ネットショップ

リピストの評判・口コミ・デメリット・導入事例などを解説

リピスト

リピストを使う前に「売上を上がる機能はある?」「使いやすい?」など気になっている方も少なくありません。

結論からいうと、リピストは毎月のコストを抑えつつ単品通販・定期販売を軸としたネットショップを行う人におすすめできるサービスです。

一方で、レスポンシブ対応していないため、PCとスマホのソースコードをそれぞれ管理しなくてはならないというデメリットがあります。

このページでは、実際に「リピスト」を1年間以上利用してきた筆者が、リピストの特徴や注意点などについて解説します。

「そもそもリピストを利用すべきか」「自分の用途に合っているか」など、リピストで失敗しないためのポイントがわかります。

リピストとは?

リピスト

出典:rpst.jp

リピスト」は、フォーム一体型LPやアップセル機能など定期販売に特化したショッピングカートです。

月額14,800円から利用でき、リピーターの顧客を獲得して、売り上げを上げたいという方にも対応できる機能が多く備わっています。

さらに、デザインの自由度も高く、トップページだけでなくマイページやカート、商品詳細ページなども自由に変更できるのも魅力の一つです。

リピストの4つの特徴

1. フォーム一体型LPでCVR向上

リピスト フォーム一体型LP

出典:rpst.jp

リピストでは「フォーム一体型LP」の作成ができるため、CVRの向上が見込めます。

フォーム一体型LPではないLPの場合、購入完了までに5〜6のフローあり、途中でユーザーが離脱してしまう高くなります。

フォーム一体型LPであれば注文完了までのステップを最短2クリックに短縮でき、ユーザーにストレスなく、購入完了までを完結できます。

2. アップセル機能で定期購入へ誘導できる

リピスト アップセル

出典:rpst.jp

リピストには、初回から定期コースに誘導できる「アップセル機能」が備わっています。

アップセルとは、ECサイトの顧客単価を上げるための施策です。

例えば、決済直前のユーザーに「定期購入にすると初回半額で購入できる」などといったバナーを表示するなどの使い方が可能です。

新規顧客を獲得するコストは、既存顧客の維持にかかるコストの5倍とされているため、効率的に売上アップを図るにはアップセル機能は必須であるといえます。

3. 自動ステップメール送信で再購入を促す

リピスト ステップメール

出典:rpst.jp

リピストでは、スタンダードプランからステップメールが利用できます。

ユーザーが商品を購入した時、商品発送時、配送完了時など、決まったタイミングで自動的に定型文を配信されるため、一人ずつにメールを送信する必要もありません。

また、ステップメールのサンプルシナリオ集が用意されているため、メールの文章作成も簡単に行なえます。

4. 広告効果の見える化で集客の最大化

リピストでは、広告に対してどれだけのユーザーが反応したか、顧客の定期購入の継続率がどれくらいか、購入までに至った経緯などが分析できるツールがあります。

代理店管理画面

リピスト内の受注数を基準にした集計がわかるので、実際の受注数と広告測定上の受注数がかけ離れることがありません。

さらに、ユーザーの購入回数も集計できます。

ADコード集計

リピストでは媒体社・広告代理店毎に専用の管理画面を発行できます。

効果測定をリアルタイムで行えるので、広告の改善、企画立案などにも役立ちます。

LTV計測

リピストは業界初、定期購入継続率の集計ができます。

初回来店記録を保持することができ、広告コード(流入媒体)毎のLTV分析が可能です。

リピストの利用前に知っておきたい2つの注意点

1. 管理画面がやや使いにくい

リピスト 管理画面

出典:rpst.jp

リピストの管理画面は、直感的に操作ができるデザインとは言いづらいです。

リピストの管理画面はEC-CUBEをベースに作られており、一言でいうとごちゃごちゃしています

そのため、導入時は管理画面を使いこなすための学習コストがかかることを想定しておきましょう。

2. レスポンシブデザインに対応していない

リピストはレスポンシブ対応していないため、PCとスマホのソースコードが別々で管理されています。

レスポンシブ対応している場合は、一箇所のソースコードを書き換えるだけでよいのですが、リピストの場合は、PC用とスマホ用の2箇所のソースコードを書き換える必要があります。

そのため、文言やデザインの変更時に手間がかかるを知っておきましょう。

リピストの料金プラン

リピストには4つの料金プランがあり、もっとも安いライトプランは月額14,800円から利用できます。

ライトスタンダードプレミアムエキスパート
月額費用14,800円39,800円69,800円148,000円
初期費用29,800円69,800円98,000円398,000円
受注手数料(一件当たり)35円20円15円10円

リピストの機能一覧

ライトスタンダードプレミアムエキスパート
フォームLP1セット(PC/SP)2セット(PC/SP)3セット(PC/SP)無制限
商品数20点30点50点無制限
ADコード発行3050100無制限
電話受注向けシステム-
※月額オプション
-
※月額オプション
クーポン機能
会員ランク機能-
ステップメール-
デザインカスタム

ライトプランはネットショップ初心者向けのサービスですが、ステップメールは利用できません。

そのため、ネットショップ初心者であれば「ライトプラン」、ステップメールを利用したいという方であれば「スタンダードプラン」より上のプランを検討するのが良いでしょう。

リピストの評判・口コミ

リピストは、独自のデザインを自由に構築できるところがよかったです。

トップページだけではなく、リンク先のページについてもデザインを自由に設計できます。

また、電話サポートが手厚いところも助かりました。

引用:クチコミネット

まとめ

リピストは、フォーム一体型LP・アップセル機能などを兼ね揃えた定期購入向けのショッピングカートです。

リピストは、月額14,800円で利用できるため、毎月のコストを抑えつつ単品通販や定期購入のネットショップを運営する方におすすめできます。

PCとスマホのソースコードをそれぞれ管理しなくてはならないという手間はあるものの、それを上回るメリットがあるといえます。

-ネットショップ

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア