ネットショップ

うちでのこづちの評判・口コミ・料金・注意点を解説

うちでのこづち

企業活動の中でマーケティングは非常に重要な活動の一つです。

有効なマーケティング施策を打ち出すには、データに基づく客観的な判断が不可欠ですが、マーケティングに必要なデータを可視化することは決して簡単ではありません。

うちでのこづちは、EC通販に特化したCRMツールで、メルマガの開封率といったEC通販での顧客分析に必要なデータが手軽に集められるため、手間をかけずに顧客分析を実施したいユーザーにおすすめできます

一方、EC通販ビジネスに特化した製品なので、幅広い用途での利用を期待するユーザーには適さないため注意が必要です

このページでは「うちでのこづち」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

すべて読むことで「そもそもうちでのこづちを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

うちでのこづちとは?

うちでのこづち」は、株式会社E-Grantが開発したECサイト向けCRMツールです。

EC通販ビジネスで売上を拡大するには、データに基づいた客観的な分析が不可欠になりますが、日々変わるトレンドや膨大なデータを分析することは困難を極めるでしょう。

うちでのこづち利用することで、人手であれば膨大な作業量を要するマーケティング分析を手軽に実施することができます。

うちでのこづちはマーケティング分析に必要な機能が豊富であること、既存のECカート、基幹システムと幅広く連携できることが大きな特徴です。

うちでのこづちの4つの特徴

1. 直観的に使えるUI・UX

うちでのこづちは数多くのマーケティング分析に関わる機能を持ちながら、直観的なUIを備えていることが特徴です。

分かりやすい例としては、全ての分析項目が一回のボタン押下で実行できるように工夫されていることが挙げられます。

ITツールに苦手意識のあるユーザーにとっても、使いやすいようにデザインされているのです

2. ECカートやショッピングモールとの連携が可能

うちでのこづちを導入するメリットの一つに、既存の仕組みを最大限に生かせる点があります

例えばECサイトには買い物カートの機能が必須ですが、既存ECのカートを活用することで新規に開発する必要がなくなります。

また、LINEを介した顧客とのコミュニケーション機能も備えていることもECビジネスにおいて大きな強みとなるでしょう。

うちでのこづちは他のサービスと幅広く連携しているため、追加機能の開発を最小限に抑えることができるのです。

3. 多彩なマーケティング分析機能

うちでのこづちはECビジネスにおけるマーケティング分析機能を数多く備えています

ECビジネスではダイレクトメールや広告など様々なマーケティング施策に対して、顧客の反応を分析することが必須です。

計測できる指標についても、商品の購入継続率を測る「継続率計測」、ダイレクトメールの開封率といった「CRM効果計測」、同時購入頻度が商品を洗い出す「併売分析」など多岐に渡ります。

扱う商品や向き合う顧客層によって、必要なマーケティング施策は様々ですが、うちでのこづちが備える多彩な機能によって、それぞれのユーザーに適した施策を立案できるでしょう。

4. コンサルティングサービスも受けられる

うちでのこづちを導入した企業に対する、コンサルティングサービスも提供されています

うちでのこづちには多彩な機能が備わっていますが、それらをどう活用するかは導入したユーザーに委ねられるため、CRMツールに慣れていない企業にとっては非常に心強いサービスです。

コンサルティングサービスを通して、それぞれのユーザーに適したCRMツールの使い方、マーケティング戦略の立て方等の知見を得ることができるでしょう。

うちでのこづちの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. EC通販ビジネスに特化している

うちでのこづちはEC通販ビジネスに特化したCRMツールです。

そのため、訪問販売やテレアポ等の販売形態では必要なデータが取得できず、ツールを活用できないため注意が必要です。

2. 初期費用は個別見積もりである

うちでのこづちの導入には初期費用が必要であり、既存システムのヒアリング後に個別見積もりとなります。

検討段階で確定した費用を把握することができないため、予算の承認が必要な場合はヒアリングの期間も考慮し、十分な時間の余裕をもった予算調整が必要となるでしょう。

3. マーケティング施策の立案と実行はユーザーの責任

うちでのこづちを始めとしたCRMツールはマーケティング施策を立案する際の強い味方ではありますが、導入したからといってすぐに売上拡大につながる魔法の道具ではありません。

売上拡大や新規顧客獲得といった結果を得るためには、CRMツールを使って得たデータをユーザー自身が検証し、戦略的に活用していく必要があるのです。

うちでのこづちは、あくまでビジネスの補助をするツールだという認識を持つ必要があります。

うちでのこづちにかかる料金・費用

うちでのこづちを導入するために費用な費用は、初期費用と月額費用の2つです。

初期費用はアカウント発行と導入支援にかかる費用であり、既存システムに関するヒアリング後に個別見積もりという形になります。

一方で、月額費用は¥29,800/月からの従量課金型となっており、ECサイトの顧客数に応じて費用がかかります。

月額費用には運用サポートの費用が含まれているのが嬉しいポイントです。

うちでのこづちの評判・口コミ

良い評判・口コミ

CRMはうちでのこづちが王道

いずれの施策も入り口はデータ

悪い評判・口コミ

問い合わせるとつながらず...

うちでのこづちをわたしは支払い方法、決済方法として使わせていただきましたが、いざ決済するとなった際に銀行振込にして銀行選択をしたかったのですが問い合わせるとつながらず不本意な形で支払いという形になりました。

引用:クチコミネット

まとめ

うちでのこづちは、直観的なUIと多彩なマーケティング分析機能を備えたCRMツールです。

「楽天市場」、「Yahoo!ショッピング」、「LINE」といった既存の仕組みと広く連携しているため、ECビジネスに必要な機能を幅広く活用できます。

一方で、うちでのこづちはEC通販ビジネスに特化したツールなので、他のビジネスでは活用できない点は要注意です。

この記事を通して、うちでのこづちに興味を持っていただき、ECビジネスの売上拡大につながれば幸いです。

-ネットショップ

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア