宅配クリーニング

キレイナの評判と口コミを徹底調査!利用前に知っておくべき全知識

宅配クリーニング キレイナ

宅配クリーニングのキレイナの評判が気になって利用を迷っている方も多いのではないでしょうか。

キレイナの最大の特徴は、業界トップクラスの品質を有しており、水洗いの技術と修復技術を組み合わせることで、新品同様になるという定評があります

その一方で、料金が割高で、仕上がりまでに時間がかかるのがデメリットであるといえます

このページでは、「キレイナ」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもキレイナを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

キレイナの基本情報

宅配クリーニング キレイナ

出典:kileina.jp

キレイナとは、他店で断られやすい高級ブランド品や特殊素材の衣類も受付してもらえる宅配クリーニングです。

女性スタッフが中心で、1着ごとにカルテを作成するオーダークリーニングを行っています。

キレイナは高度な水洗い技術と修復技術を持っており、高品質な仕上がりになるのが強みです。

しかし、品質が高い分、料金設定が相場よりも高く、仕上がりまでに日数がかかるという弱みがあります。

評判・口コミでわかる!キレイナの3つの特徴

1. 高品質な仕上がり

キレイナ 仕上がり

出典:kileina.jp

友人からここのクリーニングはすごいと聞いていたので利用してみました。

私が試してみたのは白いバッグと白いコートです。どれもシミや汚れのせいで薄汚くなっており、使うのが恥ずかしくなっていました。

ですが、返ってきたコートとバッグを見てびっくり!新品のように真っ白になって返ってきました。お値段は高いですが、それだけの価値はあります。

結果を重視する方にはぴったりです。

引用元:みん評

キレイナは仕上がりの品質が高いという口コミが多く見られますが、それはドライクリーニング品も水洗いすることで洗浄力が上がるためです。

通常、水で洗えない素材は石油系溶剤を用いたドライクリーニングを行いますが、水洗いよりも汚れ落ちが良くありません。

水洗いは汗分などの汚れ落ちが良くなるため、着心地が軽くなり衣類の色合いも回復するメリットがあります。

ドライクリーニング品を水で洗うには手間と技術が必要とされるため、品質の良さはキレイナの技術の高さを証明しています。

2. 高級ブランドや特殊品も出せる

キレイナ 水洗い

出典:kileina.jp

キレイナは元々、ウェディングドレスや舞台衣装の専門クリーニング会社であったため、デリケートな衣類の扱いに長けています。

そのため、他店だと断られやすい以下のような衣類もクリーニング可能です。

キレイナで対応できる主なアイテムは以下の通りです。

  • 海外ブランド品
  • デザイン性が高い
  • 一部にレザーやリアルファーが使われている
  • ストーンやスパンコール等の装飾が多い
  • オーダーメイドやハンドメイド
  • 洗濯表示が無い、洗濯表示が全て「×」

取り扱いブランドの一覧が公式サイトに掲載されているため、利用する前に確認してみてください。

高級ブランド品だけでなく、ノーブランド品や洗濯表示のないハンドメイド品でも受け付けてもらえます。

3. 修復技術が高い

キレイナ 修復

出典:kileina.jp

キレイナでは、クリーニングの他に衣類の修復も受け付けています。

しかし、クリーニング品へのオプション加工のため、修復のみの依頼は不可です。

修復メニュー追加料金延長納期
シミ、黄ばみ除去1,200〜3,500円+10日〜
色移り・カビ除去1,800〜9,000+10日〜
色修正3,000〜27,000円+30日〜
穴・破れ修理1,800円〜+10日〜
ファスナー修理4,500円〜+10日〜
全体消臭3,000円〜+10日〜
シルエット整形1,800円〜+10日〜
伸び・縮み修正1,200円〜+10日〜
撥水加工1,800円〜+10日〜
真空パック5,000〜10,000円+10日〜

特に変色や日焼けによる色あせや色落ちは、クリーニングだけでは解決できません。

キレイナには色修正の技術があるため、衣類本来の色に戻して新品の風合いに近づけることが可能です。

公式サイトの「ファッションケアガイド」というページに、クリーニングや修復の実例が掲載されています。

詳しいメンテナンス内容や参考見積価格が見られるため、ぜひ参考にしてください。

キレイナを利用する前に知っておきたい3つの注意点

1. 料金が高い

キレイナは、衣類ごとに料金が決まっている個別料金制です。

他の宅配クリーニングよりも価格設定が高く、高級宅配クリーニングであると言えます。

店名ワイシャツズボンセーターコートダウン・ジャケット
キレイナ2,000円2,800円2,800円6,000円7,000円
リアクア190円540円540円1,680円2,300円
リネット290円660円590円1,900円2,850円
クリコム300円600円700円1,800円3,000円
ネクシー330円690円690円2,000円2,500円

上記に挙げていない衣類を見ても、1,000円以下のものはありません。

品物によっては、新しく買い直した方が安い場合もあります。

品質は確かのため、汚れがひどいものや失敗されたくないもの、他店で断られたものをクリーニングする際に使うのが良いでしょう。

また送料は往復1,800円で、7,000円以上だと片道無料、12,000円以上だと往復無料です。

2. 仕上がりまでに時間がかかる

キレイナでの納期は約2週間となっていて、他の宅配クリーニングよりも時間がかかります。

店名納期最短納期
キレイナ約2週間なし
リアクア5〜7日最短4日
リネット7日最短2日
クリコム14日後まで希望指定可最短5日
ネクシー5〜10日最短3日

品質が高い分、1着にかける時間が多くなります。

工場が混み合っているときはさらに納期が遅れ、修復を依頼する場合は4週間以上かかります。

スピード重視の場合は、他の宅配クリーニングか店舗クリーニングを利用すると良いでしょう。

3. メールのやり取りが必須

キレイナは他の宅配クリーニングと異なり、送られてくるメールに返信する手間があります。

発送した衣類がキレイナの工場に届くと、約3〜5日後にメールで検品結果と見積もりが届きますが、返信してからでないとクリーニングが開始されません。

またクリーニング終了後にも完了報告のメールが届き、その際に受け取り日時を連絡する必要があります。

返信が遅いと納期がさらに遅れる可能性もあるため、忙しくてメールを確認する暇がない方は他の店の利用がおすすめです。

【結論】キレイナはこんな人におすすめ

キレイナの利用をおすすめする人

  • 他店で断られたものを出したい
  • 失敗されたくない服を出したい
  • お金と時間がかかってもきれいにしたい

キレイナは、高級ブランド品や特殊素材など他店で断られたものや、失敗されたくないお気に入りの服、汚れがひどくてきれいにしたい服を出したいときにおすすめです。

キレイナはデリケートな衣類の扱いに長けているため、クリーニング事故のリスクが低く、劣化がひどいものを除いてどんな衣類でも受け付けてもらえます。

また、高度な水洗い技術と修復技術があり、新品の風合いに戻ると口コミで高く評価されているため、汚れがひどくて諦めていた服も任せられます。

しかし料金は相場よりも高く、仕上がりまでの日数も2〜4週間かかるため、スピード重視で普段使いしたい方は最短2日で届けてくれる「リネット」を検討するのが良いでしょう。

キレイナでは、不定期でキャンペーンや割引クーポンを配布しています。
キャンペーンやクーポンを利用することで、通常よりも10%〜20%程度安い料金で利用できることもあります
以下ページでは、現在実施されているキャンペーンや割引クーポンを紹介していますので併せてご覧ください。

キレイナの利用の流れ

手順1. 公式サイトから申し込み

キレイナでは公式サイトの「依頼フォーム」から申し込みできますが、会員だと電話での申し込みも可能です。

支払い方法は、代引きかクレジット決済の2種類です。

また、オプション加工や修理についての希望を記載できます。

衣類についての要望のみのため、集荷などについての要望は反映されません。

手順2. クリーニングに出す衣類の梱包

キレイナで使用する集荷キットは、ヤマト運輸の「クロネコヤマトBOX12」という段ボールです。

高さ29㎝、横46㎝、奥行き32㎝の42Lで、目安としてスーツ上下が2〜3セットほど入ります。

注意1. 取り扱いできない衣類を確認

基本的には、素材やブランドに関わらず衣類であればクリーニングしてもらえます。

しかし、以下のような劣化がひどいものは受け付けしてもらえません。

  • 破れ、虫食いなどダメージや劣化がひどい
  • 黒カビが多くついている
  • フェルト化したニットやセーター類
  • その他、クリーニング不可能とキレイナが判断したもの

注意2. 衣類のカウント方法の確認

フードやベルトなどの付属品は別途料金がかからないため、外す必要がありません。

しかし、毛皮のファーは別工程でのクリーニングになるため、別途料金が発生します。

手順3. 集荷・発送

依頼フォームで申し込んだ日時に、ヤマト運輸が集荷に来ます。

手順4. 料金確認・支払い確定

衣類がキレイナの工場に到着すると、約3〜5日後にメールで検品結果と見積もりが届きます。

メールの内容を承諾してからクリーニングや修理の作業に入るため、メールの返信忘れがないように注意しましょう。

手順5. 受け取り・仕上がりチェック

仕上がった後、キレイナから発送の連絡メールが届きます。

公式サイトに納品は約2週間とありますが、混み具合によってさらに遅くなる可能性もあります。

キレイナでは仕上がり品と一緒にメンテナンスレポートが同封されるため、それを見ながら仕上がりを確認すると良いでしょう。

30日以内は再仕上げ可能

キレイナでは再仕上げの依頼が可能ですが、キレイナが再クリーニングや再修理が必要と判断した場合は無料で行ってもらえます。

仕上がり品が届いてから30日以内と定められているため、手元に届いたらすぐに確認しましょう。

まとめ

キレイナは、品質が業界トップクラスで高級ブランド品や特殊素材も出すことができ、クリーニングの他に修復も依頼できるのがメリットですが、料金が相場より高く仕上がりまでに時間がかかるのがデメリットです。

そのため、キレイナの利用は以下の方におすすめです。

  • 他店で断られたものを出したい
  • 失敗されたくない服を出したい
  • お金と時間がかかってもきれいにしたい

お金と時間はかかりますが品質は確かなため、大切な衣類のメンテナンスをしたい場合はキレイナをお試しください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア