宅配クリーニング

マイクロークの評判と口コミを徹底調査!利用前に知っておくべき全知識

マイクローク

マイクロークを利用してみたいと思っていても、口コミや評判が気になって利用に踏み切れないという方も少なくありません。

マイクロークは最長で10ヶ月保管できるクリーニングサービスで、アイテムの画像を見ながら1点ずつ返却依頼が可能です

一方で、10ヶ月を過ぎると延長料として1アイテムにつき1,020円かかってしまうため注意が必要です

このページでは、「マイクローク」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもマイクロークを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

マイクロークの基本情報

マイクローク

出典:my-cloak.com

マイクロークは高品質な仕上がりのクリーニングと、10カ月という長期保管を強みとしているクリーニングサービスです。

マイクロークを運営するロイヤルネットワーク株式会社は他に「うさちゃんクリーニング」というクリーニング店も運営しています。

取り扱うアイテムも多く、初めて利用する方にも分かりやすい5つのポイントを掲げてサービスを提供しています。

  • 専用の集荷キットの利用で希望日時に発送できる
  • 会員登録(無料)すると預けた製品を写真で確認できる
  • 丹精をこめた1点ずつのクリーニング
  • 自分専用クロークで無料10ヶ月間保管
  • 必要な時にマイページから1点ずつの返却依頼が可能

収納に困ってしまう布団や普段あまり着る機会のない和服、さらにはスキー板やスノーボードにも対応しています。

季節と衣替えの時期に合わせたクリーニングと保管ができるところもマイクロークの魅力です。

評判・口コミでわかる!マイクロークの5つの特徴

1. 上質な仕上がり

マイクローク シミ抜き

出典:my-cloak.com

一人暮らしの新居の収納が心許なく衣類を保管してくれるサービスを探していて出会いました。

クリーニングを1点1点丁寧にしてくれること、管理の楽さに魅力を感じて冬物と小物数点預けて数回引き出しました。

少し年季が入っていた服やカバンなども実に丁寧に仕上げていただき、戻ってきた時は本当に自分のものかびっくりしました!

引用元:みん評

マイクロークは、利用者から預かったアイテムを専門のスタッフがひとつひとつ細かく確認し、シミやよごれ、ほつれはないか等をチェックしてカルテを作成します。

その後利用者に料金や必要なオプションを含めたチェック結果をメールで連絡してくれます。

クリーニング前の確認はどのお店でもやっていますが、アイテムの状態に最適な加工も提案することがマイクロークの高品質な仕上がりに繋がっています。

2. 会員登録と年会費が無料

マイクロークは会員登録と年会費が無料です。

サービスそのものにはあまり期待感を抱いていませんでしたが、いざ利用してみるとオプション加工・メンテナンスもしっかりしていて満足度が高まりました。集荷キット送料が無料であり、会員登録等に費用負担が無いのでいつでも気軽に使えて便利です。自宅で置き場所に困っていた衣類や寝具を最適な状態で保管してくれて、お得感もあるので、これからも使う機会が増えそうです。

引用元:みん評

クリーニング店によっては会員費用が必要です。

実際に宅配クリーニングのリネットは以下の会費がかかります。

  • 翌日配達や安心保証が付いた月390円(税抜)の月会費プラン
  • 年間ケアパス等の特典付の年会費4,680円の年会費プラン

また、ポニークリーニングも特典付きですが200円の年会費が必要です。

それに対して、マイクロークは無料で登録できて年会費もかからないことはメリットといえます。

3. マイページ機能で専用クロークの確認

マイクローク マイページ機能

出典:my-cloak.com

マイページではクリーニングに出した服を写真付きで1点1点確認することができるので、ちゃんと自分の出した服が届いているか、など安心して任せることができるのが魅力だと思います。

引用元:ランクル―

マイクロークは利用者ごとに専用クロークを設けアイテムの管理をしています。

そしてマイページには預けたアイテムの写真が掲載されます。

利用者はホームページのマイページ機能を使うと保管中のアイテムの確認、返却依頼ができます。

利用者にとってアイテムの確認ができるのは便利で嬉しい機能です。

一度にたくさんのアイテムをクリーニング依頼する方におすすめです。

4. 10ケ月の長期保管と徹底管理

マイクローク 保管 管理

出典:my-cloak.com

マイクロークではクリーニング後のアイテムを個別の専用クロークで10カ月間の長期保管します。

クリーニング料金のみで保管できるので別途で保管費用はかかりません。

ちなみに、他社と比較してみました。

店名期間
マイクローク最長10ヶ月
ピュアクリーニング選択式
リネット最大8ヶ月

アイテム数に左右されることなく1点ずつクリーニングに必要な費用のみで保管できるのは、マイクロークの特徴のひとつです。

他社も保管費用はクリーニング料金に含まれていますが、クリーニングコースと5点単位のアイテムで費用が変わってきます。

保管環境も1年を通じて温度や湿度、遮光が徹底的に管理され、プラズマクラスターイオン発生機を使いカビやウイルスから守ります。

衣替えで来シーズンまで着ないであろうジャケットや冬服一式を宅配クリーニングでお願いすることにしました。こちらの業者さんは、保管サービスといったものが実施されていて最大10ヶ月まで可能なので、自宅の保管スペースが狭い我が家にはありがたかったです。保管されている部屋は温度や湿度、遮光などの管理がしっかりと行き届いている部屋で公式ホームページで写真付きで確認することもできるので信頼してお任せする事ができました。

引用元:みん評

衣替えや季節ごとにクリーニングしたアイテムを保管してもらえると、次のシーズンまで自宅での保管に悩むこともなく、タンスやクローゼットもすっきりと片付けられます。

5. 特殊なアイテムにも対応

マイクロークは季節限定で使用するスキー用品のメンテナンスと保管もしています。

また、大きな布団のクリーニングと保管にも対応しています。

この宅配クリーニングサービスの特徴は、最大10ヶ月間クリーニングしたものを保管してもらえる点です。私は独身でワンルームに住んでいるのですが、収納スペースが少ないので、長期間預かってもらえるのはとても助かります。

衣類だけでなく、布団もクリーニングできるので、冬物衣料やスノボウェアと布団をまとめてクリーニングに出し、次のシーズンまで預かってもらっています。きちんと保管してもらえるので、ダニや虫食いの心配もありません。宅配なので大きな荷物を自分で運ぶ必要も無く、車を持っていない私は大助かりです。

引用元:みん評

ほかにも、着物や和装の取り扱いもあるので、限られた場所や機会にしか身に着けないアイテムをお持ちの方にはおすすめです。

マイクロークを利用する前に知っておきたい3つの注意点

1. 10ヶ月の保管期間を過ぎると有料保管になる

マイクロークでは無料で最長10カ月間の保管をしていますが、10カ月経過すると保管費用が発生し90日(3カ月)の延長期限が設けられます。

延長はマイページから30日単位で依頼できますが、保管費用がアイテム1点につき1,020円もかかってしまいます。

もしも延長保管にすると、当初のクリーニング料金やオプション加工費用に加えてアイテムの数だけ保管費用も必要なので、結果として高額になるため注意が必要です。

2. マイページの掲載写真

アイテムごとの写真を撮影し掲載してくれますが、あくまでも預けたアイテムを確認するためのものです。

マイページの専用クロークの写真からどんなアイテムを預けたのかが一目で分かるのは便利ですが、クリーニング前後の状態を確認するのは非常に難しいです。

自分専用のマイクロークがスマホからチェックすることができるのがとても良いんですが、そこをより詳細に見れるようにすれば良いなと思いました。

マイページで見れるのは、自分でクリーニングに出した服の一覧です。ただ、その服は検品後のクリーニング後の写真でもなんでもないので、自分の服がちゃんと届いているか、のチェックがメインだと思います。

使う側からしたら、クリーニング後の写真とシミや汚れのビフォーアフターができるのが1番いいなと思います。もちろん安心できるという点は、ほかの宅配クリーニングにはないことだしメリットなんですが、そこをより改善されればより安心して利用できると思います。

また、クリーニング後の写真をチェックできるようになれば、再仕上などもそこで依頼することができるようになって、より便利になると思います。

引用元:ランクル―

3. 急いでいる時には不向き

マイクロークはアイテムごとに専用のクリーニング工場で対応するため、短納期の対応が難しいです。

ちょっと気になったのが、返送の日程ですね。サイトでは最短でどれくらいで送る事が出来るかという表記がないので、急ぎの場合は確認の連絡を入れた方がいいかもしれません。私は余裕をもってシーズン少し前に返送してもらっているので使いたいときに使えないということはいままでありませんでした。

引用元:ランクル―

ちなみに、専用キットと指定の運送会社を使っているので配達日の日時指定は可能です。

マイページで写真を見ながら1点ずつ返却依頼ができるのは便利ですが、急な返却は難しいのでクリーニングに出すタイミングも考えましょう。

【結論】マイクロークの利用をおすすめできる人

マイクロークをおすすめできる人

  • とにかく仕上がりを重要視したい方
  • 長期間の保管場所が必要な方

マイクロークは、ひとつひとつのアイテムに真摯に向き合うクリーニングと無料で10カ月間保管を最大の特徴としています。

アイテムに必要なオプションを見積もりから利用者が自分で追加できるので、さらに高品質仕上がりになります。

保管もビニールカバーではなく、通気性が良い不織布のカバーを使い24時間365日に渡り衣類にとって快適な環境で10カ月間保管します。

このため、とにかく仕上がり重視で、次のシーズンまで保管場所と保管環境に悩みたくないという方には最適な宅配クリーニングであると言えます。

マイクロークの料金・コース

マイクロークの2つのコース

マイクロークは2つのクリーニングコースがあります。

分類アイテムスタンダードコースデラックスコース
一般衣類・小物ブラウス1,020円2,040円
シャツ1,020円2,040円
セーター1,020円2,040円
スカート1,020円2,040円
ズボン・パンツ1,020円2,040円
プリーツスカート1,220円2,440円
背広・ジャケット1,220円2,440円
コート2,040円4,080円
ダウンジャケット3,570円7,140円
スキー・スノーボードスキー板7,140円12,240円
スノーボード7,140円12,240円
寝具シングル掛け布団6,630円-
ダブル掛け布団8,670円-
和服・着物
(別途見積りあり)
振袖12,750円〜-
喪服11,110円〜-
皮革製品
(別途見積りあり)
皮革上衣9,380円〜-

マイクロークは取り扱うアイテムを5つに分類し、それぞれ専用のクリーニング工場で1点ずつ心を込めた丁寧なクリーニングと個別の専用クロークで徹底した管理をするのが特徴です。

アイテムによってはスタンダードコースのみですが、別途見積りで詳しい料金が分かるようになっています。

デラックスコースの料金はスタンダードコースの倍ですが、一部のオプションが標準で付いています。

ブラウス1枚当たりのクリーニング料金としては高いと感じる方もいますが、この料金で利用者ごとに専用クロークでのアイテム管理と10カ月間の保管もします。

オプション加工費用

アイテムオプション加工
超撥水加工汗抜き加工防虫・ 防ダニ消臭加工超撥水加工【極】
ブラウス
シャツ
510円510円---
セーター510円510円-510円4,800円
スカート
ズボン/パンツ
背広/ジャケット
510円510円-510円-
コート1,020円1,020円1,020円19,500円
ダウンジャケット1,530円1,530円---
シングル掛け布団
ダブル掛け布団
--810円610円-
振袖(別途見積りあり)3,060円〜2,040円〜--15,000円
喪服(別途見積りあり)3,060円〜2,040円〜--11,000円
皮革上衣
(別途見積りあり)
2,550円〜2,550円〜--15,000円〜

マイクロークではシミ抜きはコース料金に含まれているため無料です。

一般衣類には抗ウイルス加工が標準サービスで付いています。

その他の加工はオプションであり、アイテムによってオプションの種類や加工費用が異なります。

別途見積りが必要なアイテムがありますが、専門のスタッフがアイテムの状態を確認しメールで連絡をくれます。

オプション加工は個別指定ができるので、必要なオプションだけを追加できます。

送料は6点から無料

マイクロークは、会員登録をすると6アイテム以上から送料無料で利用できます。

ただし、以下の場合は送料を含む料金が利用者負担です。

条件対象地域利用者の負担額
マイクロークが別途費用が必要と定めた地域に該当する時北海道・中国・四国・離島330円
沖縄3,000円
マイクロークに発送するアイテムが5点以下の時北海道・中国・四国・離島1,100円
(送料770円+別途費用330円)
沖縄3,000円
(送料770円+別途費用2,230円)
マイクロークから返却するアイテムが5点以下の時北海道・中国・四国・離島1,430円
(送料770円+別途費用330円+代引手数料330円)
沖縄3,330円
(送料770円+別途費用2,230円+代引手数料330円)

基本的にはクリーニング料金とオプション加工費用で利用できますが、送料対象地域からの利用はトータルすると割高になるのでおすすめできません。

マイクロークの利用の流れ

手順1. マイクローク公式サイトから会員登録とキットの申し込み

公式サイトのトップページの[会員登録はこちら]をクリックすると「利用規約」「個人情報の取り扱い」についての説明があります。

一通り読んだら一番下の[取り扱いと規約に同意する]をクリックします。

すると、個人情報を入力する画面に変わります。

会員登録

ここから順番に情報を登録していきます。

必要な情報は下記の通りです。

  • ID(メールアドレス)・パスワード
  • 利用者の情報

マイクロークの利用に必要な情報なので必ず入力しましょう。

集荷キットの申し込み

アイテムをクリーニング依頼するには専用の集荷キットが必要です。

公式サイトのトップページ画面右横の[マイページ・ログイン]にメールアドレスとパスワードを入力してログインをクリックします。

続けて[集荷キットのお申込み]をクリックし、フォームに入力します。

入力する情報は下記の通りです。

アイテムごとに集荷キットをご用意しています。

1.マイクロークに送る「アイテム」にチェックを入れて下さい。

2.アイテムを入れるキットの個数を選択して下さい。

アイテムを入れるキットの個数は、シミュレーションでご確認ください。

集荷キットの種類は、集荷キットの内容をご覧ください。

アイテム別にどの集荷キットが必要かは、取扱アイテム・料金ページをご覧ください。

引用元:マイクローク公式サイト

必要な情報を入力したら[確認画面へ]をクリックします。

次に[確認画面]が表示されるので内容に間違いがないか確認したら[集荷キットを申し込む]をクリックします。

「申し込みありがとうございました」の表示と登録したメールアドレスに「キット送付依頼受理のご案内」のメールが届いたらキットの申し込み完了です。

手順2. キットにアイテムを詰める

申し込みしたキットが届いたら中身の確認をします。

特に「受付票」「送り状」がないとアイテムを発送することができないため、必ず確認します。

もしも入っていない場合はマイページにログインして「お問い合わせフォーム」から連絡します。

中身の確認が終わったら受付票に従ってアイテムとその状態について記入します。

次にキットと一緒に届いたバッグにアイテムを詰めます。

注意1. 取り扱い不可のアイテムが含まれていないか確認

マイクロークでは、以下のものは取り扱いできないため注意しましょう。

  • 修理品
  • 下着
  • 濡れているもの
  • 汚物が付着しているもの
  • ペットの毛が付着しているもの

クリーニング前の検品でごみや汚れを取り除ければ問題ないのですが、クリーニング中に他の利用者のアイテムにも影響すると考えられる状態のアイテムは取り扱えません。

取り扱いできないアイテムを送ってしまった場合は、クリーニングされずに返品扱いとなってしまいます。

マイクロークは会員登録をすると6アイテム以上から送料無料ですが、返品によってアイテム数が少なくなってしまった場合は、発送、返却共に送料がかかります。

余計な費用を発生させないためにも梱包時に取り扱いできない商品が含まれていないかを十分に確認しましょう。

注意2. アイテムのカウント方法を確認

アイテム対応
コートのベルト・フード
(取り外し可能)
・付属品扱いのためカウントしない
・コート1枚として1カウント
・ベルトやフードに対して追加料金なし
・依頼時はコートにセットしたままでもOK
・検品後の連絡で利用者と相談し、素材とバックル等の金具の有無、キズ等の状態によっては外したりクリーニングしないこともある。
リアルファー付フードのコート・このタイプのコートもコート1枚として1カウント
・リアルファーに対して追加料金なし
・リアルファーを洗いたくない利用者もいるため、検品後の連絡で相談
コートのライナー・ライナーの素材によってはライナーを1アイテムとカウント
・検品後の連絡で利用者と相談
着物や和装の小物・足袋は1組で1アイテム
・帯紐、帯締めはそれぞれ1アイテムとしてカウント
・デザインや造りによっては複数アイテムとカウントするものもあるため、検品後の連絡で相談

利用者は発送する時の受付票に付属品についても記入しますが、心配な時や分からない場合は事前にマイクロークに問い合わせすることをおすすめします。

依頼を受けたマイクロークでは、検品後の連絡で必ず利用者と相談してからクリーニングをします。

利用者も連絡の内容を聞いて、クリーニングするかしないかの最終判断ができます。

手順3. マイクローク指定の運送会社に集荷の依頼と引き渡し

マイクロークは指定の運送会社を利用していて、キットに同封の送り状もその運送会社のものなので指定以外の業者は利用できません。

集荷は下記の手順で行います。

  1. バッグの透明ポケットに送り状を入れる
  2. 指定運送会社に集荷依頼の連絡をする
  3. 指定した日時に集荷に来た運送会社に引き渡す

手順4. クリーニングとオプション加工費用の確認

マイクロークはアイテムを受け取るとひとつひとつ状態の確認をしてカルテを作成します。

その後、利用者に「検品内容の連絡」「アイテム検品完了メール」が送られます。

利用者もメールの内容を見ながらマイページで以下の確認ができます。

  • 実際にかかる費用
  • 送ったアイテム数と種類

また、マイページからコースとオプションの変更も可能です。(※クリーニング前に限る)

支払い方法は以下の3つです。

  • クレジットカード(マイページで登録できます)
  • インターネットバンキング振込(該当金融機関に口座を持っている人)
  • コンビニ支払い

利用者はこの連絡から10日以内に支払いをします。

マイクロークは入金を確認するとクリーニングに取り掛かります。

手順5. 返却依頼と受け取り

マイページで写真を見ながら1アイテムずつ返却依頼できます。

また、返却日時の指定もできるので都合の良い日に確実に受け取れます。

返却依頼を受けたマイクロークは、依頼されたアイテムをひとつひとつ丁寧に梱包し、指定の運送会社で指定の日時と場所に発送します。

アイテムを受け取った利用者も早めに中身の確認をして、問題がなければクリーニングの完了です。

まとめ

マイクロークは以下の理由からクリーニング店の中でもおすすめの宅配クリーニングです。

  • 会員登録で送料無料
  • アイテムに最適な環境で最長10カ月の無料保管
  • 高品質な仕上がり

仕上がりと保管を重要視する方には最適であり、安心して利用できるのでぜひお試しください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア