英会話

スパトレの口コミ・評判まとめ!月額2980円で毎日レッスンが受講できる、業界最安値オンライン英会話の効果と使い方

スパトレ

スパトレは、月額3,278円(税込)で毎日レッスンが受講できる業界最安値のオンライン英会話です。

1回あたり109円と料金負担を最小限に抑えながら、毎日のレッスンで英語学習を習慣化できます。

このページでは「スパトレ」の特徴や利用する前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもスパトレを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

【結論】スパトレはこんな人におすすめ

スパトレ

出典:sptr.jp

スパトレの利用をおすすめできる人

  • 毎日レッスンを受けて最短で結果を出したい人
  • 半強制的に英語学習を日常に取り入れて実力を伸ばしたい人
  • 入会前に無料でじっくり試してから入会したい人

スパトレは、3,278円(税込)で毎日1回レッスンが受けられ、5,478円(税込)で毎日何回でもレッスンを受けられるサービスです。

スパトレは「自習」を重視したカリキュラムで、レッスン毎に予習復習を必ず行わなければいけないシステムのため、半強制的に英語学習が習慣化されます。

短期間でもしっかり集中して学べる反面、毎日25分のレッスンを受けるためには最低でもプラス30分の予習復習時間を確保する必要があります。

無料体験期間が7日間あるため、まずは1週間挑戦してみて継続できるか試してみることをおすすめます。

【メリット】スパトレが選ばれる3つの理由

1. 業界最安値!1回たったの109円で毎日レッスンが受講できる

スパトレは毎日1回25分のレッスンが受講できるプランで月額3,278円、毎日何回でもレッスンが受講できるプランでも5,478円という業界最安値の料金プランです。

以下、業界最大手で格安と言われているDMM英会話と比較した表です。

スパトレDMM英会話
月額料金(税込)3,278円6,480円
1回のレッスン料金109円216円
1回のレッスン時間25分25分

スパトレは常に他社オンライン英会話の同条件プランと比較して最安値であることを保証しています。

まずは最低コストでオンライン英会話を始めたい人におすすめできます。

2. 「自習」を中心とした独自のカリキュラムで英語学習を半強制的に習慣化できる

スパトレ カリキュラム

出典:sptr.jp

スパトレは、自習を重視したレッスンカリキュラムで英語学習を習慣化させ、英語力を伸ばします。

他のオンラインレッスンとは違い、予習した内容の確認と実践がレッスンの中心です。

つまりスパトレのレッスンは、予習をしなければレッスンが成り立たないため、半強制的に自習の時間を確保するようになります。

スパトレのレッスンを受講するだけで、「予習課題を行う→レッスンでチェック・実践→復習動画でレッスン内容を復習」というサイクルができるため、自然に繰り返し学習が習慣化され、着実に英語力を身につけられます。

ある程度、強制力のある環境に身を置いて学習した方が短期間で結果が出せるため、明確な目的があって英会話を始める人にとっては大きなメリットです。

3. 7日間の無料トライアル期間で入会前にじっくり試せる

スパトレ 無料トライアル

出典:sptr.jp

ほぼ全てのオンライン英会話スクールで無料トライアルレッスンがありますが、1-2回が一般的です。

それに対してスパトレでは、無料トライアル期間が1週間、最低でも7回無料でレッスンを受けることができます。
(無料トライアル申し込み時に「無制限プラン」を選択すると、1日何回でもレッスンを受けられるためよりお得にトライアルできます)

スパトレ独自のカリキュラムを1週間実践してみて、自分に合うかを確認した上で入会できます。

また、レッスンごとに違う講師を選択できるため、自分に合う講師を事前に見つけられるのも嬉しいポイントです。

【デメリット】スパトレを利用する前に知っておきたい3つの注意点

1. 毎日の予習・復習が大変

スパトレは自習を中心にカリキュラムが構成されているため、予習をせずにレッスンを受けても意味がありません。

そのため、最低でも1日にレッスン時間25分+予習復習30分程度の時間を確保する必要があり、約1時間の英語学習時間が必要です。

スパトレでは、レッスンを受けるためにはどんなに忙しくても予習しなければいけないため、プレッシャーに感じることもありました。

ただし、スパトレは1週間の無料トライアル期間があるため、自分がこのカリキュラムで本当に継続できるのかしっかり試すことができます。

ぜひまずは無料トライアル期間を活用してみてください。

2. 在籍する講師の数が少ないため、予約が取りにくい

スパトレは、公式サイトで24時間360日予約可能というメリットを打ち出していますが、実際予約しようとしたところ、講師の数がかなり少なく、予約できる時間も限られていました。

スパトレの公式サイトでは72人の講師の顔が公開されていますが、実際の予約画面を見ると、ざっと見ただけでも30人程度で予約できない時間帯が多く存在しました。

ただし、日中の8:00-18:00頃は、講師を選ばなければ予約はできそうだったため、早朝・深夜を中心にレッスンを受講したい人でなければデメリットに感じません。

これらの予約状況も無料体験レッスンの際に確認できますので、まずは無料で実際に確認することをおすすめします。

3. レッスンでフリートークができない

スパトレのレッスンは全て自習中心の独自のカリキュラムのみです。

フリートークで講師と日常会話をすることはできません。

これはスパトレのメリットでもあるため、人によっては全くデメリットに感じない方もいます。

ただ、中長期的にずっとスパトレだけで学習するとレッスンに飽きてしまう可能性が高いため、講師と楽しくフリートークできるDMM英会話などを併用することをおすすめします。

スパトレの評判・口コミまとめ

実際の悪い評判・口コミ

1日1回コースなのにレッスンできないのは嫌なんだよな〜

レッスン毎の英文ボリュームに差がありすぎる気がする。

楽しくないからモチベーションの維持ができない…

実際の良い評判・口コミ

予習が強制化されるので、学習効果が肌感だけど上がる!

トラブル対応がスムーズで助かりました

7日間無料体験したけれど、期待以上。

スパトレの料金

スパトレ プラン比較

出典:sptr.jp

スパトレを無料体験レッスン後、継続利用する場合は月額3,278円の「スパトレプラン」がおすすめです。

理由としては、業界最安値で毎日25分のレッスンオンライン英会話が受講できるからです。

スパトレはシンプルな料金系体で、プランは2つのみです。

以下、各料金プランの違いをまとめた表です。

スパトレプラン無制限プラン
月額料金(税込)3,278円5,478円
月のレッスン回数毎日 / 1回毎日 / 回数無制限
1回あたりのレッスン時間25分25分
1回あたりのレッスン料金109円109円以下(レッスン回数による)

5,478円でも非常に低価格で1日何回でもレッスンが受講できるのは魅力的ですが、レッスン前に必ず予習しなければいけないため、まずはスパトレプランで毎日トレーニングすることをおすすめします。

スパトレの無料体験の使い方

スパトレの無料体験レッスンは7日間毎日レッスンを受講できます。

初回のレッスンは実力テストで、その結果に合わせて講師がフィードバックしてくれます。

フィードバックの中におすすめの教材が紹介されるため、2回目以降は好きな教材を購入し、次のレッスン予約をします。

ただし、会員登録時にクレジットカード情報を入力する必要があり、7日後には自動的に初月のレッスン料金が課金されます。

無料体験レッスン後、継続受講しない方は必ず退会処理をするのを忘れないように注意してください。

1. 無料の新規会員登録をする

スパトレの新規登録ページにアクセスします。

無料体験レッスンの使い方

2. プランを選択する

まずは無料体験レッスンで利用したいプランを選択します。

7日間毎日1回レッスンを受講したい人は「スパトレプラン」、毎日1回以上レッスンを受講したい人は「無制限プラン」を選択します。

「無制限プラン」の方が当然お得ですが、毎回レッスン毎に予習の時間を確保しなければいけないことも考えて、自分のスケジュールに合う方を選択するようにしましょう。

無料体験レッスンの使い方

無料体験の時は「無制限プラン」を選択し、7日後の体験レッスンが終了するまでに「スパトレプラン」に変更することも可能です。

3. メールアドレス・パスワード、クレジットカード情報を登録する

プランを選択したあと、メールアドレスとパスワードの設定画面が表示されるため、入力します。

無料体験レッスンの使い方

メールアドレス・パスワードを登録したら、次にクレジットカード情報を入力します。

この時点ではまだ課金されません。

無料体験レッスンの使い方

4. 事前アセスメントとスカイプIDを入力する

学習目的に関する質問が表示されるため、質問に回答していきます。

この回答の内容はレッスンに影響がないため、気軽に回答してください。

 

最後にスカイプIDを入力する必要があるため、自分のスカイプIDを確認してから入力してください。

Skype IDの確認方法はこちら

5. 初回の実力テストトレーニングを予約する

希望日時を選択し、「予約する」をクリックします。

無料体験レッスンの使い方

「トレーナーから選択」からレッスン予約もできますが、初回は実力テストのためどの講師を選んでも同じです。

希望の日時を優先して選択しましょう。

6.レッスン時間5分前までにスカイプを起動して、待機しておく

レッスン時間の5分前までにはSkypeを起動し、オンラインになっていることを確認します。

時間になると講師からコールがあり、応答するとトレーニングが開始されます。

6-7. 無料体験レッスン後、マイページにログインして実力テストの結果とおすすめ教材を購入する

2回目のレッスン以降は、テキストの購入と予習が必要になるため、まずは実力テストの結果を確認します。

スパトレログインページにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

ログインしたら、「実力テスト結果を見る」をクリックします。

無料体験レッスンの使い方

実力テストでわかった自分の強みと弱みを把握し、おすすめ教材の中から好きな教材を選択して、Amazonで購入します。

購入後、「教材の詳細」をクリックします。

無料体験レッスンの使い方

8. 次回レッスンを予約し、予習宿題を確認する

「チャプター/ページ」の箇所はデフォルトで教材の最初の章を選択しているので、そのままで問題ありません。

「この教材でトレーニング予約」をクリックします。

無料体験レッスンの使い方

日時から選択の画面が表示されるため、実力テストと同様に、都合の合う日時を選択し、レッスンを受講します。

レッスン前に予習宿題だけ忘れず行うようにしましょう。

9. スパトレを無料体験レッスン後、利用継続する退会する場合は

7日間の無料トライアル期間が終了すると、8日目から即時自動で課金されます。

もし、利用継続しない場合は必ず退会処理をしてください。

課金後のキャンセルはできず、1ヶ月分の料金が発生します。

マイページにログインし、「サブスクリプション」をクリックします。

スパトレ退会の仕方

課金開始日より前に「サブスクリプションを停止」をクリックすると、課金されることはありません。

ただし、サブスクリプションを停止をクリックしたあと、即時退会となるため、無料体験レッスンの残り日数があっても受講を継続することができませんので、課金開始日直前に退会することをおすすめします。

まとめ

スパトレは、「徹底した自習」と、「自習をサポートするレッスン」のサイクルで確実に英語力が身につく魅力があるため、英語スキルや学習方法を学びながら効果的な自習を習慣づけたい人におすすめです。

1週間の無料トライアル期間でじっくり試せるため、ぜひ一度挑戦してみてください。

-英会話

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア