サブスクリプション

airRoom(エアールーム)の評判・口コミ・使い方・利用前に知っておきたい注意点を解説

airRoom(エアールーム)

airRoomの利用を考えている方の中には、「どんな人に向いているの?」「どんなメリットがあるの?」などと気になる方もいるはずです。

airRoom(エアールーム)は、家具や家電を最低3か月からレンタルができるので、転勤が多い方や家具をお試ししたい方に向いています

一方で、商品によっては送料や設置費用が必要となるため、頻繁に家具をチェンジしたい場合は送料が高くなるのがデメリットです

このページでは、「airRoom(エアールーム)」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

すべて読むことで、「そもそもairRoomを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

airRoom(エアールーム)とは?

airRoom(エアールーム)

出典:air-room.jp

airRoom(エアールーム)」は、株式会社エアールームテクノロジーズが運営する家具・家電のサブスクリプションサービスです。

一般的な家具のレンタルサービスとは違ってプロが家具をコーディネートしてくれるため、どんな家具を置けば部屋にマッチするのか分からないという方も安心してレンタルができます。

インテリアの知識が無くてもおしゃれな部屋作りができると、人気がある家具のサブスクです。

airRoom(エアールーム)の3つの特徴

1. プロのコーディネートをそのままレンタル

airRoom(エアールーム) プロのコーディネート

出典:air-room.jp

airRoomは自分で家具を選ぶだけでなく、プロがコーディネートした家具一式をそのままレンタルできのも特徴です

好みの家具をいろいろレンタルしたけれども、実際に部屋に置いてみたら家具のバランスが悪い、部屋のイメージと違ったという失敗も防げます。

アンティークテイスト」「シンプルテイスト」「北欧テイスト」など好みのテイストから選択ができるので、こういう部屋にしたいと思うものを選んでください。

また、希望すれば個別でコーディネート診断もしてもらえます。

2. レンタルは最低3か月から、買取りも可能

airRoom(エアールーム) レンタル期間

出典:air-room.jp

airRoomのレンタルは最低3ヶ月となります

3ヶ月以降は1ヶ月単位でレンタルができ、自分の好きなタイミングで返却可能です。

ただし、長期間同じ家具をレンタルし続けるとその分料金が高くなるため、その場合は買取りがおすすめです。

購入は家具の定価と利用料金合計の差額を支払います。

マイページより簡単に手続きができるので、気に入った家具やは買取りを検討してみてください。

3 引越サポートで新生活をスムーズにスタート

airRoom(エアールーム) 引っ越しサポート

出典:air-room.jp

airRoomでは、レンタル家具の搬入・組立を引越しと同時に行う「引っ越しサポート」サービスがあります。

最大の特徴は、レンタル家具と引き換えに不要になる家具はすべて無料で引き取りしてもらえることです

通常の引っ越しであれば、いらない家具の引き取りは別途業者に依頼をしなければなりませんが、「引っ越しサポート」だと不要家具の引き取り、引っ越し、レンタル家具の設置までを提携するアップル引越センターが引き受けてくれます。

引っ越しにかかる時間を大幅に短縮できるのがメリットです。

airRoom(エアールーム)の利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 利用できるエリアが限られている

airRoomでは利用できるエリアが限られているため、申し込む前に自分が住んでいるエリアが対応しているかどうか確認が必要です。

2021年7月時点で利用できる地域は、東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・茨城・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良です。

ただし、上記のエリアであっても一部除外地域があるので、事前に「airRoom公式サイト」にて確認をすることをおすすめします。

2. 人気の商品は売り切れになってしまう

airRoomではおしゃれでかわいい家具がたくさん取り揃えられていますが、人気の商品は売り切れになることがあります

必ずしも希望の家具を借りられるとは限らないので、その点は注意が必要です。

欲しい商品が売り切れの場合は、再入荷されるまで待たなければなりません。

3. 送料、組み立て設置配送は別途必要

以前は送料と組み立て設置配送は無料でしたが、今は別途以下の料金が必要です。

  • 配送料:3,300円
  • 組み立て・設置配送料:6,600円

配送料は家具1点ごとにかかります

また、配送・返却それぞれにも配送料が必要となるため、1つの家具に往復で6,600円の送料をプラスして料金を考えてください

頻繁に家具の交換をおこなえばそれだけ送料コストかかります。

airRoom(エアールーム)の料金プラン

airRoomはレンタルする家具によって料金は異なりますが、それ以外に次のものが必要です。

商品の料金一例
(1か月のレンタル料)
ソファ…2,500~47,850円
ダイニングテーブル…2,750~17,600円
ローテーブル…3,740~7,370円
ベッド…4,257~12,408円
送料3,300円
組み立て・設置配送6,600円
コーディネート診断料16,500円

※上記は消費税込みの料金です。

自分の部屋の家具をプロにコーディネートしてもらう「コーディネート診断」は、16,500円必要です。

これには家具のレンタル費用は含まれていません。

また、送料は1家具ごとに送料がかかるため、1度に3点の家具をレンタルした場合は【3点×3,300円=9,900円/片道】が必要です。

airRoom(エアールーム)の利用の流れ

airRoomの利用の流れは次の通りです。

  1. airRoom公式サイト」より会員登録をする
  2. 商品を選ぶ
  3. お届け先・お支払い情報を登録
  4. 配送日を選択し、最終確認画面で注文確定ボタンを押してお申し込み完了

申し込み後、1週間程度で商品が届きます。

airRoom(エアールーム)の評判・口コミ

良い評判・口コミ

親切で丁寧・迅速な対応

ホームパーティを快適にするために模様替えをした

悪い評判・口コミ

airRoom送料が1家具につき3300円かかるのか…

梱包材とか返却まで全部取っとかないといけなくてワンルームには置き場ない

まとめ

airRoomは家具や家電を最短3か月からレンタルができるので、単身赴任の方や一人暮らしの学生の方にもおすすめのサービスです。

また、気に入った家具はそのまま買取りもできるので、新しい家具を買う前のお試しで活用してみることもできます。

ただし、長期間レンタルをすると家具の定価を上回ってしまうことがあるので、その点は注意してください。

-サブスクリプション

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア