宅配クリーニング

サマリーポケットの布団クリーニングの注意点!評判や口コミも解説

サマリーポケット 布団クリーニング

サマリーポケットの布団クリーニングを使ってみたいと考えていても、実際の仕上がりや評判が気になり利用を迷う方も少なくありません。

サマリーポケットの布団クリーニングは、クリーニングだけではなく低価格かつ手軽に保管してくれるという強みがあります

オプション料金を支払えば1枚単位でクリーニングしてもらうことも可能で、布団の奥底まで綺麗にふわふわに仕上げてもらえます。

一方で、布団クリーニングの専門ではないことや納期が遅いときで1ヶ月かかるため注意が必要です

このページでは、「サマリーポケットの布団クリーニング」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもサマリーポケットの布団クリーニングを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

【先に結論】サマリーポケットの布団クリーニングはこんな人におすすめ

サマリーポケットの布団クリーニングをおすすめできる人

  • 布団の保管とクリーニングを同時に済ませたい人
  • 布団の保管場所に悩んでいる人

クリーニングのオプションがあるサマリーポケットは、保管中に指定した布団のクリーニングができるので、布団の保管とクリーニングを同時に済ませたい方におすすめです。

また、月額250円で保管のみのプランがあるので、自宅に布団の保管場所がなかったり、押し入れに入りきらないという人も保管場所として気軽に利用できます。

そして、スキマ時間にスマホアプリからもオーダーできる手軽さと便利さも魅力の一つです。

サマリーポケットの布団クリーニング3つの特徴

1. 一ヶ月605円で布団を保管できる

サマリーポケットで、布団が送れる・クリーニングできるのはスタンダードプランの「ラージボックス」のみです。

ラージボックスレギュラーボックス
アパレルボックス
月額料金605円330円
ボックスの取り出し料金1,320円/1箱1,100円/1箱

1ヶ月単位での料金設定となっているため、気軽に利用できるサービスであるといえます。

ラージボックスの1箱の大きさは〜160サイズ程度なので、布団が入る箱のサイズです。

2. 専門店より低価格のクリーニング料金

布団クリーニング専門店はパック料金を設定していることが多いため、1枚単位のクリーニングが難しく料金も割高な印象があります。

しかし、サマリーポケットは、1枚単位のオーダーと一律の料金設定をしているのが特徴です。

利用者の口コミにもコスパが良いという意見が見られたので、他店との料金の違いを調査してみました。

サマリーポケットふとんリネットフレスコ
敷き布団4,400円/枚
※サイズは不問
9,680円/枚
・S・Wサイズは同一金額
・1枚パックの金額
11,880円/枚
・サイズは不問
・1枚パックの金額
掛け布団4,400円/枚
※サイズは不問
9,680円/枚
・S・Wサイズは同一金額
・1枚パックの金額
11,800円/枚
・サイズは不問
・1枚パックの金額
・羽毛掛けは8,480円/枚
2,200円/点2,200円/点-

クリーニング店によっては、1枚のクリーニング料金がサマリーポケットの2枚分より高額になっています。

ですが、サマリ―ポケットの布団クリーニングは、1枚単位のオーダーで専門店よりも低価格なので、気軽に利用できると言えます。

また、料金が安いとクリーニングの質や仕上がりが心配になりますが、サマリーポケットは、布団に染み込んでしまった汗やダニの死骸、アレルギーの原因になる物質や目に見えない汚れも丸洗いでしっかり取り除きます。

3. 自由に1枚単位の取り出しオーダーができる

利用者が必要な布団を1枚単位で自由に取り出しできることも魅力の一つです。

布団クリーニング専門店は、利用者がクリーニング後の布団を店舗まで引き取りに行ったり、クリーニングした布団を一括で返却することが多いです。

しかし、サマリーポケットの布団クリーニングの利用者は、専用画面を見ながら必要な布団だけ取り出しのオーダーができます。

そして、オーダー後の布団は宅配便で指定の日時に配達されるので、利用者は玄関先で受け取ることができます。

仕事や家事に追われて忙しい毎日を過ごす方にとって、1枚単位の取り出しオーダーと指定日に受け取りができるのは嬉しいサービスです。

サマリーポケットで布団クリーニングをする前に知っておきたい3つの注意点

1. 専門店よりもクリーニングに時間がかかる

口コミを見ると、クリーニングに時間がかかるという声があります。

サマリーポケットの布団クリーニングに必要な日数は、オーダーを受けてから完了まで約3週間です。

しかし、混雑時は1ヶ月以上かかることもあり、急に布団が必要になってしまってもクリーニングが完了するまで取り出すことはできません。

このため、サマリーポケットは次のシーズンまで使わない布団のクリーニングと保管に向いていると言えます。

2. 布団を取り出すときに料金がかかる

布団を取り出す際に以下の料金がかかります。

ラージボックスレギュラーボックス
アパレルボックス
月額料金605円330円
ボックスの取り出し料金1,320円/1箱1,100円/1箱

ボックス単位も1点単位も取り出す際に料金がかかります。

さらに、取り出すタイミングによっては、以下の早期取り出し料金が加算されるため以下のページもチェックしておくと安心です。

参考:サマリーポケット 最低保管期間と早期取り出し料金について

保管と布団クリーニングが同時にできるのは魅力的ですが、取り出し料金の加算で、布団クリーニング専門店よりもトータルの利用料金が高額になることがあります。

利用する前に「クリーニングと保管をする布団」「保管のみの布団」を区別し、保管期間と取り出しの予定を立てておくことが必要です。

3. クリーニング後は圧縮して保管している

クリーニング後の布団や寝具は圧縮して保管しますが、毛布や敷きパッド、枕は対象外です。

圧縮の費用は不要ですが、圧縮すると羽毛が折れて傷ついたり、羽毛が布団から飛び出しやすくなることがあります。

また、中綿が劣化しやすくなることもあるので、圧縮しての保管には注意が必要です。

サマリーポケットの布団クリーニングの利用の流れ

公式サイトとスマホアプリから布団クリーニングをオーダーできますが、こちらではスマホアプリの利用手順をご紹介しています。

手順1.アプリから申し込む

アプリ起動後、画面上の「無料ボックスを取り寄せる」をタップします。

次に、スタンダードプランから、ボックスの大きさと必要な個数を申し込みます。

会員登録を行っていない方は会員登録を行います。

手順2.専用ボックスで梱包する

指定した日にボックスが届いたら、梱包の準備を進めます。

  1. 記入済の発送用の送り状が同封されていることを確認
  2. ボックス側面の会員情報と送り状の記入内容を確認
  3. ボックスを組み立てる
  4. 布団カバーやシーツ、枕カバーを全て取り外す
  5. ボックスに詰める
  6. ボックスに伝票を貼る

圧縮袋やビニール袋に入れて梱包する場合は、必ず1枚ずつに分けて入れなければいけません。

注意1:サマリーポケットで取り扱いができない布団

布団クリーニングをオーダーする前に、取り扱いができない布団の確認をします。

サマリーポケットでは、以下の布団の取り扱いはありません。

  • マットレス
  • 低反発素材の枕、そばがらの枕
  • クッション、座布団
  • 絨毯
  • 寝袋
  • シルク、ムートン素材
  • ビーズを使用しているもの
  • 破れや穴があいているもの
  • 嘔吐や排泄物が付いているもの
  • 濡れているもの
  • 電気毛布
  • ノンキルト(糸の縫い目がなく、接着剤でとまっている)寝具
  • クリーニング不可(ペットの毛が大量に付着している等)と判断されたもの

シーツや布団カバーを付けたまま預けてしまうと、クリーニング料金に加えて以下の料金が別途発生するので取り外すことを忘れないてください。

  • シーツ・布団カバー:1,100円/枚
  • 枕カバー:880円

取り扱いができないものを送ってしまった場合は、対象のボックスの通常送料と手数料を利用者負担で返却されるので、オーダー前に必ず取り扱いが可能かどうかの確認が必要です。

注意2.布団のカウント方法について

サマリーポケットの布団クリーニングは、全て1枚単位で行います。

セットの掛け布団と敷き布団のクリーニングをオーダーする場合は「掛け敷きセットで1点」ではなく、掛け布団1枚と敷き布団1枚の計2枚とカウントします。

2枚合わせになっている毛布や布団もホック等を外して洗うため、各1枚で計2枚とカウントします。

梱包時の専用ボックスの重さにも目安を設けています。

参考:サマリーポケット ボックスに入れられるお荷物の点数と重量

圧縮して詰めても問題ありませんが、詰め過ぎてボックスを変形させたり、重量オーバーになった場合は、サマリーポケットが新しいボックスに詰め替えるので、追加の保管料と作業費用が発生します。

特に、ラージボックスは収納容量もボックス自体も大きいので、詰め過ぎには気を付けなければいけません。

手順3.集荷依頼と発送

集荷依頼には「会員登録時に集荷希望日を指定する方法」と「梱包後に依頼する方法」の2種類があります。

梱包後の依頼は、画面下の「預ける」の「集荷を依頼する」をタップします。

次に、ボックスの数と集荷希望日を指定して集荷の申し込みを確定します。

集荷住所に間違いがないかどうかも必ず確認してください。

指定日時に集荷に来た運送業者に引き渡しをしたら発送完了です。

サマリーポケットはヤマト運輸を利用して発送をしています。

急いでいる場合は、サマリーポケット発行の送り状があれば、公式サイトやアプリを使わずに、直接ヤマト運輸に依頼したり営業所に持ち込むことができます。

手順4.クリーニング料金の確認

引き渡しから数日後に「入庫の完了」の連絡が届いたら、クリーニングのオーダーができます。

画面下の「オーダー」メニューの「布団クリーニング」をタップします。

管理画面の写真を見ながらクリーニングする布団を選び、枚数とクリーニング料金を確認したらオーダーを確定します。

支払いの確定について

支払い方法はクレジットカード払いのみです。

トータルの利用料金は毎月末日締めで計算され、翌月の中頃に支払い金額が確定し、利用者にお知らせされます。

画面下の「その他」内の「お知らせをもっと見る」をタップして「◯◯◯◯年△△月の請求情報が確定しました」を開くと、請求金額の内容が確認できます。

手順5.受け取りと仕上がりチェック

画面下の「オーダー」メニューの「荷物を取り出す」を開いて、管理画面の写真から取り出したい布団を選び「オーダーシートに追加する」をタップします。

ボックスごとに取り出したい場合は、ボックス名の横の「ボックスごと選択」を選びます。

次に、取り出す布団の一覧を確認して「取り出し内容の確認に進む」をタップします。

続けて金額と配送先の情報を確認し、配送日時を指定してオーダーを確定します。

最後にパスワードを入力したら取り出しオーダー完了です。

サマリーポケットはクリーニング後の布団を圧縮して保管しているので、受け取り後は、できるだけ早めに圧縮袋から取り出して布団の状態を確認します。

汚れが落ち切っていない場合の仕上げ直しについて

サマリーポケットは、万が一クリーニング完了後の布団に汚れ等があった場合は、仕上げ直しに対応しています。

利用者は、受け取り後のできるだけ早いうちに布団の状態を確認し、問題があればすぐに連絡をして指示に従い布団を発送します。

その後、サマリーポケットも布団の状態を確認し、問題があると判断すると再クリーニングをします。

ただし、あまりにも日数が経過してからの連絡では対応が難しくなるので、受け取り後は速やかに確認して連絡することが重要です。

まとめ

サマリーポケットの布団クリーニングサービスには以下の魅力があります。

  • 家計の負担にならない料金で保管とクリーニングが同時にできる
  • 1枚単位で取り出すことができる
  • 全てアプリからオーダーできる

布団クリーニング専門店にはない柔軟な対応力とスマホひとつで管理できる便利さと手軽さに多くの注目が集まっています。

季節の変わり目に合わせて、ぜひ一度サマリーポケットの布団クリーニングと保管の利用を検討してみてください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア