宅配クリーニング

ネットで洗濯.comの評判と口コミを徹底調査!利用前に知っておくべき全知識

ネットで洗濯.com 宅配クリーニング

ネットで洗濯.comを利用しようか検討しているけど、利用しようか迷っている方もいるのではないでしょうか。

ネットで洗濯.comは、取り扱える衣類が幅広いことが特徴で、国家資格を持った職人が他では対応できないような特殊品もクリーニングしてくれたり、ブランドに応じたクリーニング方法で仕上げてくれたりするのが特徴です。

一方で、特殊品は届くのが遅いこと・厚手の衣類などはパック式のクリーニングより割高になること・送料が無料になる条件が厳しいため事前に注意が必要です

このページでは、「ネットで洗濯.com」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで、「そもそもネットで洗濯.comを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

ネットで洗濯.comの基本情報

ネットで洗濯.com

出典:net929.com

ネットで洗濯.comは、山梨県の403クリーニングを展開しているヨンマルサン株式会社が運営しています。

全国から宅配される衣類を、富士河口湖町の本社工場にて専門知識を持った国家資格クリーニング師がクリーニングしてくれます。

ブランドに応じたクリーニング方法や、ヘルメットや官帽といった様々な特殊品をクリーニングすることが特徴です。

ただし、依頼内容によっては届く時間や料金が大きく変わる点に注意が必要です。

評判・口コミでわかる!ネットで洗濯.comの3つの特徴

1. 様々な特殊品に対応可能

ネットで洗濯.com 対応品目

出典:net929.com

サインが書いてあるキャップのクリーニングをお願いしました。何件も断られ続け諦めていたのでとても助かりました。

EXILEのAKIRAさんにライブ中頂いた思い出のあるものだったので凄く綺麗にして頂き嬉しいです。

対応が早く分からない事も丁寧に教えて頂き安心して預けることが出来ました。

白いキャップだったので黄ばみが目立ちましたが見違えるほど綺麗して頂きました。

また利用したいです!ありがとうございました

引用:公式サイト

宅配クリーニング.comは様々な衣類に対応可能です。

専門スタッフが、それぞれの衣類に応じた専門のクリーニング方法で仕上げてくれるのです。

例えば、幼稚園で使う園帽などフェルト生地の帽子や麦わら、官帽なども対応できます。

型崩れを専用機械で補正してシワを伸ばすことができたり、帽子のノリ付けで新品同様のハリをとり戻すことができたりするのです。

また、水溶性の汚れも落とせるカビ取り加工も導入しています。

帽子の専用機械のないクリーニングでは、型崩れが起きるため、ドライクリーニングしかできず、表面化していないカビが残り、またカビがすぐに広がってしまいます。

一方ネットで洗濯.comでは目に見えないカビだけではなく、表面化していないカビも根こそぎ除去することができ、カビの広がりを防いでくれるのです。

また、登山ザックのクリーニングでは背面のワイヤーフレームが変形しないようにデリケートに特殊洗剤を行います。

雨や泥の汚れを取り除いたり、もともと撥水性のあるザックにさらに撥水加工を施したりすることが可能です。

宅配クリーニング.comでは撥水加工を行うとき、熱処理を行うことで雨に濡れないようにして、カビや生乾きのにおいを予防しているのです。

毎年1000点以上の各種メーカーを取り扱っているという実績があり、安心して依頼できます。

他にも登山靴に皮製品、着ぐるみ、ヘルメット、グローブや剣道の道具といった特殊品もクリーニングしてくれるのです。

2. ブランド品に応じたクリーニング方法

ネットで洗濯.com ブランド品

出典:net929.com

約2年ほど使用したバレンシアガの帽子をお願いしましたが、想像以上の仕上がりで返送いただきました。

送料含めての価格設定で、それでも非常にリーズナブルでカスタマー目線のサービスだと感激しました。

また利用させていただきます。

ありがとうございました!

引用:公式サイト

宅配クリーニング.comはブランド品を仕上げてほしい場合にも適しています。

ブランドごとの専門クリーニングを導入しており、高級ブランドを多数取り扱っています。

NewEraのキャップの場合、帽子のシール部分をマスキングテープで保護して丸洗いし、型崩れを専用機械と職人の手作業で直してくれます。

帽子にUVカットを施し、直射日光による紫外線対策・ヤケ・色あせを軽減することも可能です。UVカットは麦わら帽子だけではなく、NewEraのようなキャップ帽子にも有効です。

また、「ハイブランドダウン」といった専門コースもあります。

宅配クリーニング.comはモンクレール、カナダグース、ノースフェイスなど毎年10,000点以上のダウンを取り扱っています。

高級ダウンのふんわりとした立体感を再現させたり、襟・袖をていねいにブラッシング

したり、カビ取り加工や脱色を防いだりして、新品のような風合いを取り戻すことができます。

ドライクリーニングが不向きなゴアテックス素材にも対応しており、水洗いとプロ仕様の洗剤を施すことで撥水性を回復することが可能です。

他にも、素材やコースに応じて自然乾燥を行い、乾燥機によるボタンや装飾品などが破損したり、カシミヤやアンゴラ、ブランド品の糸の細かいスーツが縮んだりすることを避け、ていねいに乾かしてくれることも可能です。

ブランド本来の上質な仕上がりを取り戻してくれるのも宅配クリーニング.comの特徴です。

3. 薄手の衣類などはパック式クリーニングより単価が低くなる

単品式の宅配クリーニング.comは、パック式クリーニングの相場より安くなる衣類があります。

衣類に問わず料金が一律であるパック式に対して、単品式は衣類によって1点ずつ値段がそれぞれ決まっているのです。

主にワイシャツやカーディガンなど、薄手の素材に多く見られます。

単価の低い衣類を依頼することでクリーニング代を節約できます。

ネットで洗濯.comを利用する前に知っておきたい3つの注意点

1. パック式クリーニングより割高になる衣類がある

何度か洗濯をお願いしています。

まず、対応は丁寧で仕上がりも満足のいくものです。

ただ肝心の値段は一般的なクリーニング店に比べると高めだと思います。プロのさらに上のプロの方がしているので当然なのでしょうが。

引用:公式サイト

単品式の宅配クリーニング.comはパック式のクリーニングより全体的に割高になる傾向があります。衣類1点ずつにかかる料金が異なり、コートやダウンベストなどはパック式に比べて単価が割高になるのです。

また、保管したい衣類も割高になる場合があります。

保管を希望する場合、1点につき保管代が600円請求されます。

例えばクリーニング代が660円のブラウスを保管する場合だと、保管料600円加算すると1,220円となり、パック式であるリナビスの10点パック保管付きの単価1,170円より高くなるのです。

薄手の衣類など単価の低い衣類でも、保管を希望することで保管込みのパック式より割高になることもあるのです。

保管の必要のない衣類や、単価の低い衣類のみを依頼することで、パック式より割安になります。

2. 特殊品や一緒に依頼した衣類が届くのが遅い

宅配クリーニング.comは、通常は品物が工場に到着してから約5日後、最短で1日後に届きますが、特殊品は仕上げに1ヶ月かかり、届くのに時間を要します。

1つ1つの衣類に応じた手間をかけたクリーニングを行っているためです。

例えばウェットスーツは、生地の劣化やジッパー・バルブの状態をチェックして、前処理として機械では落とせない汚れをブラシで落とすといった工程を経て、さらに2日間の自然乾燥を施したりしているのです。

したがって特殊品とまとめて依頼した他の衣類も同じく届くのが遅くなります。

特殊品以外だけでも早く届けてほしい場合は、別々で依頼する必要があります。

まとめて早く届けてほしいときは、「特急」という急ぎで対応をしてくれる無料のオプションを依頼してみましょう。

3. 送料が無料になる条件が厳しめ

クリーニングに出す料金が10,000円未満の場合、衣類の入れ物1口につき、送料が1,500円かかります。

ネクシーは7,000円以上で、クリコムは4,000円以上で送料無料になるということから、他のクリーニングより送料が無料になる条件が厳しいといえます。

送料を払いたくない場合、シーズンオフの時期などにまとめて大量に依頼したり、オプションを付けたりして10,000円以上にする必要があります。

【結論】ネットで洗濯.comはこんな人におすすめ

ネットで洗濯.comの利用をおすすめできる人

  • 時間をかけてでも特殊品を仕上げてほしい人
  • パック式より割高になっても仕上げてほしいブランドがある人
  • パック式より割安な衣類を仕上げてほしい人
  • 10,000円以上依頼できる人

ネットで洗濯.comは、ブランド品や他では対応できないような特殊品を、自然乾燥や特殊シミ抜きといった専門のクリーニング方法で対応してくれるのが特徴です。

料金が単品式なので、シャツなど薄手の衣類などは、料金が一律であるパック式より割安になるメリットもあります。

一方で、単品式であるために、保管してほしい衣類や厚手の衣類などは割高になりがちです。

また、クリーニング代が10,000円未満だと1,500円の送料がかかるといったデメリットもあります。

特殊品は手間をかけているので仕上げに1ヶ月かかる点にも注意が必要です。

パック式より割安になる衣類や品質重視で仕上げてほしいブランド品を早く届けてほしい場合は特殊品と分け、それぞれ10,000円以上になるように依頼をするか、特殊品と一緒に届くのが遅くなっても構わない衣類はまとめて10,000円以上依頼するのがおすすめです。

そして通常のクリーニングでも問題なく単品式だと割高になる衣類は、「リコーべ」や「リナビス」などのパック式のクリーニングの依頼を検討しましょう。

ネットで洗濯.comの利用の流れ

手順1. 公式サイトから注文・申込み

ネットで洗濯.comを利用するには会員になる必要があるため、まずは登録情報を入力しましょう。支払いは代引きかクレジットカードです。

衣類を入れる入れ物は利用者側が用意するので、返却を希望する場合は要望欄にその旨を入力する必要があります。

品物ごとに、希望する加工やコースが異なる場合もその旨を入力してください。

もしくは品物ごとにメモをつけましょう。

手順2. クリーニングに出す衣類の梱包

入れ物の指定はありませんが、品物が傷つかない段ボール箱などにしましょう。

濡れている品物は、液が漏れないようにビニールなどを2重にして梱包する必要があります。

注意1. 取り扱いできない衣類を確認

ネットで洗濯.comでは取り扱えない品物は以下の通りです。

  • 汚れ・においがあまりにもひどいもの
  • ペットが使用したもの
  • 肌着・下着類・おむつなど
  • 汚物がついたもの
  • 穴や傷がひどいもの
  • その他クリーニングが不可能と判断したもの

衛生上問題や、ひどい傷や穴がある場合などは取り扱えません。

不明な場合は事前に問い合わせましょう。

注意2. 衣類のカウント方法の確認

ブルゾンやコートに付いているフード・ファー・ライナーなどの付属品は別料金となります。

洗う必要がなく、外すことができるのであれば、忘れず外しておきましょう。

手順3. 集荷依頼・発送

発送はコンビニからでも可能です。

送り先はログイン後、マイページにて確認できます。

依頼は提携の運送会社であるヤマト運輸にしましょう。

他の運送会社だと、店への到着が遅れたり、荷物を受け付けてもらえないかもしれませんので注意してください。

送料の支払い方法は着払いです。

品物のお届け時、不在などにより荷戻りになった場合、再納品するための送料が発生します。また、荷戻りより3ヶ月間、連絡をしなかった場合、品質の保証はしてもらえなかったり、破棄処分の対象になったりするので注意してください。

銀行振込の場合は、入金してからの発送になります。

手順4. 料金確認・支払い確定

リフォームや特殊シミ抜きが必要である場合は連絡が入ります。

他店では断られたシミなども対応してくれるので、気になっている箇所があればあきらめずに相談してみましょう。

クレジット決済の場合は、クリーニング完了後、登録カードに対して決済されます。

手順5. 受け取り・仕上がりチェック

納期に要望がない場合、マイページに記載されている納期になります。

仕上がりに時間がかかる場合はメールで連絡が入ります。

商品到着後、2週間以内が賠償の適用期間なので、届いたらできるだけ早く不備がないか確認しましょう。クリーニングによる不備が確認できたら賠償の適用となります。

ただし、賠償として業者側が対象品を買い取り、代わりの品物を購入する場合、クリーニング代と対象品は返ってきません。

仕上がりに不満なら再仕上げしてくれる

ネットで洗濯.comは仕上がり具合の気になる点を再仕上げすることが可能です。

対応してくれる条件は、衣類到着後2週間以内、未着用でタグがついた状態である場合に限ります。

届いたらすぐに確認することが大事ですが、誤って試着目的などで着用しないように注意してください。

タグをつけておくことも忘れないようにしましょう。

まとめ

ネットで洗濯.comは、特殊品の対応の範囲が広い、ブランドに応じて仕上げてくれる、薄手の衣類などがパック式より割安といったメリットがあります。

しかし、特殊品や一緒に依頼した衣類が届くのが遅い、保管付きや厚手の衣類など割高になる衣類がある、10,000円以未満だと送料が発生するといったデメリットに注意が必要です。

品質重視で仕上げてほしいブランド品やパック式より割安になる衣類を早く届けてほしい場合は、特殊品と分けて各クリーニング代が10,000円以上になるように依頼をして、特殊品と一緒に届いても問題ない場合はまとめて10,000円以上依頼するのがおすすめです。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア