ネットショップ

リピートPLUSの特徴・評判・口コミ・デメリット・導入事例などを解説

リピートPLUS

リピートPLUSは「売れるための機能はある?」「使いやすいの?」など気になっている方も少なくありません。

リピートPLUSは、月額9,800円から利用できるため、コストを抑えて定期販売・単品通販を行う方におすすめのショッピングカートです。

このページでは、ECコンサルタントである筆者が「リピートPLUS」の特徴、メリット・デメリット、利用前に知っておきたいポイントを解説します。

「リピートPLUSを利用すべきか」「自分の用途に合っているか」など、リピートPLUSで失敗しないためのポイントがわかります。

リピートPLUSとは?

リピートPLUSは、w2ソリューション株式会社が提供する定期購入向けのショッピングカートです。

月額9,800円と、業界最低水準の利用料金で定期購入向けのネットショップを始められるのが特徴です。

定期購入向けのネットショップにとって重要な機能であるフォーム一体型LPの作成や、セットプロモーションやチラシ作成、優良顧客へと引き上げるためのストーリーも用意されています。

また、顧客育成のためのマーケティングツールも豊富に用意されているのが強みです。

リピートPLUSの4つの特徴

1. 初期費用・月額費用が安い

リピートPLUSの一番のメリットは、初期費用・月額費用ともに9,800円と安いことです。

一般的なASPカートは、安くても初期費用と月額費用を合わせて5万円ほどはかかります。

しかし、リピートPLUSなら導入コスト約20,000円で定期購入向けネットショップを立ち上げることができます。

また、もっとも安価なプランでも機能オプションの追加できるため、運用にかかるコストを抑えながら必要な機能も使うことが可能です。

2. フォーム一体型LPなど定期販売に必要な機能は網羅している

リピートPLUSでは、定期販売に必要な以下の機能が備わっています。

  • フォーム一体型LP
  • アップセル・クロスセル機能
  • ステップメール

その他にも物流システムやCRMなど様々な外部ツールとの連携が可能です。

3. 他社のサービスと連携をして顧客の脱離防止に対応

リピートPLUSは、他社のサービスと連携をして顧客の脱離防止にも対応できるシステムです。

例えば、対話型接客ツール「qualva(クオルバ)」と連携して、会話形式のチャットで顧客が迷う事なく入力出来るようにアシストを行います。

顧客が「何を入力するのか分からない」「入力漏れでエラーになる」などで起こる離脱を防ぐことができ、コンバージョン率を劇的にアップさせることが可能です。

さらに、個人情報の入力が面倒になり離脱することを防ぐために「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」でカゴ落ちを防ぎます。

4. 月間出荷数300件まで無料

多くの定期購入向けのショッピングカートでは商品が1つ売れるごとに手数料が発生しますが、リピートPLUSでは、一番下のコースでも月間出荷数が300件までは無料です。

また、スタンダードプランからは月間出荷数が1000件まで無料です。

月間出荷量が300件を超えた場合は1件につき30円の手数料がかかりますが、立ち上げてまもなくはコストを抑えられます。

リピートPLUSの利用前に知っておきたい注意点

1. たくさんオプションを付けると高くなる

リピートPLUSは必要な機能をオプションで付けることができますが、いろいろと追加すればそれだけ料金も高くなります。

例えば、一番下のワンプランは月額9,800円ですが、使える機能が少なく、これに受注ワークを追加すると月額15,000円がプラスされます。

プランが上がれば無料で使える機能は増えるものの、他社と差別化を図ったサイトを構築したいという場合は、開発費用とカスタマイズ保守が必要となるので、それも含めて考える必要があります。

リピートPLUSの料金プラン

リピートPLUSの料金プランは4つです。

ワンプランスタンダードプランプロフェッショナルプランエンタープライズ プラン
おすすめ新規事業者月商1千万レベル月商1億レベル月商1億レベル
初期費用9,800円49,800円79,800円79,800円+開発費用
月額費用9,800円49,800円79,800円79,800円+カスタマイズ保守費
手数料30円/件(月300件まで無料)30円/件(月1000件まで無料)30円/件(月1000件まで無料)30円/件(月1000件まで無料)
追加される機能・受注管理
・定期台帳
・商品数制限なし
・マーケティング
・受注ワークフロー
・分析自動化
・CMS
・マーケティングオートメーション
・オリジナル機能
・複数販売チャネルの一元化
・外部システムの自動連係

エンタープライズプランは、リピートPLUSの機能では実現できないような特別な機能を独自開発する必要がある場合のプランです。

そのため、別途で開発費用とカスタマイズ保守費がかかります。

リピートPLUSの決済方法

リピートPLUSでは、様々な決済方法を導入できます。

リピートPLUSの評判・口コミまとめ

良い評判・口コミ

リピート通販だとリピートPLUSなどがおすすめ

単品リピート通販ならリピートPLUSがおすすめと答える

悪い評判・口コミ

7日間経っても問い合わせの返信がない

まとめ

リピートPLUSは、低価格で定期販売を始めたいと考えている方におすすめできるサービスです。

新規企業やEC参入企業なら、まずは一番下の「リピートPLUSワンコース」から始めて、売上に応じてコースを変更するのが良いでしょう。

出荷数が増加してもシステム強化・機能追加で作業効率を落とすことなく、ネット通販ビジネスを拡大させることができるのも大きな特徴です。

コスパを最優先に考えたいなら、リピートPLUSを検討してみてください。

-ネットショップ

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア