宅配クリーニング

クリーニングモンスターの評判・口コミ・料金・利用方法を解説

クリーニングモンスター

宅配クリーニングの「クリーニングモンスター」を利用したいと思っても、実際の仕上がりや満足度が気になる人も多いのではないでしょうか。

「クリーニングモンスター」はサービス提供から約1年で利用者数が1万人を超え、独自のシミ抜き方法豊富な無料オプションサービスが多くの人気を集めている宅配クリーニングです。

一方で、自宅に届くまでに時間がかかることや、保管サービスがないなどのデメリットがあるため注意が必要です。

このページでは、「クリーニングモンスター」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで、そもそもクリーニングモンスターを利用すべきかなど失敗しないためのポイントがわかります。

クリーニングモンスターの3つの特徴

1. 2020年より利用者数1万人超えのスピード実績

クリーニングモンスターとして宅配サービスを始めたのは2020年10月からです。

まだまだ他の宅配クリーニングと比べると運営歴は浅く、不安に思われがちです。

しかし、クリーニングモンスターにはシルキードライという元会社があり、創業65年以上の実績を持ち古くから関西を中心に運営してきました。

そのため、技術力の高さや対応の丁寧さから多くの信頼を得ており、他の宅配クリーニングサービスと遜色なく利用できると言えます。

また、以前にもシルキードライでは宅配クリーニングサービスと提携していた経歴があるので、利用者へのオペレーションがしっかりと整えられているも特徴です。

2. 高度なオリジナル染み抜き技術「不入流」

クリーニングモンスターでは「落とせない汚れはない」をモットーに、大小問わず無料でシミ抜きを行っています

不入流(いらずりゅう)と呼ばれる独自のシミ抜き技術には、約1260種類もの対処法があり熟練の職人が1つ1つ対応しています。

また、クリーニング時には利用者の安全面にもこだわっており、業界ではじめてシミ抜きに使う漂白剤を筆で塗るという特殊な技術を考案しました。

不入流の高度な技術で醤油やワイン、ペンキなどの頑固で濃いシミにも素早く丁寧に対処してくれるのが特徴です。

他のクリーニング業者では落とせない汚れを落としてくれる駆け込み寺として利用する人が多く、諦めきれない汚れが気になる人におすすめです。

3. 10個のオプションサービスが無料で受けられる

本来であれば有料オプション扱いになるようなシミ抜き汗抜き柔軟糊付け折り目加工再仕上げなどの10項目をすべて無料で実施しています

ボタン付けや毛玉取りにも力を入れており、通常であれば見逃してしまうようなポイントにもしっかりと対応をしてくれます。

特に、クリーニングモンスターでは防虫加工が施された不織布カバーに入れて返却をしてくれるので、返却後はそのまま収納ができます

不織布カバーはホコリ除け効果も期待できるので、入れ替えのタイミングなどでコートやシャツなどをクリーニングへ出す人にもおすすめです。

クリーニングモンスターの利用前に知っておきたい2つの注意点

1. 自宅に届くまでに時間がかかる

クリーニングモンスターは集荷から返却までに力をかけているわけではありません。

そのため、最短2日などを謳っている宅配クリーニング業者とは違い、仕上がりに少し時間がかかるので、急いでいる人には注意が必要です。

公式ホームページには「工場へ到着後最短4日でのお届け」と記載されていますが、繁忙期などは14日前後かかることを想定して注文することをおすすめします

また、返却時の日時指定は可能ですが、注文時には指定ができず直近にならないと選べないため、家を空けることが多い利用者は十分注意しておきましょう。

2. 衣類保管サービスの取り扱いはなし

クリーニングモンスターでは衣類保管サービスを実施していません

そのため、衣類保管サービスも視野に入れて宅配クリーニング業者を探している人は注意が必要です。

保管サービスの取り扱いがなくても問題ないという人のみが利用するようにしましょう。

なお、保管サービスも利用したいという方は「リナビス」や「リコーべ」を検討してみることをおすすめします。

クリーニングモンスターの料金プラン

クリーニングコースパック価格
衣類5点パック9,790円(1,632円/1点)
衣類10点パック13,200円(1,100円/1点)
衣類15点パック18,150円(917円/1点)
衣類20点パック22,000円(880円/1点)

クリーニングモンスター」では、エリア指定はないため日本全国対応が可能です。

また、送料は本土であれば送料は無料です。

北海道や一部の離島は2,000円、沖縄であれば送料が別途4,000円かかるため、該当する利用者は注意しておきましょう。

万が一、注文後にキャンセルをしたい場合、24時間以内であれば公式ホームページのアカウントより変更ができるようになっており、集荷前や集荷キットを発送する前であれば無料でキャンセルができます。

集荷キットの発送後はキャンセル料として1,000円が発生し、集荷後はキャンセル不可となるため利用前にしっかりと検討してから注文するようにしましょう。

クリーニングモンスターの登録方法・利用の流れ

手順1. 公式ホームページよりアカウント登録・注文

クリーニングモンスターで注文する際は、「公式サイト」より直接申し込む必要があります。

サイトを開き「ご注文はこちら」と書かれたボタンより、クリーニングに出したいコースやオプションを指定し、購入へ進みます。

初めて利用する人は会員登録を行ってから、指定される項目を入力して手順に従いましょう。

支払い方法(クレジットカード・代引き)を選択し注文を確定します。

手順2. 専用の集荷キットに梱包

注文が完了すると、営業日であれば3日以内に集荷キット(ネコポス便)が送られてきます。

集荷キットには以下のアイテムが同封されているので、マニュアルに添って衣類を梱包し発送準備を行います。

  • 注文点数に合わせた集荷バック
  • 集荷キットの案内(マニュアル)
  • オプションカード
  • 申込書
  • 宅配用伝票
  • 結束バンド

集荷キット到着後は1カ月以内に発送手続きを済ませるようにしてください。

手順3. クリーニング不可のアイテムをチェック

クリーニングモンスターでは以下のアイテムが取り扱い不可のため、梱包時にしっかりとチェックしておきましょう。

  • ドライクリーニングや水洗いができないもの
  • 衣類に含まれないカーテンやカーペット・マット類
  • ウエディングドレス、浴衣・浴衣帯を除く着物類
  • 水着や下着、肌着類
  • 毛皮、皮革類
  • ペットなどの動物の毛が大量に付着しているもの
  • 血液や汚物が付着しているもの
  • 濡れていたり損傷がひどいもの

もし取り扱いができないアイテムが含まれていた場合は、クリーニングをせずに他の完了したアイテムと一緒に送り返してくれます。

申し込んだ点数分の衣類すべてが取り扱えなかった場合は、往復送料(本土3500円・北海道や一部の離島5,200円・沖縄7,800円)が利用者負担で発生するので注意が必要です。

手順4. クロネコヤマトより発送

梱包が完了したら、次は発送をします。

集荷キットに同封されている伝票を用意し、クロネコヤマトへ集荷依頼の連絡をしましょう。

ヤマト運輸ウェブ集荷サービスか最寄りの宅急便センターへの持ち込み、提携しているコンビニエンスストアへの持ち込み発送も可能です。

手順5. クリーニング完了後の衣類の受け取り

検品とクリーニングが完了すると、クリーニングモンスターより出荷予定日の連絡メールが送られてくるので、確認をしておきましょう。

到着日時を指定したい場合は、このタイミングで変更ができます。

また、注文時に支払い方法を代引きに設定していた人は、衣類を届けてくれたドライバーに支払いを行ってください。

工場へ到着後、営業日の4日以降に順番に自宅へと返却されるようになっているので、受け取りが完了したら速やかに仕上がり具合をチェックすることをおすすめします。

もし、再仕上げを希望する場合は無料で実施してくれるので、返却後10日以内にお問合せフォームより連絡を取りましょう。

クリーニングモンスターの評判・口コミ

まとめ

クリーニングモンスターは独自のシミ抜き技術や無料オプションが豊富に揃えられています。

特に、シミ抜きに関しては力を入れているので、諦めかけていた衣類の汚れが気になる人におすすめです。

衣類の保管サービスの取り扱いがなく、自宅に届くまでに時間がかかることはデメリットとして挙げられますが、数ある宅配クリーニングの中で比較をしても魅力的なポイントが多いクリーニング業者です。

衣類は5点から申し込みができるので、ぜひ一度利用を検討してみてください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア