サブスクリプション

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」の評判・口コミ・使い方・注意点を解説

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」

お花の定額制アプリ・ハナノヒは「どんな花が届くの?」「料金は安い?」など気になっている方も少なくありません。

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」は、提携する店舗にお花をもらいに行くタイプのサブスクで、花は自分で選ぶことができるため、好みの花を定期的に部屋に飾りという方に向いています

一方で、提携する店舗が近くにないと利用することができません

このページではハナノヒの特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで、お花の定額制アプリ「ハナノヒ」を利用すべきかなど失敗しないためのポイントがわかります。

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」とは?

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」

出典:shop.hana.com

ハナノヒは、日比谷花壇の「WONDER FLOWER」が運営するお花のサブスクリプションです。

一般的なお花の定期便とは異なり、専用アプリを入れて店舗にお花を受け取りにいきます

そのため、実際に花の状態を見ることができるので、配送型の定期便と違って届く間にお花が傷む心配もありません。

お花を受け取れる店舗は、日比谷花壇系列のお店で全国約200店舗あります。

今ではハナノヒの会員数は約33,000名の方が利用する人気のサービスです。

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」の3つの特徴

1. 花を選ぶことができる

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」 選べる

出典:shop.hana.com

ハナノヒの最大の特徴は、自分で花を選ぶことができることです

コースによって受け取れる花の金額が決められていて、その金額まで好きな花を選ぶことができます。

自分好みの花を毎回選びたい方や、お任せのお花の定期便でがっかりした経験があるという方にもハナノヒは向いています。

ただし、コースによっては受け取れる花が決められているものもあるので注意してください。

2. 自分のタイミングで花を受け取りに行ける

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」 っ自分のタイミングで受け取れる

出典:shop.hana.com

ハナノヒでは、自分のタイミングで花を受け取りに行けます

コースによって1か月に花を受け取れる回数が決められていて、その上限を超えなければ毎日受けることも可能です。

配送型の定期便でもある程度お届け間隔を選択できますが、その都度花が欲しいときにタイミングよく届けてもらうことはできません。

欲しいときに花を受け取りに行けるのも、ハナノヒの大きなメリットの一つです。

3. 店頭でお花を買うよりもかなりお得

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」 店頭よりも安い

出典:shop.hana.com

ハナノヒの定期便は、店頭でお花を買うよりもかなりお得になっています

例えば一番上の「イコーハナヤプラン」だと、月15,878円で月6回1回で6,600円までの花を選ぶことができます。

6回花をもらえば合計39,600円なので、2万円以上もお得です。

ハナノヒをお得に利用するためには、決められた回数分は来店することです。

そのため、自宅から近い、通勤途中に立ち寄れるなど、利用しやすい店舗を選ぶことも重要になります。

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」の利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 提携のお店が近くにないと利用できない

ハナノヒは来店型の定期サービスなので、お店が近くになければ利用できません

日比谷花壇系列の全国約200店舗以上でサービスを展開していますが、四国や沖縄には店舗がありません。

また、お店が自宅から遠いと花をもらいに行く回数も減り、元が取れません。

提携のお店が近くにない場合は、配送してもらえるお花の定期便などを選んでください。

2. 提携店舗によって花の種類、品質が異なる

花の種類や品質は店舗によって異なるので、サービスを開始する前に受け取る店舗の花を実際に見ておくと安心です。

また、来店時間が遅いと欲しい花が品切れになっていることもあるので注意してください。

3. 解約時点でパスポートが使えなくなる

ハナノヒはいつでも解約が可能ですが、解約時点でパスポートが使えなくなります。

受け取り回数の上限に達していない場合は、解約してしまうと残りの花を受け取れません。

契約は最初に購入した日から1ヵ月ごとに自動更新される仕組みなので、10日に契約をした場合、翌月の9日までが1か月となります。

そのため、解約するなら更新の前日まで、または1か月の受け取り上限回数達成後がおすすめです。

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」の料金プラン

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」 料金プラン

出典:shop.hana.com

ハナノヒの料金プランは全部で6種類あります。

プラン料金(税込)1か月の回数特徴
ココハナプラン1,085円月6回まで
1回1本
対象の花から選択
イクハナプラン2,185円毎日
1回1本
対象の花から選択
ツムハナプラン2,955円月6回まで
1回990円まで
好きな花から選択
サクハナプラン4,385円月6回まで
1回1,430円まで
好きな花から選択
ハナハナプラン9,665円月6回まで
1回3,300円まで
好きな花から選択
イコーハナヤプラン17,465円月6回まで
1回6,600円まで
好きな花から選択

まずはお試しで始めたい方は、お手頃価格の「ココハナプラン」がおすすめです

お花を月に6回受け取りに行った場合、1本当たりの料金は180円です。

それ以上にお花を受け取りたいと思ったら、毎日1本受け取れる「イクハナプラン」を選んでみてください。

30日間毎日1本お花をもらいに行くと、1本あたり約73円となります。

1回のお花のボリュームが欲しいという方は、「ツムハナプラン」以上がおすすめです。

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」の利用の流れ

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」 利用の流れ

出典:shop.hana.com

ハナノヒの利用の流れは次の通りです。

  1. 「ハナノヒ」アプリをダウンロードして、新規登録をおこなう
  2. アプリ内で好きなプランのパスポートを購入する
  3. 店舗でアプリの画面を見せる
  4. お花を受け取る

事前にパスポートをアプリで購入するので、店頭にはアプリが入っている携帯を持っていくだけです。

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」の評判・口コミ

良い評判・口コミ

どれも素敵なので迷います

毎日一輪お花をいただける素敵なシステム

店員さんが茎のしっかりしたものに取り替えてくれた

悪い評判・口コミ

対象のお花が雑草みたいなのばかりでほんとにガッカリした

引越し先では近くに対応の店舗が無さそうだから退会…

桔梗と言って渡されたのは、しおれたひと枝

まとめ

ハナノヒはお店でお花を受け取る花のサブスクで、店舗でお花を買うよりもかなりお得になっています。

ただし、サービスを提供している店舗が近くにないと利用することができません。

ショップまで行くことができない、近くにお店が無いという方は配送タイプの花の定期便を選ぶことをおすすめします。

近くにショップあり自分好みのお花を自分で選びたい方は、店舗で購入するよりもお得になるお花の定額制アプリ・ハナノヒを選んでみてください。

-サブスクリプション

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア