ネットショップ

ショップサーブ(shopserve)の評判・口コミ・料金・デメリットなどを解説

ショップサーブ

ショップサーブの利用を検討しているけど「使いやすいの?」「CVRを上げるための機能はある?」などと疑問に思っている方も少なくありません。

結論から言うと、ショップサーブは他社と比べて機能性が高く外部連携機能なども豊富ですが、導入コストが割高であることやオプションを追加するとランニングコストも高くなる傾向があります。

このページでは、ECコンサルタントである筆者が、ショップサーブの特徴や利用前に知っておきたい注意点などを解説します。

「そもそもショップサーブを利用すべきか」「自分の用途に合っているか」など、サショップサーブで失敗しないためのポイントがわかります。

ショップサーブ(shopserve)とは?

ショップサーブ

出典:sps.estore.jp

ショップサーブは、株式会社Eストアーが運営するネットショップ開業サービスです。

20年以上前から本店・直販店支援を専門としており流通総額は1兆円超という実績があります。

特徴としては、取扱商品や販売形態問わずネットショップ運営に必要な機能が備わっていることです。

例えば、レスポンシブ対応している無料テンプレートが利用できることや、Wordpress連携、定期購入機能、在庫管理やCRMなどといった外部サービスとのapi連携など非常に様々なことができます。

また、対応している決済方法も豊富で、受注から代金の回収までをワンストップでの対応できるため、ネットショップの運営業務の効率化も期待できます。

ショップサーブの3つの特徴

1. ABテストツールでCVRを・LTVの向上に期待できる

ショップサーブ ABテスト

出典:sps.estore.jp

ショップサーブではABテストツールが標準で備わっているため、CVRを上げるためのデザイン変更が簡単でスピーディーに行なえます。

テストする2つのページを自動で出し分けが可能で、表示比率も管理画面で簡単に調整が可能です。

2. 充実したサポート体制

ショップサーブ サポート体制

出典:sps.estore.jp

ショップサーブでは、専任の担当者がサポートしてくれます。

電話やメールによる相談、24時間体制でオンラインサポートを受けることも可能です。

他にも定期的に無料セミナーを開いており、サイト制作・集客・運営イメージを無料で学べる機会があります。

そのため、ネットショップ初心者の方でも、サポート体制が揃っているので安心して始められます。

3. WordPressサイトを同じドメインで運用できる

ショップサーブ wordoress 連携

出典:sps.estore.jp

ショップサーブでは、WordPressで作ったブログサイトをネットショップと同じドメインで運用できます

具体的には、ショップサーブで作ったネットショップのサブディレクトリにWordPressサイトを配置することが可能です。

ブログや商品の紹介記事・季節などに合わせた特集記事などをWordPress側で更新すれば、同じドメイン内のショップ内コンテンツとしてGoogleに認識され、サイトの評価向上や購入につながるアクションを増やせます。

それにより、検索キーワードにヒットしやすくなるというSEO上のメリットもあります。

ただし、有料オプションなので以下の料金がかかります。

開通料4.565円(税別)
月額利用料1.000円(税別)

ショップサーブの利用前に知っておきたい2つの注意点

1. 利用料金が割高

ショップサーブは、導入コスト・ランニングコストが高いということがデメリットの一つです。

以下はショップサーブの競合にあたるカラーミーショップとMakeShopとの料金を比較した表です。

ショップサーブカラーミーショップMakeShop
初期費用15.000円3,000円10,000円
月額利用料11.400~50.000円834〜7,223円10.000円〜50,000円

導入コスト月額費用は他社と比べて割高です。

上記にプラスして有料オプションなどを使えば月額はさらに高くなるため、導入コストをやランニングコストを抑えたい方は別のショッピングカートを検討する必要があります。

2. 単品通販には向いていない

ショップサーブでは、定期購入・頒布会・フォーム一体型LPなどの機能もありますが、全て有料オプションとなります。

定期購入・頒布会初期費用:4,565円
月額利用料:4,565円
EストアーLPカート開通料:10,000円
月額利用料:19,800円

月額利用料にプラスして上記料金がかかるため、ランニングコストが上がります。

そのため、単品通販を行う場合は定期購入向けのショッピングカートの利用を検討することをおすすめします。

ショップサーブの利用料金

ショップサーブのプランは4つです。

パブリックベーシックプライムプレミアム
開通料
(初回費用)
15.000円15.000円15.000円15.000円
月額利用料
(常時SSLサイト証明書付)
11.400円16.500円22.000円46.800円
登録商品数500商品3.000商品3.000商品3.000商品
データディスク容量1GB3GB10GB10GB
メールアドレス20アドレス50アドレス50アドレス50アドレス

オプション料金

WordPress連携開通料:4.565円
月額利用料:1.000円
Eストアーリピート
(定期購入)
開通料:4.565円
月額利用料:4.565円
メルマガ開通料:0円
月額利用料:2.000円

ショップサーブの決済方法・手数料

初期費用月額費用手数料
クレジットカード決済無料無料3.675%〜
後払い決済無料0円〜45,000円2.8%〜4.8%
NP後払い無料0円~48.000円2.9%~5.0%
コンビニ決済無料無料300円
Amazon Pay無料3.000円無料
楽天Pay無料無料4.4%
PayPay
(オンライン決済)
無料無料4.18%
ビットコイン無料無料無料

上記とは別で、1回の注文に34円の注文手数料がかかります。

ショップサーブの評判・口コミまとめ

まとめ

今回は数あるショッピングカートの中からショップサーブのご紹介をしました。

  • 創業から20年越え・流通総額1兆円という実績
  • 豊富な機能
  • 手厚いサポート

など、ショップサーブの魅力は多くありました。

これから高い目標を掲げてネットショップを始めようとしている方、経営に悩んでいてショップサーブの導入を検討している方に少しでも参考になれば幸いです。

-ネットショップ

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア