宅配クリーニング

ふとんリネットの評判・口コミ・料金・注意点を解説

ふとんリネット 布団クリーニング

ふとんリネットを利用したいと思っても、実際どんなサービスが行われているのか気になるという人も少なくありません。

ふとんリネットは、クリーニングに出す布団が4枚以上であれば1枚あたり4,000円程度となり業界最安値の布団クリーニングであるといえます

一方で、1枚の場合は約1万円かかることや、保管はできないため事前に注意が必要です

このページでは、「ふとんリネット」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもふとんリネットを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

【先に結論】ふとんリネットはこんな人におすすめ

ふとんリネット

出典:futonlenet.jp

ふとんリネットの利用をおすすめできる人

  • 洗いたい布団の枚数が3枚以上で少しでも安く依頼したい人
  • 早く仕上げてほしい人
  • アレルギーがある人
  • ネットクリーニング初心者の人

ふとんリネット」は「使いやすく短期間で仕上げてくれる」「たくさん出すと安くなる」「ふわふわ、清潔に仕上げてくれる」ことが特徴です。

しかし、長期保管してくれないことや利用する枚数が少ない、向いていない素材の布団がある、圧縮されて届くと困る方には向いていないクリーニング店です。

布団以外のもの(衣類や革製品など)をクリーニングしたい場合は「リネット公式サイトからの申込みとなります。
以下ページで評判や口コミなどを詳しく解説しているため、よろしければご参考ください。

リネット 評判 口コミ
騙されるな!リネットの悪い評判と利用前に知っておきたい注意点

リネットの評判や口コミが気になって利用をためらっているという方も少なくありません。 リネットは、料金の安さ、納期の早さ、 ...

続きを見る

評判・口コミでわかる!ふとんリネットの3つの特徴

1. 布団をまるごと洗浄し、ふんわりとした仕上がりになる

ふとんリネット 丸洗い

出典:futonlenet.jp

ふとんリネットでは、しっかり洗浄し乾燥してくれるので、ふかふかの布団に仕上げてくれます。

ふかふかの布団を使うことで以下のメリットがあります。

  • 気持ち良く熟睡しやすい
  • 臭いがなくなり清潔になる
  • ダニ対策と除菌までできる

そのため、布団も定期的なメンテナンスが必要です。

ふとんリネットでは、布団専用乾燥室とタンブラーで固くなった中綿を柔らかくほぐしていきます。

2回の乾燥の工程を行うことで綿ごみなどの細かい埃を取り去り、布団の中の空気がふくらみ、ふんわりと軽やかな布団に戻ります。

布団本来の弾力性と保温性が回復し寒い季節も暖かな布団の中で眠ることができます。

また、しっかり乾燥させることで、臭いやダニなどの雑菌対策もしてくれます。

2. アレルギー予防や抗菌・防臭をしてくれる

ふとんリネット アレルギー予防 抗菌 防臭

出典:futonlenet.jp

私たちが思っている以上に、布団には雑菌やダニなどのアレルギーになる原因物質が潜んでいます。

例えば、汗や汗からでる尿素、体から出る角質や皮脂が汚れとして挙げられます。

ダニにとって、人から出る汗や角質は最高の環境ですが、ダニのフンや死骸は私たち人間にとってアレルギーの原因となり、ダニは、ほこりやカビ、フケや垢などの皮脂を餌に繁殖知るため感染症やかゆみなどの症状を引き起こします。

ふとんリネットでは、たっぷりの水と抗菌防臭効果付きの洗剤で丸洗いするので布団の奥底に潜むダニや湿気に繁殖するカビを丸洗いし、スッキリと洗い流して清潔な布団に仕上げてくれます。

防ダニ加工に関しては「全ての布団のみ」「全ての毛布のみ」「全ての布団・毛布のみ」の3つから選ぶことができ、1枚当たり+1000円で防ダニ加工ができるので、肌が敏感な人は利用を検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、防ダニ加工の効果は、掛け布団で約1年間持続しますが、ダニが付きにくくなるための加工であるため、ダニを100%寄せ付けないものではありません。

3. 3つの条件を満たすことで業界最安値になる

以下の3つの条件を満たすことで業界最安値で利用できます。

  1. 4枚以上の布団を利用すること
  2. 割引の適用に応じて梱包すること
  3. クーポンを使用すること

条件1. 4枚以上の布団を出すこと

ふとんリネットは、利用する枚数が増えるほど割引されます。

布団クリーニングの相場を踏まえて3枚以上クリーニングに出すと他社と比べた時に料金がお得になります。

以下はふとんリネットの料金です。

注文枚数料金(税込)
1枚9680円
2枚12,980円(6,490円/枚)
3枚14,080円(4,694円/枚)
4枚16,280円(4,070円/枚)

対象となるのは、掛け布団、敷き布団、こたつ布団・肌掛け布団・寝袋です。

条件2. 割引の適用に応じて梱包すること

一度に多くの布団をまとめて出すほど料金はお得になりますが、布団の枚数が多すぎて1つの梱包キットに入りきらなかった場合は、それぞれの個口で割引が適用されます。(※個口とは、ふとんリネットから送られてくる専用のバッグのこと)

例えば、布団7枚を2個口としてクリーニングに出すとします。

その場合、それぞれ4枚価格と3枚価格の割引が適用されることになり、7枚まとめて出した場合の割引額にはならないので気を付けてください。

また、詰めすぎて圧縮袋などの専用袋が破れた場合は、袋の郵送代が別途1000円かかるので注意してください。

公式サイトには料金シュミレーターがあるので、実際にかかる金額の詳細を知りたい方は、利用されることをオススメします。

条件3. クーポンを使用することでさらに安くなる

ふとんリネットを初めて利用する方は、1,200円オフのクーポンが使えます。

申し込みフォームの入力画面にクーポンコードを入力する項目があるので、数字やアルファベットを自分で打ち込む必要はありません。

2回目以降の利用者には、LINEお友達登録で1200円オフのクーポンが使えるので、LINE登録しておくことをオススメします。

ただし、クーポンの併用はできないので注意しましょう。

以下ページでは、リネットのキャンペーン情報を発信していますので併せてご覧ください。

リネット クーポン
【2021年8月版】リネットの割引クーポンと実施中キャンペーンまとめ

リネットを利用する際は、キャンペーンやクーポンを利用することでクリーニングにかかる料金や送料を安くすることができます。 ...

続きを見る

ふとんリネットを利用する前に知っておきたい3つの注意点

1. クリーニングできない布団がある

以下の商品は、ふとんリネットでは以下の布団には対応していないので注意してください。

マットレス・布団・毛布マットレス
ベビー用マットレス
低反発マットレス
ムアツ布団
一部のこたつ布団
生地や中綿にシルクが含まれている布団
磁気毛布
電気毛布などの機械が付属されているもの
素材ムートン素材の寝具類
ファートン
本革使用の布団寝具類
カーペット・マットカーテン
カーペット
ソファーカバー
玄関マット
低反発まくら
ビーズを使用したもの(クッションや枕など)
そば殻まくら
状態破れのある品物、穴が空いているもの
汚れや臭いの付着があまりに酷いもの
おう吐、排泄物が付いたもの
ペットの毛が大量に付いたもの
濡れているもの
色が濃い柄もの
色落ちの可能性のあるもの
ノンキルト(糸の縫い付けではなく接着剤でとめられているもの)
その他ぬいぐるみ
着ぐるみ

ふとんリネットがクリーニングできないと判断したものは洗浄されずに返送されます。

その場合は、別途送料がかかるので気をつけましょう。

  • 1個口にかかる送料:3000円
  • 北海道や沖縄:送料4000円

おねしょで濡れた布団に関しては、乾かせばクリーニングの対象になるので、小さいお子さんがいるご家庭でも利用可能です。

2. 布団が圧縮されて届く

ふとんリネットでは、配送コストを下げるために布団を圧縮して依頼者の自宅へ届けることで安価なサービスを提供していますが、圧縮袋を開封したときに布団が元に戻らないという声もあります。

羽毛布団の場合、中の羽が折れてしまうことで羊毛布団も中綿素材の風合いが変化してしまうことがあります。

圧縮袋を利用してクリーニングに出すかは依頼者の任意となりますが、圧縮せずに送っても圧縮袋に入った状態で返送されます。

羽毛布団や羽根布団の中のフェザーが50%を超えるものを依頼する場合は注意してください。

圧縮加工されるものは「布団類」と「毛布類」で、圧縮加工がされないものは「枕」「シーツ類」「タオルケット類」です。

ふとんリネットを利用する際は、布団の素材を確認してから依頼しましょう。

布団を発送して圧縮されて戻ってきて収納していました。

そこまでは何も問題なかったのですが、袋から出してまず臭いが…クリーニングに出す前より臭くなってる。

毛布もフワフワだったのに、なんかしばらく洗ってない髪の毛みたいな感じ。

羽毛布団も出す前よりボリューム全然なくなってしまってぺちゃんこ。。

今まで出していた業者さんではありえなかったです。

値段は安くてもそれ以下の仕上がりでした。

引用:みん評

3. 保管には対応していない

最近の布団宅配クリーニングでは、クリーニングが終わってから長期保管してくれるところが増えてきています。

しかし、ふとんリネットでは長期保管のサービスは提供していないので注意が必要です。

もし保管が必要な場合は最大12ヶ月無料で保管できる「リナビスの布団クリーニング」を検討することをおすすめします。

ふとんリネットを利用する際の流れ

手順1. 公式サイトから注文・申込み

ふとんリネット 注文

出典:futonlenet.jp

具体的な注文手順は以下のとおりです。

  1. ふとんリネット公式サイト」の申し込みフォームから、個口数と防ダニ加工するかどうかを入力
  2. 住所やお届け日などの必要事項を入力
  3. 支払い方法を選ぶ
  4. クーポンがあればコードを入力

ふとんリネットでは、申し込みの段階で布団の郵送日と受取日を決める必要がありますが、布団の枚数や組み合わせは、専用バッグが届いてから出す日付によって自動で変更されます。

専用バッグは実際に使った分の料金しかかからないので、専用バッグをいくつ利用するか不明な場合は、少し多めに申し込んでおくことをオススメします。

申し込み当日または翌日にふとんリネットから折り返しのメールが届き次第申し込み完了となります。

手順2. クリーニングに出す布団を専用キットに梱包

ふとんリネット 梱包

出典:futonlenet.jp

申し込んでから3~4日後、ふとんリネットから布団配送キットが届きます。

青い専用バッグのサイズは布団八つ折り程度で、2,3枚の布団であればそのまま折りたたんで梱包できますが、それ以上の枚数を入れる場合は圧縮袋が必要です。

ただし、羽毛布団は中身のフェザーが折れる可能性があるので、羽毛布団を出す場合はガチガチに圧縮しないように梱包することをおすすめします。

圧縮の方法

ふとんリネット 圧縮 掃除機

出典:futonlenet.jp

ハンディタイプの掃除機より一般的な掃除機が適しています。

布団を詰めたらチャックで閉じ、結束バンドで専用バッグのチャックを止めます。

公式サイトに分かりやすい梱包方法の動画があるので参考にしてください。

また、クロネコヤマトの宅急便で送れるサイズは160㎝までと決まっており、超過すると受け付けてもらえません。

ふとんリネットの専用バッグは160㎝なので、専用バッグで梱包することをオススメします。

布団カバーやシーツは事前に取り外す

気を付けないといけないことは、布団カバーとシーツです。

布団に付けたまま出してしまうとカバーやシーツのクリーニング料金がかかるので、梱包するときは確認してください。

手順3. クロネコヤマトへ引き渡し

ふとんリネット 発送

出典:futonlenet.jp

指定した日時にクロネコヤマトが自宅へ布団を集荷に来てくれるので、布団を入れた専用バッグを渡します。

他のクリーニング業者では、注文用紙や配送伝票を記入しないといけませんが、ふとんリネットは、クロネコヤマトが集荷時に記入済み配達伝票を持ってきてくれるので伝票に記入する必要はありません。

納期は注文画面の「お届け日」で確認できます。

最短10日で仕上がりますが、年末年始やゴールデンウイーク、お盆などの繁忙期は納期が遅れることがあります。

早く仕上げて欲しい人は、繁忙期を避けることをオススメします。

手順4. クリーニング料金の確認

ふとんリネットでは、注文時に料金の確定がされません。

クリーニングできる品物か、どんな汚れなのかをチェックしてから料金が確定します。

料金の詳細は、ふとんリネットから届く布団検品結果のメールにて確認してください。

確定後のキャンセルや内容変更はできないので気を付けましょう。

送料について

1個口につき送料がかかります。

ふとんリネットは6000円以上で送料無料となりますが、出した布団が全て取り扱い不可と判断された場合は送料が3000円(北海道と沖縄は4000円)かかります。

手順5. 受け取り・仕上がりのチェック

引き取りから最短10日後にクリーニングされた布団が返ってきます。

布団1枚ずつ圧縮袋で梱包された状態で届きます。

布団1枚に付き保証書代わりの管理タグが1枚入っているので、返ってきた布団の状態を確認するまで捨てないでください。

圧縮袋を開封したら、3,4時間ほど風通しの良い日影で干すと布団の膨らみが7~9割ほど回復します。

さらに数時間かけて干すと完全に回復しますが、布団生地にシワが少し残るので羽毛布団の場合は届いたら早めに圧縮袋から出すことをオススメします。

シーツやタオルケットはビニール袋で梱包されているので、届いたらすぐに出してください。

圧縮効果は約6カ月間持続するので、翌シーズンまでタンスのスペースを占領せずに済みます。

キャンセルに関する注意点

布団配送キットの発送前までにキャンセルする場合、キャンセル料は発生しません。

布団配送キットが届いてからキャンセルしたい場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡し、元払いにて届いた布団配送キットの中身を全てふとんリネットに送ります。

集荷依頼日から1カ月以内に返送できなかった場合も、980円のキャンセル料(キット代、送料、手数料)がかかり、圧縮袋の代金は1枚当たり400円かかります。

また、集荷依頼日から1カ月を経過して集荷が完了しない場合は、自動キャンセルとなります。

自動キャンセルの場合でも、キャンセル料(集荷用セット代、送料、手数料)980円と圧縮袋の代金1枚当たり400円がかかります。

まとめ

今回ご紹介したふとんリネットは、以下のメリットがある布団宅配クリーニング店です。

  • 複数枚で業界最安値になる
  • 早く仕上げてくれる
  • アレルギー対策をしてくれる
  • 布団をふわふわに仕上げてくれる
  • 圧縮袋でクローゼットを広く使える
  • コスパ重視で手間がかからず利用しやすい

圧縮した布団は意外に重く、クリーニング店にまで持っていくのは一苦労ですが、ふとんリネットなら申し込みから受け取りまで自宅にいながら利用することができます。

費用を抑えて多くの布団を清潔にしたい人、少しでもクリーニングの手続きを簡単に済ませたい人は総合的にお得と感じられるクリーニング店だと言えます。

利用を検討している方は、ぜひ一度注文してみてはいかがでしょうか。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア