宅配クリーニング

フランス屋の宅配クリーニングってどうなの?評判・口コミ・料金・注意点を解説

フランス屋 クリーニング

宅配クリーニングの「フランス屋」の利用を検討するにあたって、仕上がり具合や実際の利用者の口コミが気になる方もいるのではないでしょうか。

フランス屋では実営店舗数が全国250以上にものぼるだけあって、リピーターに限らず初めて利用する方からも安定した評価を得ているのが特徴です。

また、清潔さを重視したサービスをいくつも実施しているので抗菌対策を徹底している方や小さなお子様、ペットがいるご家庭にもおすすめです。

このページでは、「フランス屋」の宅配クリーニングの特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもフランス屋を利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

【先に結論】宅配クリーニング「フランス屋」はこんな人におすすめ

フランス屋をおすすめできる人

  • 頻繁にお得な価格で利用したいと考えている人
  • それぞれの衣類に最適なクリーニングを施してほしい人
  • 衣類に優しいクリーニングを求めている人

フランス屋の宅配クリーニング」は月額200円で利用できるプライム会員制度が設けられています。

リピーターになると毎月1回注文をするだけで元を取ることができ、クリーニングごとに割引が適用されます。

普段からクリーニングを頻繁に利用している方や、よりお得な価格で注文をしたいと考えている人にオススメです。

また、衣類に優しいクリーニングを施しているだけあり、スーツなどによって洗い方や乾燥方法を変えてくれるオプションが用意されています。

クリーニングにこだわりを持っている方は、ぜひ利用を検討してみてください。

フランス屋の宅配クリーニングの3つの特徴

1. リピーター向けの特別価格で利用できるプライム会員制度

フランス屋では月額200円を支払ってプライム会員になると、衣類をまとめてクリーニングに出す際に割引が利くシステムになっています。

入会初月無料や衣類ごとの値引きなど特典も豊富なので、利用後の満足度も申し分ありません。

頻繁に、一点無料クリーニングキャンペーンも行われており、月に一度の利用でも充分に元を取ることができるのでオススメです。

もちろん、無料の会員登録だけでも追加料金無しのシミ抜きサービスや初めて利用する方に向けたポイントの付与も行なっているので、他の宅配クリーニングと比べて魅力が多いのが特徴です。

2. それぞれの衣類に合わせてオプションが選べる

フランス屋ではクリーニングを注文する際に、オプションを選ぶことができます。

そして、様々なオプションが用意されている中でも特にデラックス加工というものが人気です。

こちらは各衣類に応じてクリーニング方法を変え、他のクリーニング店よりもさらに上質な仕上がりを感じられるのが特徴です。

仕上がり具合が重要になってくるビジネススーツなどには変形しないようサイジング加工が施され、ウール製の衣類にはトリートメント加工やブラッシングを行ってくれます。

日頃から大切にしている衣類をさらに美しく保つことができるので、他にはない最適のクリーニング方法を求めている方にオススメです。

3. フッ素系洗剤の使用と独自の抗菌処理

クリーニングに用いられる洗剤は大きく3つあり、塩素系、石油系、フッ素系に分けられます。

一般的に使用されている洗濯洗剤は石油系が多く、気になるという方も多いですが、フランス屋では衣類に優しいフッ素系洗剤を使用しているのが特徴です。

揮発性が高く衣類に残りにくいので、洗濯した後の乾燥時にもそれぞれの素材や装飾などに負担をかけません。

また、フランス屋ならではのこだわりポイントとして、クリーニングに出された全ての衣類に無料で抗菌処理を施しているのも特徴です。

小さなお子様からペットのいるご家庭まで安心して使うことができるのが大きな魅力のひとつと言えるでしょう。

フランス屋を利用する前に知っておきたい2つの注意点

1. 衣類5点以上じゃないと注文ができない

フランス屋では注文時の点数が決められており、5点、10点、15点とコースを選んでクリーニングに出す形になります。

そのため、5点以上であれば6点や7点と衣類を増やすことは可能ですが、5点未満の場合は注文を受けてくれないので申し込む際には注意が必要です。

また、オプション付きのコースを選ぶ場合も同じ扱いになり、5点のうちの2点だけオプションコースにしたいといった注文はできません。

5点未満の衣類をクリーニングへ出したいという方は、「リネット」や「ネクシー」などの単品クリーニング、もしくは3枚パックがある「リナビス」の利用を検討するのが良いと言えます。

2. 保管サービスの受付・返却期間が限られている

フランス屋では最大9カ月の衣類保管サービスを実施していますが、いつでも受け付けているわけではなく、シーズンごとに対応できる期間が決められています。

夏季の衣類受付 9月1日~12月31日
返却 翌年3月1日~翌年5月31日
冬季の衣類受付 3月1日~7月31日
返却 9月1日~11月30日

1月、2月、8月は受付と返却共に対応をストップしており、どれだけ急いでいたとしても取り扱ってくれないので注意が必要です。

また、期間内に返却をお願いしたものの、改めて日時を変更したい場合は、申し出後に7日ほど時間がかってしまいます。

あまり融通が効かないことが多いので、スピーディーな対応を求める方は他の宅配クリーニングの利用をオススメします。

フランス屋の評判・口コミ

宅配クリーニング「フランス屋」を利用する際の流れ

手順1. 公式サイトより希望するコースを選んで会員登録をする

フランス屋を初めて利用するという方は、コースを選んだ後に無料、有料どちらかの会員登録をする必要があります。

フランス屋公式サイト」から簡単に会員登録をすることもできるので、お好みのタイミングで済ませましょう。

コースはホーム画面の「商品一覧」から選択することが可能です。

コースが決まれば「注文」ボタンを押してカートの中身を確認した後に「レジへ進む」を選択します。

すでに会員登録が終わっていればログインを行い、まだの方は指定される必須項目を入力します。

申し込みが完了すると登録したメールアドレスに確認メールが届くので、間違いがないかをチェックしてください。

支払い方法は代引きかクレジットカードの2種類から選ぶことができます。

手順2. 集荷キットへの梱包と発送

初めてクリーニングを申し込む際には、集荷キットも付けるかどうかを選択する部分があります。

申し込みをした場合は集荷時にクロネコヤマトが専用段ボール(クロネコボックス14)を持ってきてくれるので、そちらに衣類を詰め込むようにしましょう。

自身で段ボールを用意する場合は縦×横×高さの合計が140㎝以下に収まるサイズを用意しておく必要があります。

あらかじめ用意した段ボールのサイズが140㎝を超える場合は、追加送料を支払う必要があるので注意してください。

もしもクロネコボックス14に衣類が全て入らなかった場合は、ダンボールに入る点数のみのクリーニングになります。

発送方法は注文時に指定した場所まで集荷に来てもらうか、クロネコヤマトの取り扱いがあるコンビニへ行くかを選ぶことができます。

コンビニでの発送をお願いする場合は「着払い指定の伝票」に記入するようにしましょう。

注意1:フランス屋で取り扱えないもの

申し込みをする前に、あらかじめ取り扱いができない布団の確認をしておく必要があります。

ただし、もし間違って送ってしまった場合には基本的に丸洗い可能な他の衣類をクリーニングした後に、対応不可のものと一緒に送り返してくれます。

新たな送料や手数料の心配はいりませんが、フランス屋の工場に到着後、取り扱えないものに対する連絡や返金対応等は行っていません。

また、洗濯不可のものがあったとしても、注文時のコース料金を満額取られてしまうので注意が必要です。

取り扱い不可のもの

  • 毛、毛皮生地のもの
  • 着物、浴衣、はっぴ類
  • 布団や枕などの寝具
  • 肌着、下着類
  • カーテン、カバー、カーペット等のリビング用品
  • 帽子、ドレス等の型崩れするもの
  • 乾いていない衣類
  • ドライクリーニング、水洗い不可のもの
  • 衣類の劣化や汚れ(汚物、血液、毒物、劇物)がついたもの
  • 伝染病の疫病を患っている方が使用したもの、接触者のもの
  • ペットが使用していたもの、ペットの毛がついているもの
  • 礼服や制服等の早急な仕上がりが必要になる可能性のあるもの
  • オムツ

注意2. 衣類のカウント方法について

フランス屋では特に特殊な数え方をする衣類はなく、基本的に他のクリーニング店と同じカウント方法です。

あまり知られていない衣類のカウント方法は下記を参考にしてみてください。

1点とカウントするもの

  • マフラー、スカーフ、ストール、ひざかけ類(1m×1m以下のもの)
  • 手袋(一対)
  • スーツ、制服等の上着(セットでもスカートやズボンは1点としてカウント)
  • オーバーオール
  • 作業用つなぎ
  • ネグリジェ
  • キャミソール、タンクトップ
  • ニット、ベレー帽子
  • レッグウォーマー(一対)
  • 三角巾
  • ベビー服
  • よだれかけ
  • ネクタイ(撥水加工のもの)

手順3. クリーニング完了後の受け取り

フランス屋では、会員登録をすると公式サイトのマイページから注文した衣類の配達状況を確認することができます。

クリーニング完了後の配達は宅配業者が担ってくれるので、受け取りを済ませるようにしましょう。

早ければ集荷から6日ほどで最終検品を終え、衣類が返却されます。

また、料金支払いを注文時に代引きで設定した方は、このタイミングで宅配業者に支払いを行うようにしてください。

万が一、衣類が手元に返ってきた後で汚れが落ちていなかった場合や気になる点があれば、30日以内に再仕上げの申し出をする必要があります。

期間が他の宅配クリーニングと比べて長めなのが特徴ですが、返却後はできるだけ速やかに確認することをオススメします。

手順4. 汚れが落ちていなかった場合の再仕上げについて

フランス屋では他の宅配クリーニングとは違い、再仕上げを申し出ることができる期間が30日と長めに設けられているのが特徴です。

再仕上げの対象となる条件は下記の通りです。

  • 返却後、未着用であること
  • 納品より30日以内の申し出であること
  • フランス屋専用のクリーニングタグが付いていること

また、シミなどが付いている衣類に対して「これ以上の処理を控えました」という用紙がある場合。

衣類品を管理する際のタグピンの跡が付いているもの、プリーツの消失などについては再仕上げの対象外となるので注意が必要です。

万が一このような事があり自己判断が難しければ、直接フランス屋へ問い合わせることをオススメします。

まとめ

フランス屋は、衣類に対する愛情を惜しまず、気持ちよく利用することができる宅配クリーニング業者です。

魅力的なポイントは下記の通りです。

  • 初めて利用する方にもリピーターにもお得な会員制度がある
  • 衣類に合わせた最適な洗濯、乾燥をしてくれる
  • フッ素系洗剤を使用した衣類に優しいクリーニングをしてくれる
  • 全ての衣類に対して無料で抗菌洗浄やシミ抜きを施してくれる

クリーニングのオプションやキャンペーンも豊富に取り扱っているので、気になった方はぜひ利用を検討してみてください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア