ファクタリング

アクティブサポートのファクタリングってどうなの?評判・口コミ・手数料を解説

アクティブサポート

アクティブサポートの利用を検討している方の中には、「自分もサービスが利用できるのか知りたい」、「サービスにかかる費用が知りたい」と考えている方が多いです。

アクティブサポートは法人だけでなく、起業したばかりの個人事業主でも契約でき、0.1%~14.8%の低い手数料で利用できるファクタリングサービスです

また、最短即日で資金調達が可能なので、今すぐに資金が必要な方におすすめです

一方で、アクティブサポートは平日のみの営業で、出張費用などの具体的な料金が公式サイトに明記されていないので、平日に時間が作れない方や、問い合わせが面倒な方にはおすすめできません。

このページでは「アクティブサポート」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

すべて読むことで「そもそもアクティブサポートを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

アクティブサポートとは?

アクティブサポート

出典:ac-s.net

アクティブサポート」は、2019年より株式会社アクティブサポートにより運営されているファクタリングサービスで、資金調達以外にも、企業の与信調査や信用調査なども手掛けています。

また、アクティブサポートの顧客満足度は96%リピート率は87%と高い評価を得ていることから、信頼度の高いサービスだと言えます。

アクティブサポートの基本情報

会社名株式会社アクティブサポート
本社所在地東京都
対応エリア全国
対象(法人・個人事業主)法人・個人事業主
取引可能額30万円~1億円
2社間ファクタリング
手数料2%~14.8%
3社間ファクタリング
0.1%~5%
事務手数料なし
入金スピード最短即日〜

アクティブサポートの4つの特徴

1. 簡易審査ですぐに資金調達できる

アクティブサポート 流れ

出典:ac-s.net

アクティブサポートは、資金調達までのスピードが早く、来店不要の簡易審査で最短2時間~3時間で契約を結べます

簡易審査の流れは以下の通りです。

  1. 電話や公式サイトから申し込み
  2. メールやFAXにて「売掛金の請求書」と「通帳コピー3ヶ月分」を送信
  3. 契約確定後、入金

申し込み後は、10分程度のヒアリングを行い、その後30分程度で見積書が完成します。

問題なければ、そのまま入金されますので、スムーズな契約が可能です。

そのため、アクティブサポートは、ファクタリングサービスの手続きや契約が面倒に感じている方におすすめです。

2. 起業して間もない個人事業主でも契約できる

ファクタリングサービスの中では、経営が不安定な起業したばかりの個人事業主では、ファクタリング契約してもらえないケースが多々あります。

一方で、アクティブサポートでは、取引可能額が30万円と少額で起業したばかりの個人事業主でも契約実績があります

そのため、アクティブサポートは、社会的信用の低い個人事業主やその売掛債権の買取りを行いたい方に、おすすめです。

3. 3社間ファクタリングが成立しやすい

ファクタリングサービスの3社間での契約では、売掛先の承諾が必要となります。

ですが、アクティブサポートでは、売掛先への債権譲渡の説明と説得を代理で行ってくれるのため、他のファクタイング会社に比べて3社間契約が成立しやすい傾向にあります

そのため、売掛先と接触せずに、確実に3社間ファクタリングを行いたい方におすすめです。

4. 売掛先が倒産しても支払いリスクがない

アクティブサポートでは、売掛先が倒産した場合でも、契約者に支払い義務が発生しない「ノンリコース契約」となります。

そのため、予め倒産の心配がある会社の売掛債権を買い取ってもらうことで、リスクヘッジが行えるので、おすすめのファクタリングサービスです。

アクティブサポートの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 土日祝日の資金調達に対応していない

アクティブサポートは、契約後の即日入金が可能ですが、土日休日では利用できません

そのため、平日が忙しく中々問い合わせる時間が作れない方には、おすすめできません。

2. 出張費用について明記されていない

アクティブサポートは東京に拠点をおいていますが、来社する必要のない郵便契約に対応しているので、全国どこでもファクタリングサービスが受けられます。

また、郵便契約では数日の時間がかかるため、すぐに資金調達がしたい方には、出張サービスも用意しています。

一方で、出張にかかる費用については、公式サイトに明記されていないので、問い合わせが必要となります。

そのため、すぐに資金調達をしたいけど、問い合わせが面倒な方にはおすすめできません。

3. 原則「債権譲渡登記」が必要

アクティブサポートでは、原則「債権譲渡登記」が必要となります。

債権譲渡登記に同意しても売掛先に通知が届く訳ではありませんが、調べられると売掛先に債権譲渡を行ったことが知られてしまいます。

あくまで原則なので断ることもできますが、拒否したことで契約ができないケースもありますので、注意が必要です。

まとめ

アクティブサポートは、ノンリコース契約によるリスクヘッジや、起業しても間もない個人事業主でも契約できるファクタリングサービスとして、顧客満足度96%という高い評価を得ています。

一方で、休日には対応していない点や、原則、債権譲渡登記が必要な点など、いくつか注意点もあります。

ですが、簡易審査により最短で2時間~3時間以内に資金調達が可能なので、今すぐに資金が必要な方におすすめのファクタリングサービスです。

-ファクタリング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア