ネットショップ

SUZURIの特徴・評判・口コミ・料金などを解説

SUZURI

SUZURIは「どんな特徴があるの?」「どんな人に向いているの?」など、気になっている方も少なくありません。

SUZURIは、在庫を抱えることなく誰でもオリジナルグッズを作って販売できるため、ネットショップの経験がない方や、副業で稼ぎたいという方におすすめのサービスです。

一方、商品の原価が割高で利益率が低いため、そこまで大きな利益を得ることは難しいというデメリットがあります。

このページでは「SUZURI」の特徴や利用する前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもSUZURIを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

SUZURIとは?

SUZURI

出典:suzuri.jp

SUZURIは、GMOパペボ株式会社が手がける、オリジナルグッズを手軽に製作・販売できるサービスです。

通常、オリジナルグッズを制作・販売するには、グッズを作成してもらう企業との契約、ショッピングカートの登録、在庫管理、宣伝、販売、発送、顧客管理などが必要です。

SUZURIでは、グッズの生産、販売、発送も全て管理してもらえ、初期投資も必要ありません。

誰でも簡単にオリジナルグッズを販売できるため、36万人以上のクリエイターが利用しています。

グッズ販売するまでの大まかな流れ

SUZURIのユーザー登録はとても簡単で、出品までわずか10分で完了します。

ユーザー登録はアカウント名・メールアドレス・パスワードを入力するだけです。

他にも、Twitter、Instagram、ニコニコ動画のアカウントでも簡単に登録できます。

グッズの作成方法3ステップ

  1. 画像のアップロード
  2. 販売するアイテムを選ぶ
  3. 名前、価格を決める

作成したグッズはすぐに公開され、購入可能となります。

SUZURIの3つの特徴

1. 画像をアップロードするだけで後はSUZURIにおまかせ

SUZURI 画像アップ

出典:suzuri.jp

通常のネットショップでは、顧客とのやり取りや商品管理など色々な作業をこなさなければなりませんが、SUZURIではクリエイターは画像をアップロードするだけです。

商品が売れた後の作業は、SUZURI側で全ておこなってもらえます

そのため、在庫管理や顧客管理、発送作業などの手間のかかる作業も一切不要です。

SUZURIは出品すれば後は全て任せられるので、細かい管理やお客とのやり取りが苦手な人にも向いています。

2. 在庫リスクがなく赤字にならない

一般的に商品を販売する場合、一定の在庫を保有する必要がありますが、SUZURIでは在庫を抱える必要がありません

注文が入ってからの受注生産のため、グッズが売れなければ赤字になるというリスクもないのです。

さらに、オリジナルグッズを作るための初期費用もかかりません。

3. 匿名でグッズ販売が可能

個人でネットショップを開設すれば、「特定商取引法に基づく表記」として事業者の氏名、住所、電話番号を載せなければなりませんが、SUZURIでは個人情報を開示する必要はありません。

生産から販売までをSUZURIがおこなうため、公開する販売者情報はSUZURIの会社情報となり、クリエ―ターは登録したアカウント名で販売できます。

そのため、ネット上に個人情報を公開するリスクが心配という方にも安心です。

SUZURIの利用前に知っておきたい4つの注意点

1. 作れるグッズの種類が決められている

SUZURIで作れるグッズは40種類以上ありますが、取扱商品以外のグッズは販売することができません。

SUZURIで作れるものは以下の通りです。

  • Tシャツ
  • パーカー
  • コーチジャケット
  • マグカップ
  • ステッカー
  • ノート
  • アクリルブロック
  • スマホケース
  • トートバッグ
  • ロンパース

取り扱いがない商品でオリジナルグッズを作りたい場合は、他のグッズ作成・販売サイトを選ぶか、自費でグッズを作成して個人ショップを開業するかになります。

また、個人で作成したグッズを売ることはできないので注意してください。

2. 「トリブン」の設定で利益が変わる

トリブンとは、商品が売れたときにもらえる金額です。

SUZURIでは、自分でトリブンを0円~5,000円までの間で設定できますが、金額を大きくすれば売価が上がり売れにくくなります。

例えば、取り分500円でTシャツを販売する場合の販売価格は以下の通りです。

販売価格:2,580円(原価+取り分)

Tシャツ原価:2,080円
取り分:500円

ただし、買い手は上記の値段に消費税208円と送料600円がプラスされるので、合計3,388円のTシャツになります。

反対に取り分を小さくすると利益がでないため、どの程度に設定すれば売れるかを見極める必要があります。

3. 商品の現物は確認できない

SUZURIでは在庫が手元にないため、出来上がりの商品を確認することができません。

サンプルは画面で確認できますが、実際に出来上がった商品の色合いや雰囲気は購入者しかわかりません。

衣類などは生地を選ぶことはできないので、品質にこだわって商品を作りたいという方には向いていません。

どうしても商品を確認したい場合は、自分の作品を購入して確認する必要があります。

4. 売上の振込は申請した翌月末

SUZURIの売上は指定した口座へ振り込んでもらえますが、早くても申請した翌月末になります。

例えば、5月中に申請をした場合、振り込みは6月30日です。

申し込みをしてもすぐに入金されないので注意してください。

また、振り込みには176円の手数料が必要になるため、申請は177円以上の利益がないと申請ができません。

SUZURIの利用料金

SUZURIの利用料金は無料です。

初期費用や月額費用も一切かからず、売れた分のみ取り分が支払われるシステムになっています。

さらに、他のグッズ作成・販売サイトなどでは、売り上げに対して手数料が発生する場合が多いですが、SUZURIでは手数料も必要ありません。

SUZURIの評判・口コミまとめ

良い評判・口コミ

人生で初めて自分の実力だけで、ものを売ることが出来た

受注生産で在庫抱えるデメリットが無いのは大きい

悪い評判・口コミ

始めてしばらく経つけど全然売れない

Suzuri、始めてしばらく経つけど全然売れないです。

自分のデザインに問題があるのかもしれませんが、ものを売るのは難しいですね。

完全受注生産なので、コストもかからないですしいいんですけどね。

値段も調整できるので安くしてみましたが変化なし。

売れたらラッキーくらいできままにやっていきます。

引用:リログ 

まとめ

SUZURIは画像を用意すれば、誰でも簡単にオリジナルグッズの生産・販売ができるサイトです。

初期投資や月額の費用も掛からないし、在庫のリスクもありません。

そのため、副業としても手軽に始められます。

ただし、大きな利益につながるクリエイターはごく一部です。

その点も踏まえて、SUZURIを活用してみてください。

-ネットショップ

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア