サブスクリプション

魔法の花瓶の評判・口コミ・システム・加盟店を解説

魔法の花瓶

魔法の花瓶は「どんなサービス?」「料金はいくら?」と気になっている方も多いはずです。

結論から言うと、魔法の花瓶は契約期間中であれば店舗で何回でも新しいお花をもらえるため、毎日違ったお花を楽しみたいという方におすすめのサービスです

一方で、全国の加盟店舗が少ないこと・店舗によっては質の悪い花を提供されることがあるため注意が必要です

このページでは「魔法の花瓶」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一通り読むことで、そもそも魔法の花瓶があなたに合っているのかなど失敗しないためのポイントがわかります。

魔法の花瓶とは?

「魔法の花瓶」は、1日1回店舗にてお花がもらえるサブスクリプションサービスです。

一般的にお花が自宅に届くサブスクが多いですが、魔法の花瓶では魔法の花瓶に加盟している店舗へ来店してお花を受け取ります

「株式会社美里花き流通グループ」が2020年2月からサービスをスタートさせて、現在では加盟店が全国で約80店ほどあり、人気のあるお花のサブスクリプションであるといえます。

魔法の花瓶の加盟店

魔法の花瓶の加盟店は以下のとおりです。

※2021年5月時点でのデータです。

都道府県店舗
北海道フラワーショップいしざか(札幌市東区)
フルール若林(札幌市中央区)
岩手県花兵衛(盛岡市)
宮城県フラワード(仙台市4店舗)
フローリストクラウン(石巻市)
生花くらしま(大崎市)
山形県花泉(寒河江市)
新潟県吉田フローリスト(新潟市中央区)
フレッシュはな正(新潟市)
富山県フラワーフォークポポ(射水市)
東京都オランダ屋(都内13店舗)
花どうらく(千代田区)
花恭(台東区)
千葉県オランダ屋(千葉市・船橋市)
神奈川県メルシーフラワー(相模原市中央区)
星のフラワー(茅ヶ崎市)
フラワーショップFine!(開成町)
長野県フローリスト桜屋(上田市)
エス・ケイ花企画(佐久市/軽井沢町)
静岡県フローラ45(静岡市)
花工房アクト(浜松市)
花のむらせ(富士市)
花歩(袋井市)
花と緑のキタザワ(熱海市)
花咲(函南町)
大阪府生花青果(フロリスト・コロナ/府内に7店舗)
三重県奉花園
愛知県花のみせ美里(名古屋市瑞穂区)
FLOVERS岡崎店(名古屋市瑞穂区)
花年(名古屋市中区)
Flower&Heart 花幸(豊川市)
花は花一(豊橋市)
岐阜県フラワーショップあや(大垣市)
奈良県フローリストふなお(桜井氏)
滋賀県アミテイ(大津市)
島根県福花園ラ・フィーユ(大田市)
広島県フラワーショップなかむら(広島市)
徳島県藤本生花店(徳島市)
福岡県フローラルポート(北九州市)
長崎県百花苑(長崎市)
大分県花の店とがわ(大分市)
フラレピ(大分市)
たつみえん(別府市)
アトリエ天使のバラ(杵築市)
フラワーショップローゼモード(杵築市)

魔法の花瓶の3つの特徴

1. お店に通うほどお得になる

魔法の花瓶は1日1回お花をもらえるため、お店に通うほどお得になります

例えば、一番人気のベーシックタイプの場合、90日で3,300円となり毎日お花を受け取ると1回あたり約36円です。

店頭で買えば200円~300円程度のお花をもらえるため、90日の間に15回以上通えば元が取れる計算になります。

また、お店に通うとスタンプがもらえ、そのスタンプをためると加盟店で使えるクーポン券がもらえます。

クーポンは、割引券や無料でお花をもらえるサービス券などです。

2. 店頭渡しだから花の状態も分かる

魔法の花瓶は直接店頭でお花をもらうため、花の状態がその場でわかります。

配送と違って届いたときに花が萎れていた、元気がない、枯れていたという心配もありません。

もらえる花は1本の場合もありますが、お店によっては花と観葉植物などのグリーンが組み合わさっていることもあります。

どんなお花がもらえるかは、実際に魔法の花瓶を利用している方のSNSなどの写真も参考にしてみるのも良いでしょう。

3. 配送の定期便もある

魔法の花瓶は来店式の定期サービスですが、近くにお店がない、お店が開いている時間に通えないという方のために、配送の定期便サービスも用意されています

来店型よりも値段は高くなりますが、毎週または隔週で4回お花を届けてもらえます

また、「魔法の花瓶ギフト」というお友達にプレゼントとして花を送ることも可能です。

定期便サービスの注文は、「花のみせ 美里」のHPから申し込みができます。

魔法の花瓶の利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 全国に加盟店が80店舗しかない

魔法の花瓶は全国的に加盟している店舗が少ないため、加盟店が近くにないということもあります

魔法の花瓶は、1日1回受け取れることが強みとなるため、近くに加盟店がなければ自宅にお花を届けてくれる花の定期便などを利用することをおすすめします。

2. お店によってプランや質が異なる

もらえるお花のボリュームや、花の種類、プランの数なども加盟店によって異なるため、事前にお花を受け取る加盟店で確認することをおすすめします。

悪い口コミの中には、毎日同じ花であったり、枝だけしかもらえなかったということもあります。

中にはサービスの品質が低いという店舗もありますので気になる方は事前確認を行うか、他のお花の定期便を検討するのが良いでしょう。

3. 受け取りにはアプリと花瓶が必要

お花の受け取りには、そのお店のアプリと初回でもらえる花瓶が必要です

アプリを見せて、花瓶にお花を入れてもらい持ち帰ります。

忘れてしまうとお花を受け取れないので注意してください。

また、持ち帰りの時用に、花瓶を入れる袋を持って行くことをおすすめします。

魔法の花瓶の料金プラン

魔法の花瓶は、直接店舗で受け取る「来店型」自宅に届く「定期便」の2種類があります。

店舗で受け取る来店型の料金プラン

プラン料金(税込)有効期間
お試しコース1,650円30日
ベーシックコース3,300円90日
2個コース
※ベーシックコース×2個
6,600円90日
アドバンスコース8,800円90日
プレミアムコース13,200円90日

料金は店舗でのお支払いとなります。

店舗によって提供しているプランは異なるため、詳しくはサービスを提供している店舗に直接問い合わせをしてみることをおすすめします。

自宅に届く定期便の料金プラン

プラン初回料金(税込)5回目以降料金
お試しプラン6,600円(1,100円+送料550円)×4回1,650円/回
ベーシックプラン8,800円(1,650円+送料550円)×4回2,200円/回
プレミアムプラン11,000円(2,200円+送料550円)×4回2,750円/回

※初回のみ花瓶2つが付きます。

魔法の花瓶の定期便は、お花が2か所飾れるように毎回2セットの花が届きます。

配送の間隔は、毎週もしくは隔週を選びます。

ただし定期便は、初回4回分の利用が最低限となるので注意してください。

5回目以降は月単位で申し込みが可能です。

魔法の花瓶の利用の流れ

魔法の花瓶の利用は、以下の手順になります。

  1. 花を受け取るお店のアプリを入れる
  2. お店へ行き魔法の花瓶を申し込む
  3. 店舗でお会計をしてQRコードを読み込む
  4. 初回申し込み時に専用の花瓶を受け取る

アプリは加盟店ごとに存在します。

そのため、最寄りの加盟店のアプリを以下からダウンロードしましょう。

>>iPhoneアプリ検索はこちらから

>>Androidアプリ検索はこちらから

アプリの登録が終わると、サービスが開始となります。

花の引換には、登録時にもらえる専用の花瓶とお店のアプリが必要です。

毎回忘れずにお店に持っていくようにしましょう。

魔法の花瓶の評判・口コミ

良い評判・口コミ

3ヶ月お花もらい放題2500円は、お花大好きな人にはお得すぎる

いろんなお花をもらえるから楽しい

悪い評判・口コミ

お花の組み合わせが悪い

枝しかなかった

花に元気がなくて枯れそうだった

まとめ

魔法の花瓶は、店頭でお花を受け取る定期便です。

1日1回お花がもらえるので、毎日通えばかなりお得になります。

リーズナブルにお花を部屋に飾りたいと考えている方は、魔法の花瓶を利用してみてください。

ただし、店舗数は全国で80店舗ほどしかないため、申し込めるお店が無い場合は配送タイプのお花の定期便を選ぶことをおすすめします。

-サブスクリプション

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア