは最低でも1年の契約が必要です

それよりも前に解約することができません

どうしても1年よりも前に配本を止めたいというときは、翌月以降に届く本を削除して、本が届かないようにしてください。

さらに、絵本クラブは1年後に自動更新となるため、翌年度の更新を希望しない場合は「自動継続しない」を選択する必要があります。

絵本クラブの料金プラン

絵本クラブの料金は定額ではなく、本の料金によって月額が変わります。

通常コース
対象年齢0歳~小学6年生
届く冊数2~3冊
月額の料金2,000円程度~4,000円程度
※本の内容、冊数によって変わります。

その他のコースは以下のとおりです。

コースパパ向けコース大人コースプレママコース
特徴・パパの読み聞かせにおすすめの本をチョイス
・0歳~年長まで対応
・大人におすすめの絵本をチョイス
・お届けは1年のみ
・プレママ~出産予定月まで
・出産後は0歳コースへ移行
届く冊数2~3冊2~3冊2~3冊
月額料金2,000円~4,000円程度3,000円~4,000円程度3,000円~4,000円程度

送料はどのコースも共通で、5,000円未満で594円かかります。(5,000円以上は無料

絵本クラブでは子ども向け絵本だけでなく、大人におすすめの絵本や、パパが子どもに読み聞かせにおすすめのパパコースの配本もおこなっています。

そのため、子どもに絵本をプレゼントして読んであげたいと思っているお父さんにもおすすめの配本サービスです。

絵本クラブの利用の流れ

絵本クラブの利用の流れは以下になります。

  1. 公式サイト」より絵本クラブのお申込みをクリック
  2. コースを選択する
  3. 絵本を確認して、追加や削除、変更をおこなう
  4. 会員情報を登録する
  5. 決済情報を登録する
  6. 注文確定

支払いは、毎月または一括か選択できます。

また、絵本クラブのお届けは毎月20日ごろです。

申し込みを完了した次の20日ごろに、1回目の絵本が配送されます。

絵本クラブの評判・口コミ

良い評判・口コミ

持ってる本は省いたり、欲しい本を足したりできるのがよかった

図書館閉まってるし家のラインナップに飽きてたのでありがたい

悪い評判・口コミ

定期的に取っていたけど送料が上がるのは痛い

送料で年間6,000円かかっていたら絵本6冊買える

まとめ

絵本クラブは幅広いジャンルの絵本の中から、プロが選んで配本してもらえるので、子どもの本選びに悩んでいる方におすすめのサービスです。

また、絵本はプレゼント用にラッピングもしてもらえるので、おじいちゃんおばあちゃんから孫へプレゼントや、子どもへのプレゼントにも使えます。

一方で、本によって月額の料金が変わることと、5,000円未満は送料がかかるので、合わせると料金が高くなってしまうデメリットがあります。

それも踏まえて、絵本クラブの申し込みを検討してみてください。

-サブスクリプション

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア