英会話

金のフレーズ2(金フレ)の評判・口コミまとめ!TOEIC対策用英単語アプリの効果的な使い方

金のフレーズ2(金フレ)

金のフレーズ2とは累計40万部を超えるベストセラー教材「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」、通称「金フレ」の内容を収録した英単語アプリです。

Amazonの英語の単語・熟語 の 売れ筋ランキング1位、税込み979円で販売されている教材本が手軽なアプリで学習できます。

ただし金のフレーズ2は「英単語 by 物書堂」アプリ内の有料コンテンツのため、購入する必要があります。

この記事では、金のフレーズ2を購入するか悩んでいる方に向けて以下を徹底解説します。

  • 金のフレーズ2の料金
  • 金のフレーズ2を使うメリット・デメリット
  • 金のフレーズ2のリアルな評判 / 口コミ
  • 金のフレーズ2をおすすめできる人

ぜひ参考にしてください。

残念ながらAndroid版はなく、iPhoneの方は以下からダウンロードできます。

英単語 by 物書堂

英単語 by 物書堂

物書堂無料posted withアプリーチ

※金のフレーズ2を利用する場合は、必ず「英単語 by 物書堂」をダウンロードしてアプリ内で教材を購入・ダウンロードしてください。
「金のフレーズ2」というアプリも検索すると配信されていますが、こちらは今後App Storeから削除され、「英単語 by 物書堂」に統合されます。

金のフレーズ2とは?主な機能と特徴

金のフレーズ2アプリの特徴

金のフレーズ2はTOEIC試験に頻出する単語1000語が学習できる英単語アプリです。

金のフレーズ2は単語単体で記憶するのではなく、学習単語の入った短文フレーズで記憶していく暗記法を用いています。

短文は人間の短期記憶の限界と言われている7語以内で構成することで、暗記が苦手な人でも効率よく覚えることができます。

アプリの使い方はとてもシンプルで、以下のサイクルで短文フレーズを覚えていきます。

  1. フレーズを覚える
  2. 覚えたフレーズを穴埋めで隠して確認
  3. クイズ形式で最終チェック

金のフレーズ2はTOEIC500点以上の人をターゲットに作られており、600点レベル〜990点レベルまでレベル別に教材が用意されています。

1レッスン10単語、約10分程度でさくさく学習が進められるため、電車移動の時間などの隙間時間に活用できます。

金のフレーズ2の料金

金のフレーズ2は「英単語 by 物書堂」アプリのアプリ内有料コンテンツとして610円(税込)で購入できます。

一度購入すればその後月額費用はかからず、金のフレーズ2の学習教材全て利用できます。
(ただし、金のフレーズ2以外の教材を利用する場合は別途購入する必要があります)

TOEIC対策に特化した英単語アプリはたくさんありますが、短文フレーズを使った暗記方法は独自の学習スタイルのため、他のアプリで同じ学習を行うことはできません。

また書籍は税込み979円なのに対して、全く同じ内容のアプリは税込み610円で購入できます。

お得でかつ持ち運び便利なアプリの購入をおすすめします。

金のフレーズ2を使って英語学習するメリット

1. 短文フレーズでさくさく覚えられる

メリット1

メリット2

メリット3

金のフレーズ2はTOEICでよく出る英単語を、最短で2語、長くても7語以下の短いフレーズの中で学習し、単語を暗記していきます。

本当に短いフレーズのためさくさく学習を進められるのが心地よく、短時間でも集中して覚えられます。

一般的な英単語アプリだと出題される単語をひたすら暗記してだんだんと集中力が下がってしまいますが、金のフレーズ2の場合、覚えることに負担のない短文で自然と脳にインプットされる感覚がありました。

また、1. 覚える→  2. 確認する→ 3. テストする、というシンプルなサイクルでレッスンが進むため、操作に迷うこともなく、暗記に集中できます。

2. レッスン毎に好きな暗記方法・解答方法を選べるので飽きない

機能設定1

シンプルな3ステップの学習サイクルですが、細かく学習設定を行って自分の好きな暗記方法、出題方法を選べます。

例えば、最初の「覚える」段階では、英文→日本語訳、の順番で覚えるか、日本語訳→英文で覚えるか、また最初は日本語訳を非表示にしてクイズ形式で覚えていくか、単語の意味や解説も含めて1つずつ丁寧に覚えていくか、自分の覚えやすい方法にカスタマイズできます。

また、最後の「テストする」段階では、英単語の穴埋め問題の解答方法を以下の3つから選ぶことができます。

  1. 手書き
  2. キーボード
  3. 音声認識

通常、英単語のテストは4択の選択式が多いですが、金のフレーズ2では単語を書いてテストします。

私の場合外出先で使うことが多いため、基本はキーボード打ちですが、時間がある時は手書きで書いたり、家では音声認識を使ったりすることで、繰り返し学習も新鮮な気持ちで行うことができます。

3. 苦手な単語はマーカーを使って重点的に復習ができる

マーカー機能2

マーカー機能1

マーカー機能利用すると、単語に黄色の蛍光ペンでしるしを入れることができます。

覚えにくい苦手な単語にマーカーを入れておくと、復習をする際にマーカーを入れた単語だけを絞り込んで復習できます。

苦手な単語はとにかく繰り返し復習して覚えるしかないため、この機能を使うと効率よく単語学習が行えます。

金のフレーズ2を使って英語学習するデメリット

1. TOEIC800点以上を目指す人には物足りない

金のフレーズ2は目標スコア別に単語が収録されており、各レベルごとの収録単語数が以下となります。

  • 600点レベル...400語
  • 730点レベル...300語
  • 860点レベル...200語
  • 990点レベル...100語

600~730点レベルの単語が7割を占めており、このレベルを目指している人が最も効果的に単語を増やせることがわかります。

逆に800点以上を目指している人は300語程度しか学習できません。

金のフレーズ2に収録されている単語は、TOEIC試験に頻出する1000語に厳選して作っているとはいえ、圧倒的に単語数が足りません。

800点以上を目指している方は基礎学習としては活用できますが、別の単語帳で単語数を増やす必要があります。

2. TOEIC500点以下の人にはレベルが高い

前章で記載した収録単語数を見ると分かる通り、収録単語の最低レベルが「600点レベル」に設定されています。

アプリ内の「はじめに」にも以下のように記載されています。

なお、本書の想定読者は、TOEIC 500点以上のレベルです。簡単なレベルチェックの方法として、朝日新聞出版HPの本書のページ内に掲載されている「TOEIC基本単語200」をご覧ください。この200語のうち、半分以上わからなければ、基本単語に不安があります。その場合、まずは高校基礎レベルの単語集を一冊仕上げてから、本書に取り組まれることをお勧めします。半分以上わかった方も、この200語をしっかり頭に入れてから、本書に取り組んでください。

自分のレベルに合っているか確認したい方は基本単語200語(クリックするとPDFが開きます)でまずは実力チェックをしてみてください。

金のフレーズ2の評判・口コミまとめ

金のフレーズ2のレビュー評価は3.1/5(App storeより)と平均的な評価ですが、全体的に良い口コミが多い印象です。

実際の評判・口コミをまとめた表が以下です。

良い評判・口コミ悪い評判・口コミ
・単語が覚えやすい
・書籍より使い勝手が良い
・操作が簡単で使いやすい
機能の不具合が多い
手書き入力の精度が悪い
ボタンが押しにくい

※今回紹介するレビューは「英単語 by 物書堂」の口コミではなく、「金のフレーズ2」アプリの口コミを参考にしています。

実際の良い評判・口コミ

金のフレーズ2の良い口コミは、短文フレーズで覚える暗記法とシンプルな学習スタイルを評価しています。

他の英単語アプリと比べて機能や単語が多いわけではないですが、ベストセラー教材の実績があるため、有料でも活用する人が多いようです。

書いて覚える派の人にとてもおススメです。

書いて覚えるタイプなので、正直あまり期待してなかったのですがとても覚えやすいです。3ステップで覚える→定着ができるので取り組み易く、何度も行っても苦ではないです。

引用元:App store

使い勝手が良い

使い勝手はとてもシンプルで機敏に動作し良いです。それでいて、再生速度や再生順、表示内容など、細かい設定も可能です。また、音声の質も素晴らしく良いです。

引用元:App store

同タイトルの本を持っていたとしても購入の価値があると思う

書籍版よりもアプリの方が短い空き時間で勉強しやすい。また、学習進度がグラフで出たり例文を音声で聞けたりと書籍版では実現できない機能も充実していて同タイトルの本を持っていたとしても購入の価値があると思う。

引用元:App store

実際の悪い評判・口コミ

金のフレーズ2の悪い口コミの多くは、機能の不具合によるものです。

ただし、不具合に関する口コミは2018年以前のものが多く、2020年以降はあまり投稿されていないため、現在はほとんどが改修されているようです。

私自身、レッスンを一通り行いましたが、大きな不具合はありませんでした。

不具合が多い

音声で単語訳を選べない。フレーズ訳を選ぶと単語訳になったり、何も流れなかったり使いづらい。不具合が直れば使えるアプリとおもう。

引用元:App store

ボタンが押しにくい

とてもいい内容なのですが、ボタンが隣接していて押しにくいです。  特に、○or×ボタンを押したいのに、下の詳しく表示ボタンか押されてしまい、毎回ストレスを感じます。なるべくスペースをとって欲しいです。

引用元:App store

【結論】金のフレーズ2はこんな人におすすめ

金のフレーズ2の利用をおすすめできる人

  • TOEIC500点以上の英語レベルの人
  • TOEICで600点〜730点を目指している人
  • TOEIC試験の英単語に特化して学習したい人

金のフレーズ2はTOEI受験経験のある中級者が、600点〜800点のスコアアップを目指して活用すると最も効果を感じられるアプリです。

ただし、金のフレーズ2はTOEIC頻出英単語を学習するアプリのため、TOEIC演習問題等は別の教材を併用する必要があります。

実績のある書籍が本の販売価格より安くアプリ化されているため、コンテンツの質を考えると料金は安いです。

ぜひTOEICのスコアアップをしたい人は利用してみてください。

金のフレーズ2のダウンロード、購入、利用までの流れ

1. アプリをダウンロード

以下のリンクからiPhoneの方はダウンロードできます。
残念ながらAndroid版は配信されていません。

英単語 by 物書堂

英単語 by 物書堂

物書堂無料posted withアプリーチ

2.「 英単語 by 物書堂」アプリ内で「金のフレーズ2」を購入

ダウンロード手順1

ダウンロード手順2

ダウンロード手順3

ダウンロードしたアプリを起動し、「コンテンツの紹介」→「コンテンツの購入を開く」→金のフレーズ2のアイコンを選択します。

ダウンロード手順4

ダウンロード手順5

金額を確認の上、「¥610」を選択し、購入を完了します。

3. コンテンツをダウンロードし、学習を開始する

ダウンロード手順6

ダウンロード手順8

コンテンツダウンロードが完了すると、すぐに学習をはじめることができます。

ダウンロード手順9

ダウンロード手順10

まずは600点レベルから始めてみてください。

まとめ

TOEICはスコアアップのために、効率よく英単語を暗記したい方に非常におすすめできるアプリです。

特に、目標スコアが600点〜730点を目指す人が最も効果を実感できます。

TOEIC英単語アプリの中には無料のものもあるため、やや高く感じますが、実績のある教材のため単語の暗記が苦手な人はぜひ活用してみてください。

-英会話

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア