予約管理システム

LINEで予約管理できる「リピッテ」の評判・口コミ・料金・注意点を解説

リピッテ

美容室やネイルサロン等の予約が発生する業界において予約管理をスムーズに行うことは、売上拡大と業務効率化の両面で重要です。

予約管理をスムーズに行うための手段は数多くありますが、小規模な事業体には大規模な設備投資は難しいため、導入にあたってのハードルが低いツールが求められます。

リピッテは、LINE公式アカウントを活用した予約管理ツールで従業員のシフト管理やリピーター顧客の囲い込みといったマーケティングにも活用できます

一方で、リピッテを導入するためには、管理用のPCまたはタブレットをユーザー側で準備する必要がある点は注意が必要です

このページでは「リピッテ(Repitte)」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

すべて読むことで「そもそもリピッテを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

リピッテとは?

リピッテ(Repitte)」は、株式会社コネクター・ジャパンが提供する予約管理ツールです。

予約受付の手段は電話、メール、「ホットペッパービューティ」などの大手サイトを経由したものなど多岐に渡ります。

リピッテの大きな特徴は、国内で広く普及したSNSであるLINEを活用していることです

多くの人が使い慣れたLINEが使えるため、予約する側にとっても使いやすいツールであるといえるでしょう。

リピッテの4つの特徴

1. LINEを活用した簡単な予約プロセス

リピッテはLINEを使った予約管理ツールなので、多くのお客様が使い慣れたLINEのチャットをベースに予約手続きを進めていくことができます。

予約に関わる質問や回答は既に準備されたテンプレートに沿って実施されるため、店舗側で返信する必要はなく、お客様と店舗スタッフの双方の手間が省けるでしょう。

特に少人数のスタッフで業務を回している店舗では予約の電話対応にとられる分の時間をお客様対応に回すことができます。

2. リピーターを簡単に確保できる

リピッテの利用者登録は非常に簡単で、QRコードをスマホのカメラで読み取るだけです

会員登録や個人情報の入力があると、せっかく来店したお客様にリピーターになってもらうことができません。

会員登録の手続きをLINEの友達登録と同じ手順にすることで、一度来店したお客様をリピーターとして囲い込むためのハードルを下げることができます。

3. 予約管理に留まらない多彩な機能

リピッテの主な用途はLINE公式アカウントを経由した予約管理機能ですが、それ以外にも数多くの機能を備えています。

例えば、LINE公式アカウントを通して予約の前日確認や誕生日割引のメッセージを送ることができます

最終来店日、予約日等の情報はリピッテで自動取得できるので、ユーザー側の手作業は最小限で済ませることができるのです。

また、リピッテではスタッフ指名や指名なし予約の自動割り振り設定といった、スタッフのシフト管理に関わる機能も豊富に備わっており、店舗運営を広くサポートします。

4. LINE公式アカウントのブロック率を下げられる

リピッテはLINE公式アカウント内部に予約機能を備えているので、顧客に予約の意思がある限りはブロックされる可能性が低くなります

リピッテを導入することで予約の効率化に留まらず、LINE公式アカウントを通した販促効果の向上にも役立つのです。

リピッテの利用前に知っておきたい3つの注意点

1.管理用の端末を準備する必要がある

リピッテはLINEを活用した予約管理ツールですが、導入したユーザー側で管理するためにはPCまたはタブレットが必要です

LINEを使った予約管理ツールなので、スマホがあれば大丈夫だと思ってしまいがちなので注意しましょう。

また、管理用の端末はリピッテから提供されないため、リピッテを導入する際の初期費用には、管理用端末の費用も忘れずに含める必要があります。

2.基本的に予約はLINE経由のみ

リピッテの標準サービスの範囲で受け付けられるのはLINEを経由した予約のみです。

メールや電話での受付には対応していないため、メール及び電話での予約管理及び予約の効率化を実現したい場合は、他の手段を検討する必要があります。

また、予約する側でもLINEのスマホアプリを準備する必要がある点も要注意です。

3. オプションサービスが多い

リピッテは予約管理に留まらない多彩な機能を持っていますが、どこまでが標準サービスでどこからがオプションサービスなのかをしっかりと確認する必要があります

例えば、WEB予約機能の追加や特定顧客へのメッセージ配信(セグメントメッセージ配信)はオプションサービスの範囲になるため、月額費用の予算と投資対効果を加味して慎重に検討する必要があるでしょう。

リピッテにかかる料金・費用

リピッテの料金は個人利用と店舗利用とで料金が異なります。

店舗利用(※1)個人利用(※2)
リピッテ利用料¥8,000/月¥2,000/月
セグメント配信機能¥4,000/月¥2,000/月
WEB予約機能¥4,000/月¥2,000/月
大手予約サイト連携¥2,000/月¥1,000/月
外部システム連携¥2,000/月¥1,000/月
カルテ連携¥2,000/月¥1,000/月
Zoom連携¥2,000/月¥1,000/月
スマートロック連携¥2,000/月¥1,000/月

(※1)スタッフが2名以上いる店舗
(※2)フリーランス・1名で運営している店舗

リピッテの導入には初期費用の9,800円に加えて、月額費用が発生します。(初期費用は2021年6月30日時点でのキャンペーン価格のため、今後変更される可能性があります。)

また、月額費用の特徴として、個人利用と店舗利用で費用が異なること、オプションサービスが数多く設定されていることが挙げられます。

リピッテの評判・口コミ

まとめ

リピッテは、多くのお客様にとって使い慣れたLINEをベースとした予約管理ツールです。

リピッテを導入すればスムーズな予約手続きを実現できるため、店舗とお客様の双方にとってメリットを生み出すでしょう。

しかし、ユーザー側で管理端末を準備する必要があることや多くの機能がオプションサービスの範囲になっていることなど、導入にあたっての予算を考える上では注意すべき点があります。

この記事を通して、リピッテに興味を持っていただき、予約管理の効率化につながれば幸いです。

-予約管理システム

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア