メール配信サービス

formrun(フォームラン)の評判・口コミ・料金・使い方を解説

formrun(フォームラン)

「formrunにはどんな機能があるのか」「ほかの顧客管理システムと比べてどこがすぐれているのか」など導入前に気になっている方も少なくありません。

formrunはテンプレートを使うことで簡単に予約や登録に必要なフォームを作成できる上、顧客への対応状況をチームで管理できるため、対応漏れによる予約や登録の機会損失を防ぎます

一方、無料プランでは機能に制限もあるため本格的に運用したい場合には、有料プランへの登録が必要になるでしょう

このページでは「formrun(フォームラン)」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

すべて読むことで「そもそもformrunを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

formrun(フォームラン)とは?

formrun(フォームラン)

出典:form.run

formrun(フォームラン)」は株式会社ベーシックが提供するメールやアンケートのフォームを作成することができる顧客管理システムです。

無料プランでも作成フォームのカスタマイズができ、本格的なフォームを簡単な操作で作成できます。

月額無料で利用できる

formrunを3分チェック

formrunの4つの特徴

1. テンプレートを使って簡単にフォーム作成が可能

formrun(フォームラン) テンプレート

出典:form.run

formrunはHTMLなどの専門知識不要でメールやフォームが簡単に作成できます。

ユーザーはフォーム作成時にformrunに内蔵されているテンプレートからお好みのデザインを選んで、必要な情報を埋めていくだけでスムーズにクオリティの高いフォームが作れるのです。

フォーム作成までにかかる時間は最短で30秒ほどともいわれており、気軽に作成できるだけでなく、カスタマイズもできるため自社独自のフォームを作成することも可能になります。

作ったフォームは自社サイトに埋め込むこともできるため、自社サイトから集客につなげることもできるのです。

2. バリデーション機能で顧客のフォーム入力をサポート

formrun(フォームラン) バリデーション

出典:form.run

formrunはバリデーション機能を使うことで顧客のフォーム入力をサポートできるようになります。

バリデーション機能とは顧客が入力した情報に対して、記入漏れがないか、正しい情報が入力されているのか確認してくれる機能です。

このバリデーション機能を活用することで、顧客の誤入力に対してフォーム送信前に顧客にアナウンスできるため顧客の誤入力や記入漏れを事前に防げます

さらに住所入力の際には、郵便番号を入力すれば郵便番号から該当の住所を割り出すこともできるため情報入力を簡略化できるのです。

フォーム入力時のストレスを減らすことは、アンケート回答率や予約率アップにつながってくるでしょう。

3. 顧客情報はボード管理画面で視覚的に管理可能

formrun(フォームラン) カンバン方式

出典:form.run

formrunでは顧客がフォームに入力した情報をカード化してボード管理画面で管理することができます。

それぞれのカードは「未対応」「対応中」「対応完了」など顧客への対応状況にあわせて、視覚的にステータスを確認できるため、対応漏れの防止にも繋がります。

カードにはそれぞれの問い合わせの対応状況だけでなく、顧客とのやり取りの履歴をかくにんすることもできるため、万が一担当者が対応できない場合でも担当者の対応と遜色なく対応が可能になるでしょう。

4. チャットツールとの連携機能で問い合わせ状況を把握できる

formrun(フォームラン) チャット 連携

出典:form.run

formrunはLINE WORKS、slack、などのチャットツールと連携して、問い合わせやメールが入った際にそれぞれのツールから通知を受けられます。

また問い合わせやメールの送受信時のみならず、カードの担当者変更などカードに変更が加えられた時にも通知が届きます。

チーム内での顧客からの問い合わせ状況を把握できるようになるので、問い合わせを漏らすことなく対応できるようになるでしょう。

連携可能なチャットツールは下記の通りです。

  • Slack
  • Chatwork
  • Microsoft Teams
  • LINE WORKS

月額無料で利用できる

formrunを3分チェック

formrunの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. フリープランでは送信できるメール数に制限がある

formrunはフリープランでは管理画面からメール送信できるのは、50件までと制限があるため注意が必要です。

メール送信制限までの残りのメール送信数は管理画面から確認可能なので、フリープランを使用する方は上限を確認しつつメールを送信しましょう。

2. 使用できるメンバー数はプランによって異なる

formrunでは一緒にフォームを作ったり、運用できるメンバー数がプランによって異なるため注意が必要です。

使用するメンバー数に合わせたプランを設定するか、ユーザーを招待することで使用メンバー数を増やすことができますが、使用メンバーが10名を超えた場合には1人追加につき月額980円がかかります。

3. フォームやカードは削除したら復旧できない

formrunで顧客が入力したフォームや入力データが入ったカードを削除してしまった場合には、復元ができないため注意が必要です。

フォームやカードを削除する際には、削除していいデータなのか確認したうえで削除するようにしましょう。

月額無料で利用できる

formrunを3分チェック

formrunの料金プラン・かかる費用

formrun(フォームラン) 料金プラン

出典:form.run

formrunの料金プランについて紹介します。

プラン月額料金(税込)チームメンバー作成フォーム数
フリー0円1人1個
ビギナー6,578円2人5個
スターター14,278円5人50個
プロフェッショナル28,380円10人無制限

formrunには月額料金が無料の「フリープラン」があり、通常フォームのカスタマイズ機能を無料で使える顧客管理システムは少ないため、顧客管理システムの導入を検討している方にとっておすすめのシステムといえます。

そのため、導入を検討している場合は「フリープラン」から利用してみることをおすすめします。

月額無料で利用できる

formrunを3分チェック

formrunの評判・口コミ

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

月額無料で利用できる

formrunを3分チェック

まとめ

formrunでは専門的な知識がなくとも内蔵されているテンプレートを使うことで、簡単に本格的なフォームを作成することができるのが特徴といえます。

無料で使用できるフリープランはあるものの、一緒に作業できるメンバー数や作成できるフォーム数に制限があるので注意が必要です。

-メール配信サービス

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア