メール配信サービス

マイスピー(MyASP)の評判・口コミ・料金・使い方を解説

マイスピー(MyASP)

「マイスピーは使いやすいのか?」「他のメール配信サービスと比べてどう優れているか」など導入前に気になっている方も少なくありません。

マイスピーはステップメール機能が標準搭載されており、顧客1人1人に向けたメルマガを高い到着率で配信できます

一方で、ステップメール意外にも様々な機能が備わっているため他社と比べると割高な傾向があります

このページでは、「マイスピー(MyASP)」の特徴や導入前に知っておくべき注意点を解説します。

一通り読むことで「マイスピーの機能は自社とマッチするのか」という疑問も解決できるため、メール配信システム導入を検討している方には他のシステムとの比較に役立つでしょう。

マイスピー(MyASP)とは?

マイスピー(MyASP)

出典:myasp.jp

マイスピー(MyASP)」は、株式会社ツールラボが運営しているメール配信システムです。

専用サーバーがそれぞれ提供されているので、共有サーバーのように他のユーザーの影響を受ける心配がないため、メルマガ配信が遅延することはなく高い到達率を維持できます。

またステップメールは設定できるステップ数に制限はないため、顧客1人1人に最適なメルマガを配信できるのもマイスピーの特徴と言えます。

マイスピー(MyASP)の4つの特徴

1. ステップメール機能で顧客に合わせたメルマガ配信が可能

マイスピー(MyASP) ステップメール

出典:myasp.jp

マイスピーにはあらかじめタイミングを設定してメルマガ配信ができるステップメール機能があり、顧客に合わせた情報を提供できるようになるでしょう。

ステップメール機能がないメール配信システムもある中で、標準搭載されているのは魅力的なポイントと言えます。

また、設定可能なステップ数にも制限はないため、より細かなステップを設定できるのです。

様々なステップを作れることで顧客にとって有益な情報を提供しやすくなり、顧客の信頼の獲得や商品、サービスの購入に繋がります。

2. クレジットカード決済で有料メルマガの運営ができる

マイスピー(MyASP) クレジットカード決済

出典:myasp.jp

マイスピーでは決済代行業者と連携することで「オンライン決済」が可能になります

マイスピーが現在対応している決済代行業者2021年5月時点で以下のとおりです。

  • PayPal
  • テレコムクレジット
  • UnivaPay
  • GMOペイメントゲートウェイ
  • アナザーレーン
  • PAY.JP
  • AQUAGATES
  • Stripe
  • AmazonPay
  • SPA
  • ゼウス
  • ROBOT PAYMENT

決済システムを新たに導入することなく、マイスピー1つで管理できるようになるため、有料メルマガの運営も可能です。

売上レポートも月毎に確認できるため、顧客管理や販売管理にも役立てられます。

3. 送信できないアドレスに対しては自動停止される

マイスピー(MyASP) エラーメール自動処理

出典:myasp.jp

マイスピーの正常に配信できないアドレスに対しては自動で配信を停止する「エラーメール自動処理機能」が備わっています。

エラーメール自動処理機能とは、誤ったアドレスへの配信や受信側のサーバーの影響で正常に配信できずに返ってきたエラーメールを自動で削除する仕組みです。

大量のメールを配信することの多いメール配信システムでは、エラーメールがメールボックスを逼迫してしまうことが多いのですが、自動処理機能によってこの問題が解消できるでしょう。

さらに、エラーメールの種類によって上限回数が設定され、それぞれの上限を超えた場合には、該当のアドレスへの配信を停止します

以上のように、自動処理機能を使うことでメールが届かないアドレスは除外するため、メールの到達率を下げずに配信ができるのです

4. 専用サーバー提供で他のユーザーの影響を受けない

マイスピーではパーソナルプラン以上のプランを契約することで、専用のサーバーが提供されます

専用サーバーを使ってメルマガ配信することで、共有サーバーのように他のユーザーの影響を受ける心配はないため高い到達率を保てるのです。

また、提供されるサーバーはスタッフによってあらかじめチェックされた到達率の高いサーバーのみを厳選して提供しています。

マイスピー(MyASP)の利用前に知っておきたい3つの注意点

1. ビギナープランは他のユーザーの影響を受けてしまう恐れがある

マイスピーのビギナープランは共有サーバーを使っているため、他のユーザーの影響を受け到達率が下がってしまう恐れがあります

共有サーバーを使用する場合、各ユーザーが大量のメルマガ配信することで、処理できるキャパシティを超えてしまうと遅延などの不具合が生じます。

不具合が生じた場合、共有サーバーを使用するすべてのユーザーは影響を受けるので、メールの配信が遅延してしまうため注意が必要です。

2. ビギナープランから上位プランへの移行は手間がかかる

ビギナープランから上位プランへ移行するには、読者やメルマガなどのコピーを手動で行う必要があります

そのためマイスピーでは途中でプランを変更することが困難と感じるユーザーが多いようです。

マイスピーを導入する際は、自社にあったプランがどのプランなのか見定めてから申し込むようにしましょう

3. ステップメール使用には設定をしっかり行う必要がある

ステップメールは、1人1人のユーザーに合わせたメール配信ができる便利な機能ですが、正しく設定する必要があるため注意しましょう。

設定ミスによって、1人のユーザーに同じ内容のメールがずっと送られてしまったり、配信されるべきメールが届かないということになってしまうのです

さらには、メールが正しく配信されないことで受信側に受信拒否や迷惑メールとして扱われてしまう恐れもあります。

正しい設定になっているのかよく確認してステップメール機能を使いましょう。

マイスピー(MyASP)の料金プラン・かかる費用

マイスピーはスタンダードプランまでなら、初期費用が0円で導入でき、1年契約すると9%〜10%安い契約金額で導入できます。

プラン月額料金1年契約配信速度(1時間あたり)
ビギナープラン3,300円36,000円約5,000件
パーソナルプラン6,600円72,000円約10,000件
スタンダードプラン11,000円118,000円約10,000件
マッハプラン33,000円360,000円約1万から5万件

アドレス数や配信数の制限がない点もマイスピーの特徴の一つと言えます。

システムによってはアドレス数や配信数によって料金が変動するものもあるため、制限を気にせず使用できるので安心です。

マイスピー(MyASP)の評判・口コミ

良い評判・口コミ

ステップメールと会員サイト機能だけでも使う価値がある

募集フォーム用にとても優秀

悪い評判・口コミ

管理画面が複雑すぎる

使い方が難しい

まとめ

マイスピーには無料で使える料金プランはなく、他のメール配信システムと比べると月額料金が比較的高めです。

しかし、機能の豊富さや専用サーバーの提供によるメルマガの到達率の高さは他のメール配信システムよりも優れているため、到達率や機能を重視するならおすすめのメール配信システムと言えるでしょう。

-メール配信サービス

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア