宅配クリーニング

騙されるな!リネットの悪い評判と利用前に知っておきたい注意点

リネット 評判 口コミ

リネットの評判や口コミが気になって利用をためらっているという方も少なくありません。

リネットは、料金の安さ、納期の早さ、使いやすさなど総合的に定評があり数ある宅配クリーニングの中でもトップクラスの人気を誇ります

注意点としては、3,000円以下の注文だと往復送料がかかること、高級クリーニング店と比べると品質は落ちることです

このページでは、「リネット」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもリネットを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

リネットの気になる評判・口コミ

実際にリネットを利用したことのある方の口コミを100件以上調査してまとめると以下のように分類できました。

良い口コミ悪い口コミ
・クリーニング料金が安い
・仕上がりがキレイ
・手間がかからない
・往復送料がネック
・仕上がりが最悪

リネットの悪い口コミ

往復送料がかかるのがネック

仕上がりに満足できなかった

リネットの良い評判・口コミ

リネットを実際に利用した方の良い口コミは以下のとおりです。

  • クリーニング料金が安い
  • 仕上がりがキレイ
  • 手間がかからない

リネットの良い口コミの大半は、クリーニング料金の安さ、サービスの質や使いやすさに関することでした。

宅配クリーニングでは、対面ではないため仕上がりに不安を抱く方も多いですが問題なく使えるという表現の口コミが大半でした。

クリーニング料金が安い

仕上がりがキレイ

手間がかからない

【体験談】リネットを実際に使ってみた

リネット お礼 紙

実際にリネットを利用してみて非対面だからこその気遣いを感じました。

クリーニングから戻ってくる際は清潔感のあるリネットの専用ダンボールに梱包されており、開くとお礼の用紙があります。

非対面だからこそ、こういった気遣いは大変好印象を受けました。

実際に使ってみてわかった!リネットが選ばれる3つの理由

私は実際に「リネット」を愛用しており、リアルな利用者の視点でレビューすると主に以下の3つの特徴があります。

  1. 宅配クリーニング初心者でも使いやすい
  2. 納期は最短2日
  3. 初回は20%〜30%割引で送料も無料だから気軽に試せる

1.宅配クリーニング初心者でも使いやすい

リネット 宅配クリーニング 初心者

出典:lenet.jp

リネットは、他の宅配クリーニングと比べてシンプルで使いやすいことが特徴です。

他の宅配クリーニングでは、クリーニングのコースが複雑だったり、ホームページの注文画面がわかりにくかったりするため、利用を断念してしまう方も少なくありません。

リネットでは、宅配クリーニングってよくわからないという方でも直感的で見やすいデザインとなっていることと、申込みの際の入力項目などは最小限なので、5分程度で注文ができます。

また、リネットでは公式ホームページからの注文のほかに、iPhoneとandroidで使える専用アプリからの注文も可能です。

専用アプリで注文ができる宅配クリーニングは非常に少ないです。

宅配クリーニング各社アプリ対応
リネット
リナビス×
せんたく便×
カジタク×

クリーニングの進捗状況やクリーニングからお届け予定日などもマイページや専用アプリから手軽に確認できるほか、お届け日の変更やキャンセル、再仕上げの依頼なども手軽に行うことができます。

料金形態もシンプルな単品料金

リネットは衣類の種類によって料金が決められている料金形態です。

リネットでは店舗型クリーニングと同様で、Yシャツは290円、セーター590円といったように衣類1枚に対して料金がかかるのが特徴です。

そのため、店舗型クリーニングを使っている方であれば同じように利用することができます。

衣類別の細かいクリーニング料金やオプション加工などは以下ページをご参考いただければと思います。

2.納期は最短2日

リネット 最短2日 納期

出典:lenet.jp

リネットはクリーニングから戻ってくるまでが最短2日と早いことも特徴です。

宅配クリーニングはクリーニングに出してから戻ってくるまでに時間がかかると思っている方も少なくありません。

しかし、リネットは他の宅配クリーニングと比べてのクリーニングに出してから戻ってくるまでのスピードは業界トップクラスであるといえます。

以下は主要宅配クリーニングの納期を比較した表です。

宅配クリーニング各社仕上がり日数
リネット最短2日〜
リナビス10日程度
せんたく便最短5日〜
カジタク最短2日〜

上記の仕上がり日数は時期によって遅れる場合もあるためあくまで目安となります。

リネットは自社の工場ではなく、提携しているパートナー工場がクリーニングを行っています。

そのため、利用者の地域に近いパートナー工場を利用することで最短2日というスピード感のあるサービスを提供できていることが考えられます。

店舗型クリーニングと仕上がり日数は大差がないため、急ぎでクリーニングしてほしいスーツや仕事着なども安心して任せられます。

繁忙期にリネットを利用した結果

繁忙期である3月下旬から5月初旬に利用したところ、納期に遅れることなく指定した日程で最短で戻ってきました。

3.初回は20%〜30%割引で送料も無料だから気軽に試せる

リネット 初回割引

出典:lenet.jp

リネットは初回利用者向けの割引キャンペーンを頻繁に実施しています。

その中の一つで、プレミアム会員に登録することで20%〜30%程度割引となるキャンペーンがあり、利用することでかなりお得にリネットを利用することができます

以下の表は2020年9月時点での注文金額です。

プレミアム会員になることで通常会員と比べて半額程度割引となりました。

キャンペーン料金(20%割引)通常料金
ワイシャツ232円290円
ジャケット(スーツ上)760円950円
パンツ(スーツ下)528円660円
コート1,520円1,900円
ネクタイ440円550円
送料無料1,800円
合計金額3,480円6,150円

プレミアム会員は月額390円かかりますが、初月無料キャンペーンを毎月行っているため、1ヶ月以内に解約することで実質月額費用は発生しません。

そのため、宅配クリーニングやリネットをまずは試してみたいという方でも気軽にお得に利用できます。

リネットでは、不定期でキャンペーンや割引クーポンを配布しています。
キャンペーンやクーポンを利用することで、通常よりも10%〜20%程度安い料金で利用できることもあります
以下ページでは、現在実施されているキャンペーンや割引クーポンを紹介していますので併せてご覧ください。

リネット クーポン
【2021年8月版】リネットの割引クーポンと実施中キャンペーンまとめ

リネットを利用する際は、キャンペーンやクーポンを利用することでクリーニングにかかる料金や送料を安くすることができます。 ...

続きを見る

リネットはプレミアム会員と通常会員どっちが良い?

リネット プレミアム会員

出典:lenet.jp

リネットの会員種別は2種類あり、通常会員とプレミアム会員が存在します。

以下はプレミアム会員と通常会員の違いをまとめた表です。

プレミアム会員通常会員
月額会費390円0円
往復送料3,000円以上で送料無料10,000円以上で送料無料
お届け日最短2日後最短7日後
翌日届け×
朝イチ便・夜イチ便
(23区と一部の地域が対象)
×
プレミアム仕上げ×
リネット安心保証×
スタンプカード×
限定キャンペーン×
ダンボール無料手配×

結論からいうと、これからリネットを使ってみたいと検討している方は「プレミアム会員」に登録することをおすすめします。

なぜなら、プレミアム会員費は初月無料となり無料期間内に解約すれば会員費はかからないからです。

また、プレミアム会員にならないと以下のようなキャンペーンを受けることができません。

  • 初回クリーニング料金割引
  • 初回往復送料無料
  • 最短2日での仕上げ

2015年に実施されたリネットの利用者アンケートによると、初めてリネットを利用する方の85%がプレミアム会員に登録しています。

このことから、まずはプレミアム会員で試してみることをおすすめします。

リネットの退会理由は「あまり使わなくなった」がほとんど

リネットの退会理由の多くはリネットをあまり使わなくなったというものです。

往復送料を考えると、1回のクリーニングでプレミアム会員の場合3,000円以上、通常会員であれば10,000円以上をリネットに送らなければ送料は無料にはなりません。

そのため、1回のクリーニングでまとめて送らないと送料1,800円が発生してしまうのであまりお得ではないといえるでしょう。

利用してみたけど退会するのが面倒ということはなく、WEBから数分で簡単に解約できます。

利用前に退会方法をチェックしておきたい方は以下ページも併せてご覧ください。

リネットを1分で解約・退会する方法と解約退会できない時の対処法
リネットを1分で解約・退会する方法と解約退会できない時の対処法

リネットを月額390円のプレミアム会員を利用しているけど、あまり使わないから通常会員に変更したいという方も少なくありませ ...

続きを見る

リネットを利用する際の流れ

手順1. リネット公式サイトから申込み

リネット 申し込みページ

リネットの申込みは3ステップで完了します。

リネットの申込み画面は面倒な登録や入力は少ないため、初めての方や普段インターネットに慣れていない方でも5分から10分程度で完了できます。

まずは「リネット公式サイト」へアクセスします。

布団クリーニングをする場合は姉妹サイトである「ふとんリネット」から申し込む必要があります。
以下ページでは、利用者の評判や口コミなどをまとめておりますのでよろしければご参考ください。

ふとんリネット 布団クリーニング
ふとんリネットの評判・口コミ・料金・注意点を解説

ふとんリネットを利用したいと思っても、実際どんなサービスが行われているのか気になるという人も少なくありません。 ふとんリ ...

続きを見る

手順1-1. 注文者情報の入力

リネット 注文者情報の入力

まずは集荷に来てもらう住所の入力を行います。

次に会員情報としてお名前や電話番号、マイページへログインするためのメールアドレスやパスワードを入力します。

手順1-2. 会員登録の選択

リネット 会員種別の選択

通常会員、プレミアム会員どちらにするかを選択します。

ここでは、プレミアム会員を選ぶことをおすすめします。

プレミアム会員は現在キャンペーンが行われており、初月無料で、無料期間内に解約することで費用はかかりません。

リネット 支払いプランの選択

支払いプランは「月額費プラン」を選ぶのが良いでしょう。

年会費プランを設定してしまうと、途中解約の際に支払った分の会費は返金されませんのでご注意ください。

手順1-3. 預ける日・受取日を選択

リネット 預ける日・受取日を選択

クリーニングに預ける日、受取日を選択します。

注意点として、ダウンや革製品、白衣など時間がかかる衣類を2日後に受け取りなどで設定してしまうとクリーニングされずに返却されてしまいます。

リネット 申込み 注意事項表示

その場合、黄色く注意事項が表示されますので事前に確認しておきましょう。

手順1-4. オプションの選択

リネット 申込み オプションの選択

リネットのオプションは全部で8種類あります。

オプションを付けると、仕上がり日数が伸びる場合が多いため注意しましょう。

また、リネットへ衣類を送る際は紙袋もしくはダンボールに詰めて送ります。

プレミアム会員を選択した方は、「梱包用ダンボールを依頼する」にチェックを入れておくことで、ヤマト運輸が集荷の際にダンボールを持ってきてくれます。

✔ ビニール袋でも集荷できました

自宅に箱がなくてしっかりめのビニール袋にラベルを貼って集荷依頼したところ普通に対応していただけました。
ただ、ドライバーさんなどによっては対応してもらえないことも考えられるので参考までに。

手順1-5. 支払い方法の選択(クレジットカード・代引き)

リネット 支払い方法の選択(クレジットカード・代引き)

支払い方法はクレジットカード、代引きから選べます。

ただし、プレミアム会員を選択した方はクレジットカードしか選ぶことはできません。

理由としては、プレミアム会員の無料期間が終わるとクレジットカードから自動的に引き落としになるためです。

手順1-6. 内容の確認・申込み完了

リネット 申込み 内容の確認・申込み完了

全ての入力が完了すると、確認画面が表示されます。

内容に間違いがなければ「注文確定ボタン」をクリックして申込み完了です。

手順2. クリーニングに出す衣類を梱包

リネットを初めて利用する場合は、ダンボールもしくは紙袋に詰めてからリネットへ送ります。(2回目以降はリネット専用バックで送ることができます)

リネットでクリーニングに出した衣類は専用ダンボールで届きます。

そのため、梱包に使ったダンボールや紙袋は返却されませんので注意しましょう。

梱包手順は以下の通りです。

  1. ポケットにものが入っていないか確認
  2. 洋服をまとめてビニールに入れる(水濡れ防止)
  3. ダンボール、紙袋に詰める(サイズ上限は、縦・横・高さ3辺の合計が160cm以内)
  4. 口をガムテープでしっかりととめる

梱包不十分が原因による、衣類の汚損、紛失などは保証の対象外なのでトラブルを避けるためにもしっかりと梱包は行いましょう。

手順3. ヤマト運輸へ集荷依頼・引き渡し

申込み時に選択した日時にヤマト運輸が集荷に来ますので梱包した衣類を引き渡しましょう。

発送ラベルは集荷時に一緒に持ってきてくれるので事前に用意しておく必要はありません。

また、申込時に梱包用ダンボールを依頼した場合はこの時点で持ってきてくれます。

事前に梱包したビニール袋をダンボールに詰めて、ガムテープでとめて引き渡しましょう。

2回目以降はコンビニ・宅配ボックスから発送可能

初回はヤマト運輸での集荷のみですが、2回目以降はコンビニ引き渡しや宅配ボックスからリネットへ送ることができます。

手順4. クリーニング料金の確認

リネットへ洋服を受け取った後に、検品が行われます。

検品が完了すると、クリーニング料金の内訳明細がメールにて送られてきます。

明細を確認して、抜けている服がないか、衣類の種類に相違はないか、など料金が合っているかを念のため確認しておくと良いでしょう。

リネット専用アプリをインストールしている場合は、アプリからも通知がきます。

手順5. 受け取り・仕上がりチェック

リネット 梱包

クリーニングから返ってきた服は、早めに開封して仕上がりの状態を確認することをおすすめします。

シミやシワなどといった仕上がりに満足できない場合は、無料で再仕上げを依頼することができます。

※プレミアム会員は到着から30日以内・通常会員は到着から7日以内

このときに洋服に付いているクリーニングタグは保証書代わりになっているため、外してしまうと再仕上げの依頼ができなくなってしまいます。

そのため、問題ないかどうかを確認してからクリーニングタグは外すようにしましょう。

また、届いたダンボールの中に次回使えるリネット専用梱包バックと発送伝票が同封されているため、再度利用する可能性があるという方は保管しておきましょう。

リネット 専用 バック

リネットを利用してトラブルが起きた場合の保証内容

リネットに限ることではなく、クリーニングは仕上がりの感じ方に個人差があるためクレームトラブルが起こりやすいといえます。

仕上がりに満足できなかったという悪い口コミのあるように、リネットでおいてもトラブルが生じる可能性は充分に考えられます。

そのため、リネットではどのような方でも安心して利用できるように、様々なトラブルに対して縦覧に対応できる保証が設けられています。

衣類の認識のズレは料金変更もしくは返金

リネットでは、衣類や料金の認識の相違が起きた際、キャンセル扱いとしての返金や差額の返金を行ってくれます。

宅配クリーニングでは、非対面でのやりとりとなるため衣類がどのように扱われて、クリーニング料金がいくらになるのかを認識合わせは行なうことができません。

例えば、利用者はワイシャツ扱いだと思ってクリーニングに出したのに、クリーニング側はブラウスとして扱ってしまったためクリーニング料金が割高になってしまうという認識の違いです。

このような場合はワイシャツ扱いとして、差額を返金してくれます。

仕上がりに不満なら無料で再仕上げ

仕上がりに不満なら無料で再仕上げ

リネットではクリーニングの仕上がりに満足できなかった場合、30日以内であれば無料で再仕上げの対応を行ってくれます。

主にシミなどの汚れやシワが付いている場合に再仕上げを検討するのが良いでしょう。

ただし、以下の場合は再仕上げ対象外となるため注意しましょう

  • 到着後30日を過ぎている場合
  • 着用した場合
  • クリーニングタグが付いていない

再仕上げに満足できなければ返金対応もある

再仕上げの仕上がりに満足できなかった場合は、再仕上げ依頼を受けた衣類のクリーニング料金を返金してもらうことができます。

再仕上げから返ってきて14日以内に申請が必要となります。

こちらも到着後14日過ぎていている場合、着用してしまった場合、クリーニングタグが付いていない場合は返金対象外となります。

破損・紛失は100%補償

リネット 破損・紛失は100%補償

万が一、預かった衣類の破損が合った場合、リネットが金額を補償してくれます。

補償金額は以下の通りです。

  • 1注文20万円まで
  • 1商品10万円まで

また、紛失の場合は料金の精査できないため以下のような賠償となります。

  • ドライクリーニングの場合:クリーニング代の40倍
  • 水洗いの場合:クリーニング代の20倍

少しややこしいですが、万が一のトラブル時はしっかりと対応してくれるということです。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア