宅配クリーニング

リコーべの評判・口コミ・料金・デメリットを徹底解説

リコーべは兵庫県内に実店舗を持つ老舗クリーニング店で、熟練の職人が丁寧に仕上がることが特徴の宅配クリーニングです。

リコーベの特徴は、全コースに最長12ヶ月保管付きで、他の宅配クリーニングと比べて料金が安いことです

しかし、保管は不要で料金の安さ重視で宅配クリーニングを探しているという方にとってはおすすめできません

このページでは、「リコーべ」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもリコーべを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

評判・口コミからわかる!リコーベの5つの特徴

1. 初回利用で2,500円割引・2回目以降も割引あり

リコーベ 初回キャンペーン

出典:recobe.jp

リコーべは新規登録(無料)で2,500円分の割引ポイントをもらえます。

また、2回目以降は初回注文で送られてきた集荷キットを利用することで1,000円割引してもらうことも可能です。

そのため、初回利用に限らず、リピートでもお得に利用できます。

2. 往復送料は無料

リコーべは往復送料無料で利用できます。

ただし、北海道・沖縄・離島は4,000円かかります。

多くの宅配クリーニングでは往復送料をネックに感じてしまうことも少なくありませんが、リコーべでは送料無料なので大きなメリットであるといえます。

3. シミ抜き・毛玉取りなど細かい箇所は無料で対応

リコーベ 情熱0円サービス

出典:recobe.jp

リコーべでは、一般的なクリーニング店では有料となることも多いことも無料で幅広く対応してくれます。

職人の情熱0円サービス

  • シミ抜き
  • ほつれ直し
  • 毛玉取り
  • ボタンのゆるみ直し
  • 再仕上げ

4. 全コース最長12ヶ月の無料保管付き

リコーベ 保管

出典:recobe.jp

リコーベでは、全コース12ヶ月の無料保管が付いていることも特徴の一つです。

発送した衣類がリコーベに到着してから最長で12ヶ月間保管することが可能です。

例えば、冬物衣類を次のシーズンまで預けることや、夏物衣類を冬の間預かってもらうという使い方ができます。

他の宅配クリーニングでは、保管は有料となることや、保管期間が短いことなどがありますがリコーべでは12ヶ月という長い期間を預けることができるため、自宅の収納スペースを節約したいという方にとっては嬉しいサービスです。

5. 納期は集荷日から最短4日(納期厳守)

リコーベ 納期厳守

出典:recobe.jp

リコーべは納期が早く、お届け予定日を必ず守るのが特徴の一つです。

リコーべはの納期は、集荷日から最短4日で自宅へとお届けできます。

ただし、初回の場合は集荷キットの取り寄せに3〜4日程度かかることがあります。

また、リコーべは1日の注文数を制限しているため、納期通りにクリーニングを行ってくれるというのもメリットといえます。

宅配クリーニングに限らずクリーニング業界は、時期や混雑状況によっては予定日より遅延してしまうということも少なくありません。

その点、リコーべでは急ぎのクリーニングでも任せられるという安心感があるといえます。

リコーベを利用する前に知っておきたい3つの注意点

1. クリーニングの進捗がわからない

リコーべでは、ホームページで進捗状況が確認しづらいというデメリットがあります。

実際にリコーべを利用した際に問い合わせを行ったところ、24時間以内には返信がありました。

そのため、実際にホームページ上で分かりづらい場合は、メールもしくは電話で確認をとってみることをおすすめします。

リコーベ問い合わせ先

メールでのお問い合わせ:https://www.recobe.jp/contact/form
電話番号でのお問合せ先:0120-420-929

2. 仕上がりに満足できなかった

仕上がりに満足できなかったというのはリコーベに限ることではなくクリーニング店で多いクレームの一つです。

仕上がりに関しては求める品質の違いや、洋服の状態などによって様々な感じ方があります。

リコーべでは万が一仕上がりに不満があれば、到着後7日以内であれば無料で再仕上げ対応を行ってくれます。

このような再仕上げ対応がない宅配クリーニングと比べると良心的な対応であるといえます

3. 注文を制限してるため売り切れになることもある

リコーベ 出荷量

出典:recobe.jp

リコーべでは、納期を厳守するために1日の注文数を制限しています。

具体的には、1日に預かることができる衣類はリコーべの職人1人につき10名程度と限定しています。

これにより納期を厳守できるというメリットがある一方で、注文したいときに注文できないということが起こる可能性があります。

その場合は日を空けてから再度注文してみることをおすすめします。

【結論】リコーベはこんな人におすすめの宅配クリーニング

リコーベの利用をおすすめできる人

  • コスパの良い保管付きクリーニングを利用したい人
  • 急ぎでクリーニングを利用したい人

リコーべ」は、クリーニング後に保管も検討している方におすすめできる宅配クリーニングです。

集荷日から4日程度での返却、納期厳守という安心感も大きな強みであるといえます。

一方で、「保管はいらないから最安値でクリーニングをしたい」という方は他の宅配クリーニング「せんたく便」を検討することをおすすめします。

リコーべのクリーニング料金

リコーべは大きく分けて衣類、布団、家庭用の3つの料金コースに分けられます。

現在リコーべでは、新規会員登録することで2,500円割引になるポイントがもらえます。

コース初回料金(2,500円割引)通常料金
衣類5点コース7,500円
1着あたり1,500円
10,000円
1着あたり2,000円
衣類10点コース9,500円
1着あたり950円
12,000円
1着あたり1,200円
衣類15点コース14,500円
1着あたり966円
17,000円
1着あたり1,133円
お布団コース9,500円
1枚あたり4,750円
12,000円
1枚あたり6,000円
家庭用洗濯コース9,500円
1着あたり950円
12,000円
1着あたり1,200円

衣類のクリーニングコースは、5点、10点、15点の3コースです。

また、家庭用洗濯コースは、Tシャツや靴下、トレーナー、ハンカチなどクリーニングに出すほどのものではない繊維が対象です。

衣類に限らず、玄関マットやシーツ、バスタオルなどの生活用品にも対応しており、アイロン仕上げがないことが特徴です。

オプション料金

リコーべ オプション

オプション料金
シミ抜き無料
※コース料金に含まれている
毛玉取り
ほつれ直し
ボタンのゆるみ直し
汗抜き抗菌加工5点コース:1,000円
10点コース:2,000円
15点コース:3,000円
※家庭用洗濯コースは対象外
消臭加工
汚れ防止・撥水加工5点コース:2,750円
10点コース:5,500円
15点コース:8,250円
※家庭用洗濯コースは対象外
最上級ロイヤルコース

リコーべでは、シミ抜きや毛玉取りなど、クリーニングの基本となるオプションはコース料金に含まれているため無料です。

その他の汗抜き抗菌加工や消臭加工などは有料隣コースによって料金が異なります。

最上級ロイヤルコースは、熟練の職人が一点ずつ手作業を行うコースです 。

プレス機を使用したアパレル仕上げで通気性の良い不織布包装で自宅へと届けてくれるため到着後そのままクローゼットにしまうことができます。

オプション加工は個別指定ができず、クリーニングに出した全てのアイテムに加工が施されてしまうため注意しましょう。

キャンペーンやクーポンなどの割引情報

リコーベ 初回キャンペーン

出典:recobe.jp

現在実施されているキャンペーンや割引情報は以下のとおりです。

  • 新規会員登録(無料)」で2,500円分のポイントプレゼント
  • 2回目以降、手持ちの集荷キットの利用で1,100円分のポイントプレゼント
  • 利用金額100円に対して1ポイント付与

現在リコーべでは1周年記念キャンペーンを実施しており、「新規会員登録(無料)」で2,500円分のポイントをもらえます。

また、2回目以降は1回目に利用した集荷キットを利用することで1,100円分の割引を毎回受けることができ、利用金額100円に対して1ポイント付与されます。

これらのポイントは利用時に1ポイント1円として利用できます。

リコーベを利用する際の流れ

手順1. リコーベ公式サイトから注文・申込み

リコーベ 注文画面

リコーベ 注文画面

まずは、「リコーべ公式サイト」より希望のコースを選択します。

今回は「衣類10点コース」を例として説明していきます。

無料会員登録をする

リコーベ 注文画面

リコーベ 注文画面

リコーべの初回割引クーポンを獲得するために「会員登録(無料)」を行いましょう。

会員登録は無料ですので入会費や年会費などはかかりません。

会員登録が完了したら、「注文情報入力へ戻る」をクリックします

クリーニングコースとオプションの選択

リコーベ 注文画面

希望のクリーニングコースと任意でオプションを設定します。

基本的にオプションはどれか1点だけ加工するといったことはできません。

もし、指定の衣類のみオプション加工したい場合は注文前に問い合わせてみるのがよいでしょう。

使用ポイントの入力

リコーベ 注文画面

下へスクロールするとポイントの入力画面が表示されます。

保有ポイントに記載されているポイント数を入力することで割引が適用されます。

支払い方法の入力

リコーベ 注文画面

リコーベの支払い方法は以下の2つです。

  • クレジットカード
  • 後払い決済(2020年9月時点では近日公開予定)

集荷日時・お届日時の入力

リコーベ 注文画面

集荷日時とお届け日時をそれぞれ入力します。

全ての入力が完了したら確認画面へ進むをクリックします。

申し込み完了

リコーベ 注文画面

入力情報に誤りがなければ、登録をクリックして注文完了です。

手順2. クリーニングに出す衣類を梱包

注文から2〜3日で集荷キットがポストへ投函されます。

同封されている義理用ガイドに沿って、注文時に指定した集荷日時の前には梱包を済ませておきましょう。

集荷バックのサイズについて

リコーベの集荷バックの大きさは44cm×35cm×55cmです。

全コース一律で上記サイズとなります。

例えば、10点パックで商品が9点までしか入らない場合、バックに入る分しか送ることはできないため注意が必要です。

細かい依頼があるなら0円サービス要望カードを付ける

集荷キットに同封されている「0円サービス要望カード」を記入することで、シミ抜きや毛玉取りなどとった細かい要望を伝えられます。

衣類別で特に落としてほしい汚れや毛玉などがある場合は衣類に取り付けましょう。

注意1. 取扱できない衣類が含まれていないか確認

リコーべで取り扱いできない衣類は以下のとおりです。

リコーベ 取扱対象外

取り扱いできないものを送ってしまうとクリーニングされずに返送となり、その分の返金はされませんのでご注意ください。

ただし、次回の注文で1,000円割引できるポイントがもらえるため他の宅配クリーニングとは違い良心的であるといえます。

注意2. 衣類のカウントの仕方を確認

リコーベ カウント方法

衣類のカウント数を誤るとパック数量が少なくなったり多くなったりするため、損をしてしまうことがあるため注意が必要です。

基本的には1枚で1点としてカウント(ダウンやスキーウェアなども1点としてカウント)します。

また、ワイシャツ、ネクタイ、マフラー、子供服に限り、組み合わせ自由で3枚で1点とカウントとなりかなりお得となっています。

手順3. 集荷依頼・発送

注文時に指定した集荷日に佐川急便が自宅へ集荷に来てくれるので、梱包した衣類を引き渡しましょう。

発送伝票は集荷時に持ってきてもらえるため自分で用意する必要はありません。

手順4.受け取り・仕上がりチェック

注文時に指定した受取日時にクリーニングに出した衣類が自宅へと届きます。

自宅へと衣類が到着したら、まず仕上がりチェックを行いましょう。

仕上がりに問題がなければ、これで完了です。

仕上がりが不満なら無料で再仕上げしてくれる

リコーべでは、仕上がりに満足できない場合は無料で再仕上げを行ってくれます。

主にシミや毛玉が取れていない場合や、シワが気になる場合などに検討するのが良いでしょう。

ただし、再仕上げ対応には以下の条件があります。

  • 到着後7日以内の連絡
  • クリーニングタグが残っている
  • 返却から着用していない

そのため、仕上がりを細かくチェックせずにクリーニングタグを捨ててしまったり、着用してしまったりすると再仕上げ対応はできなくなってしまうので注意しましょう。

リコーべのよくある疑問

Q1. リコーべの料金は安い?

リコーベのクリーニング料金は他の宅配クリーニングと比べて安い方であるといえます。

以下はリコーべと同様のパック料金形態の宅配クリーニングの10点パック(保管付き)の料金を比較した表です。

宅配クリーニング料金送料保管期間
リコーべ9,500円
(1枚あたり950円)
無料(自由制)
(北海道・沖縄県・離島除く)
最長12ヶ月
せんたく便10,980円
(1枚あたり1,098円)
無料
(北海道・沖縄県・離島除く)
最長11ヶ月
リナビス11,700円
(1枚あたり1,170円)
無料
(北海道・沖縄県・離島除く)
最長12ヶ月
カジタク12,000円(1枚あたり1,200円)無料
(北海道・沖縄県・離島除く)
最長9ヶ月

上記は保管付きクリーニングの料金比較となりますが、もし保管は不要ということであればせんたく便がもっとも安い宅配クリーニングです。

宅配クリーニング料金
リコーべ8,800円
せんたく便7,980円

パック料金形態の宅配クリーニングの多くは保管込みの料金となるため、保管なしのコースを提供している宅配クリーニングと比較するとやや割高傾向にあります。

そのため、とにかく安い金額でクリーニングだけをしたいという方は他の宅配クリーニングの利用を検討すると良いでしょう。

Q2. フードに着いているファーはそのままクリーニングに出せる?

フェイクファーの場合、そのままクリーニングに出せます。(追加料金も発生しません)

しかし、リアルファーの場合はクリーニング対象外となるため取り外しましょう。

Q3. 海外のハイブランド品のクリーニングできる?

正規代理店経由のブランド品であればクリーニング可能ですが、並行輸入品は対象外となることがあります。

ボタンなどの小さな パーツや縫製・染色強度など、商品に原因のあるトラブルの対処が難しく、海外では問題にならないことが日本 ではトラブルになることが考えられるからです。

そのため、海外ハイブランド品をクリーニングに出す際は一度確認しておくと安心です。

Q4. 高級ブランド品をクリーニングに出して事故にあった場合の対応は?

「クリーニング事故賠償基準」により、1回の注文について最大20万円の補償を受けられます。

ただし、以下の条件を満たす場合に限るため注意しましょう。

  • お届け予定日より30日間経過後の商品。
  • 商品のお届け一週間経過後の商品の有無。
  • 再洗い・再プレス・クレーム等でお出しいただく商品には、必ず番号札がついている状態でお出し下さい。番号札がない商品は、お預りできない場合があります。
  • お預り後、激しい破損等が見つかった場合は返品となる場合があります。
  • 洗濯表示が全て不可表記商品・合皮・スパンコール・刺繍・ビーズ・プリント剥離・装飾品の破損・ボタン等の欠落及び破損。
  • 衣類の老朽化、耐用年数(クリーニング賠償基準による)経過後の商品。
  • ラベルが取ってある商品。クリーニング表示がない商品。又は、日本の代理店を通さない商品。

まとめ

リコーべは、以下の理由から保管付きクリーニングの中では十分におすすめできる宅配クリーニングです。

  • 他の宅配クリーニングと比べて料金が安い
  • 保管期間は最長12ヶ月
  • 経験豊富な熟練の職人によるクリーニング

保管を検討しているのであれば、コスパもよく安心して利用できるためぜひお試しください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア