予約管理システム

ワンモアハンドの特徴・評判・口コミ・注意点を解説

ワンモアハンド

ワンモアハンドは、「何ができるの?」「導入することでどういった効果が得られる?」など疑問を感じる方も少なくありません。

結論から言うと、ワンモアハンドスタッフごとに調整可能な予約管理や、スタッフやコースごとにグラフ化できる売上管理により、スタッフ教育や広告マーケティングにおけるターゲット選定をピンポイントに行うことができます

一方で、初期費用が33,000円〜、予約件数に応じて追加料金がかかるため、導入コストは割高傾向にあります。

この記事では「ワンモアハンド」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで、ワンモアハンドが自分に店舗にあっているかなど失敗しないためのポイントがわかります。

ワンモアハンドとは?

「ワンモアハンド」は、株式会社クロスリンクが運営するサロン・ネイル・接骨院・鍼灸院専門に特化した予約管理サービスです。

2019年1月17日出店で、全国に2,148店舗に導入されています。

ワンモアハンドを導入することで、再来店を促すメルマガやステップメール機能、さらに自動音声による電話受付機能などが活用できるので、時間と手間がかかっていた店舗受付業務の効率化が図れます。

さらに、LINE公式アカウントの連携機能や、ホットペッパービューティーのWEB予約の取り込み機能があるので、集客面においても頼れる予約システムです。

ワンモアハンドの4つの特徴

1. スタッフの拘りを反映した予約システム

ワンモアハンドでは、スタッフ1人1人の予約方法の違いや指名料などが個別に設定できます。

また、獲得した固定客に対して、オプションや品物など関連性のある商品を紹介できるので単価アップも期待できます。

加えて、顧客の誕生日や記念日にバースデーメールや、アニバーサリーメールを送ることも可能なので、リピート率も高めることが可能です。

2. 操作性が高くユーザー目線で作られている

ワンモアハンドは、管理画面が紙の台帳を元に作成されているため、パソコンに慣れていない方でも直感的に操作できます

ブラウザ版だけでなく、レスポンシブ対応したモバイル版も用意されており、顧客側もスマートフォンやタブレットから、ストレスなく予約できます。

ストレスのない操作性は、顧客の離脱率を下げられるので、予約率アップも期待できます。

3. 売上分析機能でピンポイントな改善が見込める

ワンモアハンドの売上分析機能は、スタッフやコース別の売上、来店数やキャンセル数などをグラフ化して確認できます

これにより、どのスタッフの売上が悪く、どのコースがあまり機能していないのかが視覚的に理解できるので、ピンポイントでスタッフ教育や広告マーケティングの修正が可能になります。

さらに顧客の性別・年代別の統計も月ごとにリスト化されるので、自社のターゲットを統計的に視認でき、今後の事業展開に活かすことが可能です。

4. 訪日外国人向け予約サービスに対応している

ワンモアハンドでは、外国人からの予約を獲得するために、訪日外国人向けのポータルサイトへの掲載が可能です

予約受付メールについては日本語で届くので、受付対応スタッフが英語に明るくなくても安心して利用できます。

日本人以外にも商圏を広げることで、売上アップが見込めます。

ワンモアハンドの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 初期費用が高い

初期費用無料の予約システムもある中、ワンモアハンドを導入するには、初期費用が発生します。

初期費用の金額はプランによって異なりますが、30,000円~80,000円程度かかるので、導入のハードルは少し高いです。

できるだけ予算を抑えたい方には、おすすめできません。

2. 従量制課金により追加料金が発生する

ワンモアハンドでは、プランごとに初期費用と月額基本料金が設けられていますが、加えて従量制課金制度も導入されています

従量制課金は、月間予約件数に応じて、月額料金にプラスされていくという制度で、100件までは追加料金なく利用できますが、それ以降は1,000円~10,000円程度の追加料金が発生します。

そのため、毎月定額での支払いをされたい方にはおすすめできません。

ワンモアハンドの料金プラン・かかる費用

ワンモアハンドの料金プランについて、表でご紹介します。

プラン初期費用(税込)月額基本料金(税込)
ライトプラン33,000円5,478円
スタンダードプラン54,780円10,780円
ゴールドプラン87,780円16,280円
1か月無料プラン0円0円
月間予約件数従量課金額(税込)
~100件従量課金なし
101件~250件月額基本料金+1,100円
251件~500件月額基本料金+2,200円
501件~1,000件月額基本料金+5,500円
1,001件~2,000件月額基本料金+8,602円
2,001件以上月額基本料金+10,802円

ワンモアハンドは、3つのプランと1か月の無料プランが用意されています。

顧客やスタッフ登録、メルマガ配信は無制限に行えますが、予約件数に関しては従量課金制が導入されているので、予約件数に応じて月額料金がプラスされていきます。

また、月額料金は平均的な金額ですが、「STORES予約」や「RESERVA」など初期費用が無料のサービスもあるので、ワンモアハンドの料金設定は高めだと言えます。

そのため、まずは1か月無料プランで使用感を試してから、本契約するかを決めると良いです。

ワンモアハンドの評判・口コミ

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

まとめ

ワンモアハンドは、予約管理や売上管理など、これまで多くの時間と手間がかかっていた店舗業務を効率化できるだけでなく、スタッフごとの売上げも管理できるので、スタッフ教育にも繋がる予約システムです。

また、レスポンシブ対応したサイト設計や、予約カレンダーによる予約状況の一括確認など、パソコンに詳しくないスタッフでも、直感的に利用できます。

一方で、初期費用が高額であったり、月額基本料以外に従量制課金による追加料金など、料金コストは比較的高めとなっているので、注意が必要です。

とはいえ、2,000社以上が導入している予約システムではありますので、多少のコストをかけても、業務の効率化と売上アップ、スタッフ教育を行いたいという方には、おすすめのサービスです。

-予約管理システム

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア