予約管理システム

eリザーブ(eReserve)の予約管理システムってどう?評判・口コミ・使い方を解説

eリザーブ(eReserve)

eリザーブの利用を検討している方の中には、「どんな特徴があるのか知りたい」、「詳しい機能や料金プランが知りたい」と思っている方も少なくありません。

eリザーブは医院やクリニックをはじめ、様々な業種に対応する予約システムで、100種類のテンプレートを活用して、簡単に予約サイトを設計できるサービスです

カレンダー機能や決済代行サービスなどもあるので、予約受付業務の効率化を図りたい方におすすめです。

一方で、予約システムとサーバーはセットで利用することが前提となるためすでにホームページを持っている方はサーバー移設する必要があります

この記事では「eリザーブ(eReserve)」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで、eリザーブが自分に合っているかなど失敗しないためのポイントが分かります。

eリザーブ(eReserve)とは?

eリザーブ(eReserve)

出典:asj.ne.jp

「eリザーブ(eReserve)」とは、株式会社ASJが開発し運営する予約システムで、医院やクリニックをはじめ、飲食店や宿泊施設など様々な業種に対応しているサービスです。

導入やサイト設計が簡単で、100種類のテンプレートの中から業種にあったものを選ぶだけで、簡単に予約を受け付けることができます。

作成した予約サイトは、検索結果で上位に表示されるようにSEO対策も行ってくれるので、広告効果も期待できます。

上記に加えて、メールマガジンも配信できるので、ユーザーのリピート率を上げたり、商品を販売して単価アップも見込めます。

eリザーブの4つの特徴

1. Googleカレンダーに予約情報を同期できる

eリザーブ(eReserve) Googleカレンダー同期

出典:asj.ne.jp

eリザーブは、Googleカレンダー連携して同期することで自動的に予約情報を反映できます

管理者にとっては、サービス全体の予約情報を一括に管理でき、予約管理の効率化が図れますし、サービスを利用するユーザーにとっては、自分のプライベートの情報と予約情報を一括に管理できるので、スケジュール管理が楽に行えます。

また、普段からGoogleカレンダーを活用している方は、予約忘れ防止にもなりますので、積極的に活用しましょう。

2. 決済代行サービスに対応

eリザーブ(eReserve) 決済システム

出典:asj.ne.jp

eリザーブの上位プランである「eリザーブP」では、予約システムの他に、オンライン決済にも対応しています。

対応決済方法は、クレジットカードとコンビニ決済となります。

クレジットカード決済

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS

コンビニ決済

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

クレジットカードでは3.2%~4.5%、コンビニ決済では330円の手数料がかかりますが、注文処理手数料は無料なので、お得にサービスを利用できます。

3. Web回数券でスムーズなサービス利用が可能

eリザーブ(eReserve) Web回数券

出典:asj.ne.jp

eリザーブでは、Web回数券の発行と管理が行えます

Web回数券は、ネット予約専用の決済方法で、複数分の予約を一括で購入することで、入金確認などの作業コストを下げられます。

サービスを利用するユーザーは、一度Web回数券を購入すると、次回からはIDを記入するだけで購入でき、会員登録をしているユーザーはIDの登録さえも必要ありません。

eリザーブのWeb回数券は、管理者とユーザー両方にとって、無駄な手間を省ける便利な機能です。

4. WordPressを導入し、自由なサイト設計が可能

eリザーブ(eReserve) WordPress連携

出典:asj.ne.jp

eリザーブは、自分で作成したWordPressサイトへ予約システムを埋め込むことが可能です

WordPressを使用したサイト設計では、テンプレートで作成するよりも、さらに自由度が増すので、より好みのサイトにカスタマイズできます。

eリザーブの利用前に知っておきたい3つの注意点

eリザーブは、テンプレートを活用してサイト設計ができるので、知識がない方でも予約受付の効率化が図れますが、注意点もいくつかあります。

1. 利用には審査が必要

eリザーブでは、契約の際に審査が必要です

審査結果によってはeリザーブのサービスの利用ができません。

また、予約システムの利用は可能であっても、審査結果によっては一部のクレジットカード決済や分割払いができない場合もあります

審査なしですぐにサービスを利用したい方や、審査が面倒に感じる方にはおすすめできません。

2. サーバーと予約システムをセットで利用しなければならない

eリザーブは、サーバーと予約システムをセットで提供するサービスです。

そのため、すでにXserverロリポップなどでサイトを持っているという場合は、サーバーをeリザーブのものに変更する必要がありま

契約後に予約機能が不要になったから解約する場合はサーバーも一緒に解約ということになるため注意が必要です。

3. 無料プランがない

eリザーブでは無料プランが用意されていないので、本格的な導入前に予約システムの機能を試せません。

初月基本料金は無料で利用できますが、少なくとも5,000円程度の初期費用は発生します

そのため、導入前に機能や使用感を試したい方にはおすすめできません。

eリザーブの料金プラン

eリザーブの料金プランは2種類です。

両者の違いは決済代行サービスの有無となります。

eリザーブプランeリザーブPプラン
初期費用(税込)5,500円11,000円
月額基本料金(税込)月額払い:8,250円
年払い:7,150/月
月額払い:11,000円
年払い:9,900/月
ディスク容量200GB
メールアドレス数制限なし
予約登録数/顧客登録数制限なし

eリザーブは初月の基本料金は無料で、支払い方法は月々支払いと年払いの2種類あります。

毎月の支払額を比較すると年払いの方がお得なので、長期的な利用を検討している方は、年払いがおすすめです。

月額料金は平均的ですが、「RESERVA」や「STORES予約」など、初期費用が無料の予約サービスもあるので、導入コストは少し高めと言えます。

eリザーブの評判・口コミ

まとめ

eリザーブは、様々な業種に合わせた予約サイトを、テンプレートを利用して簡単に作成できる予約システムです。

Googleカレンダーとの連携や決済代行サービスへの対応など、導入することで店舗受付業務の効率化が図れます。

一方、予約システムのみの利用ができない点や、無料プランがない点など、一部ニーズには対応していません。

ですが、高性能の予約機能や管理が行えますので、店舗業務の効率化を図りたい方にはおすすめです。

-予約管理システム

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア