メール配信サービス

アクセスメールの評判・口コミ・利用前の注意点を解説

アクセスメール

アクセスメールの利用を検討している方の中には、「どんな機能や特徴があるのか」、「料金はどれくらいなのか」など気になっている方は多いです。

結論から言うと、アクセスメールは月額料金2,300円でステップメール含めて基本的なメール配信機能が備わっているコストパフォーマンスの高いメール配信サービスです

一方で、初期費用が8,800円かかることや一部機能には課金が必要になるため注意が必要です。

このページでは「アクセスメール」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもアクセスメールを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

アクセスメールとは?

アクセスメール

出典:accessmail.jp

「アクセスメール」は、株式会社ジャパンウェブサービスが運営するメール配信サービスで、月額料金2,300円から導入できるコストパフォーマンスの高さが魅力です。

また、リーズナブルながらステップメールやメルマガ配信に必要な機能は全て揃い、メールも自動的に暗号化されるなど、セキュリティ面も万全です

テキストメール以外にも、HTMLメールにも対応しているので、画像付きメールも配信可能です。

業界で10年以上運営を続けている点からも、サービスの信頼度が分かります。

アクセスメールの4つの特徴

1. 毎月のランニングコストが安い

アクセスメール 料金 安い

出典:accessmail.jp

アクセスメールは、配信可能数によって4つのプランに分けられていますが、一番低価格のプランでは月額料金2,300円でサービスを利用できます。

他サービスと比較すると、アクセスメールの安さが分かります。

メール配信サービス月額料金
アクセスメール2,300円〜
ブラストメール3,000円〜
Cuenote FC5,000円〜
配配メール20,000円〜

また、アクセスメールは月額料金2,300円プランでも5万通までメール配信可能なので、個人でアクセスメールを利用する場合は、全く問題ありません。

毎月のランニングコストが低い事で、メルマガ運営も継続させやすいので、結果的に多くのターゲットにリーチできます。

2. 様々なメール形式で効率的にアプローチできる

アクセスメール ステップメール

出典:accessmail.jp

アクセスメールでは、「くじ付きメール」「アンケートメール」「バースデーメール」など、様々な形式のメール配信に対応しています。

そのため、顧客に合わせてより効果的なアプローチが可能となり、成約率アップも期待できます

もちろん、通常のテキストメールHTMLメールを利用したステップメールにも対応しているので、アクセスメールを導入すればメール配信には困りません。

3. プランの配信量を超えても低価格で利用できる

アクセスメールでは、プランごとに配信可能なメール数が設定されていますが、配信数を超過しても、1通あたり0.07円で配信可能です。

そのため、たとえ超過しても低コストで配信できるので、安心してサービスを利用できます。

また、いつでもコース変更が可能なので、顧客リストが増え、配信数を定期的に超過する場合は、利用環境に合わせて順次プランを検討しましょう。

4. 空メール受付機能で簡単にリストが集まる

アクセスメール 空メール

出典:accessmail.jp

アクセスメールでは、読者が指定メールアドレス宛に空メールを送信するだけで、メルマガの読者登録ができる機能が用意されています。

通常メルマガ登録には、名前や個人情報など入力する必要がありますが、アクセスメールの空メール受付機能では、その手間が省けます。

そのため、メルマガ登録のハードルが下がり、メルマガ登録者数の増加が期待できます。

興味はあるけど登録が面倒だと感じている読者も多いので、空メール予約受付機能の導入は、リスト集めの効率化に繋がります。

アクセスメールの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. アクセス解析機能の利用には課金が必要

アクセスメールでは、クリックカウンターやアンケートメール機能など、一部の機能を利用するには課金が必要です

以下は主な有料オプションの料金です。

有料オプション料金
クリックカウンター50円 / 1URL
アンケートメール100円 / 1URL
くじメール100円 / 1URL
独自ドメイン空メール受付1,000円 / 月

メール配信機能に関しては月額料金内に含まれていますが、解析ツールは有料オプションとなるため、結果的にコストが上がってしまう可能性があります

そのため、低予算で解析ツールもしっかり使いたいと考えている方には、おすすめできません。

2. 空メール予約受付機能で独自ドメインを使用するには課金が必要

アクセスメールでは、読者が簡単にメルマガ登録できるよう空メール予約受付機能がありますが、デフォルトではアクセスメールが用意したアドレスを利用する必要があります。

プランによっては、独自ドメインでも利用できますが、月額2,300円のブロンズプランで利用するには、追加料金1,000円が必要です。

そのため、独自ドメインを利用したいけど月額料金を増やしたくない方や、追加申請が面倒に感じる方にはおすすめできません。

3. 初期費用が高い

アクセスメールは月額料金の安さが特徴的ですが、初期費用は高めです。

初期費用はどのプランも一律8,800円が必要で、他サービスの初期費用では5,000円代が多いため、アクセスメールは月額料金は安いですが、ある程度の初期費用はかかります。

そのため、できるだけ初期費用を抑えたい方にはおすすめできません。

アクセスメールの料金プラン・かかる費用

アクセスメールの料金プランは4つあり、配信可能数に応じて分けられています。

プラン名初期費用(税込)月額料金(税込)配信可能数登録読者数
ブロンズ8,800円2,300円5万通無制限
スタンダード3,500円12万通
シルバー4,700円20万通
ゴールド8,200円40万通

一般的なメール配信サービスの月額料金は5,000円程度なので、スタンダードプランであっても料金が低いのでお得に利用できます。

一方で、初期費用は8,800円と少々高いので、短期的に利用される場合は、割高になってしまいます。

プラン変更には初期費用が発生しないので、その点は安心です。

1週間の無料プランもありますので、契約前にはまず無料プランで機能を試してみると良いでしょう。

アクセスメールの評判・口コミ

まとめ

アクセスメールは、月額料金2,300円から利用できるコストパフォーマンスの高いメール配信サービスで、送信メールの自動暗号化も行ってくれるので、セキュリティ面も充実しています。

一方で、一部アクセス解析ツールの利用には課金が必要なので、月額料金の安さだけを見て契約しないよう、注意が必要です。

ですが、低コストで毎月5万通のメール配信が可能なので、個人ビジネスを行うには十分なスペックですので、少しでもコストを抑えたい方には、おすすめのサービスです。

-メール配信サービス

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア