宅配クリーニング

カジタクの布団クリーニングの評判と口コミを徹底調査!利用前に知っておくべき全知識

カジタク 布団クリーニング

カジタクの布団クリーニングを利用するにあたって実際の口コミや評判が気になるという方も少なくありません。

カジタクの布団クリーニングでは、保管サービスや補償制度が充実しているため安心して任せられるのが大きな特徴のひとつです

一方で、布団クリーニングの専門店ではないためサービスにムラがあるという口コミも多く見受けられました

このページでは、「カジタク布団クリーニング」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもカジタクの布団クリーニングを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

また、カジタクで布団以外のクリーニングを検討している方は以下ページも併せてご覧ください。

カジタク
カジタクの宅配クリーニングは実際どうなの?評判と口コミから分かるメリット・デメリット

イオングループのカジタクに宅配クリーニングもあって気になるけれど、評判や口コミを確認してから利用したいという方も多いので ...

続きを見る

【先に結論】カジタクの布団クリーニングはこんな人におすすめ

カジタクの布団クリーニングをおすすめできる人

  • 低価格で保管サービスを利用したい人
  • レベルの高い殺菌効果を期待する人
  • 布団の仕上がりチェックにゆとりを持ちたい人

カジタク布団クリーニング」ではクリーニングした布団を最長9カ月保管してくれるサービスをオプションで1,000円払うだけで利用することができます。

他のクリーニング業者だと、同じ期間でも2,000円以上取られるところもあるので、低価格で保管サービスを使ってみたいと考えている人におすすめです。

また、布団クリーニング時にはオゾン水で丸洗いし、70℃以上の専用乾燥機で菌を死滅させます。

そのため、完了後の返却時には98%の殺菌効果と消臭効果が期待できます。

再仕上げの申し出もカジタクでは14日以内と長めに期間が設けられているので、生活が忙しくてもチェックに焦る必要がないので安心です。

カジタクでは、不定期でキャンペーンや割引クーポンを配布しています。
キャンペーンやクーポンを利用することで、通常よりも10%〜20%程度安い料金で利用できることもあります
以下ページでは、現在実施されているキャンペーンや割引クーポンを紹介していますので併せてご覧ください。

カジタク キャンペーン クーポン
【2021年8月版】カジタク(KAJITAKU)の実施中キャンペーンと割引クーポンまとめ

カジタクを利用する際、クリーニング料金を抑えたいと考えている方も少なくありません。 カジタクは、初回限定の割引だけでなく ...

続きを見る

評判・口コミでわかる!カジタクの布団クリーニング3つの特徴

1. 布団に最適な温度が保たれた倉庫での保管サービス

カジタク 布団保管環境

出典:kajitaku.com

カジタクには布団を預かってくれるサービスがあり、家族が多い方や押し入れなどの収納スペースが少なくて困っている方に人気です。

注文時に追加でオプションを選ぶことができ、布団1枚につき+1,000円で最長9カ月の保管をしてくれるようになっています。

湿度や温度などの管理が行き届いている倉庫でしっかり預かってくれるので、カビや虫が発生する心配もなく、返却後も洗いたてのようにふかふかの布団を使用することができます。

また、専用の保管倉庫では日焼け対策もしっかりと行っています。

大切な布団を紫外線から守ってくれるのも、カジタクならではの魅力のひとつです。

2. 98%以上の殺菌効果を得られるオゾン水での丸洗い

カジタク オゾン水

出典:kajitaku.com

カジタクでは、届けられた布団のシミなどの汚れをチェックした後、抗菌効果が高いオゾン水で丸洗いされます。

同時にカジタク専用の洗濯洗剤も用いているので、皮脂や寝汗などの汚れをごっそりと落としてくれるのが特徴です。

また、それぞれの布団の種類に合った複数の乾燥方法を使い分け、ダニなどのアレルギーを発症しやすいと言われている菌を死滅させてくれます。

布団を70℃以上の高温で1時間乾燥機に入れておくので、およそ98%の除菌が可能です。

消臭効果も期待できるので、中々洗えなかった布団の嫌な臭いをすっきりと解消してくれます。

3. 仕上げ直し期間が14日以内と長めに設けられている

カジタク 再仕上げ 補償

出典:kajitaku.com

仕上げ直しの場合、他の宅配クリーニングでは到着後1週間以内の申し出でなければ対応してもらえませんが、カジタクでは14日以内と期間が長めに設けられています。

無料で仕上げ直しをしてもらえるのに加え、それでも満足できなかった場合は最大30万円の補償制度が用意されています。

9カ月間の保管サービスにも適用されるので、長い間布団を預けるのが不安だという方でも安心して任せやすいのではないでしょうか。

カジタクで布団クリーニングする前に知っておきたい3つの注意点

1. 布団クリーニング専門店ではないのでサービスにムラがある

カジタクは受注業務だけを担っている会社のため、布団の丸洗いや保管については外部の業者と提携しているのが現状です。

そのため、布団クリーニングを専門としている他社と比べると、洗える生地や汚れ落としの質は少し下がってしまいます。

また、オプションの布団保管サービスを利用した場合は日時の指定が可能ですが、保管なしのシンプルな丸洗いコースで注文した際の返却日指定はできないので注意してください。

布団クリーニング専門で行っていて品質もしっかりしたクリーニングを依頼したい場合は「しももとクリーニング」や「ふとんリネット」などがおすすめです。

2. 予約したが予約確認メール連絡が無い

予約の際にカード番号を入力するなど個人情報を伝えている為、状況を確認しようと電話しても繋がらず、 留守電に当方の電話番号を伝えるなど手段が曖昧なうえに、折り返し連絡が無い。

作業がどうか知らんが、受付対応としては最近余り無いほど杜撰で信用ならない。

引用元:みん評

布団保管で2年連続配達日にこない!

なんのために配達日指定もうけてんの?って感じです。

配達日管理してるアルバイトがよっぽど間抜けなんでしょうね。

高いお金とってるんだからきちんとしてください大手でしょ。

引用元:みん評

3. 圧縮に弱い布団は丸洗いするとボリュームを失いやすい

カジタクでは3点以上の布団をクリーニングに出す際、圧縮して梱包袋に詰め込む決まりになっています。

そのため、羽毛布団などの羽根が含まれている素材はボリュームがなくなってしまう可能性があるので取り扱いに注意が必要です。

特にフェザー(羽根)の割合が50%を超えている布団のクリーニングはあまり向いていると言えません。

万が一の補償制度はきっちりしていますが、大切な布団を預けるのは怖いと感じる方は圧縮の必要がない2点以下での注文にするか、ほかの宅配クリーニングに依頼することをおすすめします。

カジタクの布団クリーニングを利用する際の流れ

手順1. 無料会員登録の完了から申し込みに至るまで

まず、カジタク公式サイトから「布団クリーニング」のページへ移ります。

コースとオプションをそれぞれ選択「注文する」ボタンをクリックすると「会員登録・ログイン」をする画面が表示されます。

無料でできるカジタクの会員登録をするか、Amazonのアカウントでのログインかを選べるので、どちらか選んで進んでください。

支払い方法についても選ぶことができるので、記載されている通り順番に必要事項を入力し注文を確定させましょう。

手順2. 布団用集荷キットの受け取りから袋詰めまで

集荷キットは注文確定後、3日~5日ほどで送られてきます。

布団の注文枚数によってカジタクからの発送方法が異なり、2枚で依頼している場合はポスト投函式のタイプになっているので受け取りをする必要はありません。

3枚以上の布団クリーニングを注文している場合は、小さめの段ボールに入れられた集荷キットが送られてくるようになっています。

送付されるキットの中身は枚数に限らず統一されています。

  • 布団を入れるための回収袋
  • クリーニングの利用マニュアル
  • 布団クリーニング申込書
  • 集荷時に必要な宅配便着払い伝票

キットの中身が揃っているか確認できたら、マニュアルに書かれている通りに必要事項を記入し、発送準備を進めるようにしてください。

注意1:カジタクでは取り扱いができない布団について

カジタクでは布団のクリーニングを申し込む際に、取り扱ってもらえないものを把握しておく必要があります。

もしも取り扱い不可の布団を送ってしまった場合は、丸洗いをするかどうかの可否はカジタクが直接判断します。

ただし「預かっている最中に何かしらの事故が起こってしまった場合の補償については対象外」と公式サイトには記載されています。

また、取り扱いができない布団に対する連絡も来ないので、間違って送ってしまわないように注意してください。

  • 座布団
  • 低反発素材のマットレス
  • ウレタン素材のマットレス
  • ノンキルト製品
  • 絹わた・真わた素材の布団
  • 固わた布団
  • 電気毛布・布団
  • 布団カバー
  • ファートン
  • ムートン生地などの皮革のもの
  • 遠赤外線加工・備長炭入りのもの
  • 磁石入りの特殊なもの
  • 穴が空いていたり破れているもの

布団のカウント方法について

カジタクの布団のカウント方法は、基本的には他の布団クリーニング業者と変わりはありません。

ただ、一部特殊にカウントされているものもあるので、下記を参考にしてください。

1枚でカウントできるもの・掛け布団(梱包袋に入る大きさに限る)
・敷き布団(梱包袋に入る大きさに限る)
・こたつ布団(上下1組で220×260㎝まで)
2枚で1つとカウントするもの・ベビー用掛け布団(70×120㎝まで)
・ベビー用敷き布団(95×120㎝まで)
・ベットパット(厚みが4㎝未満まで)
・肌掛け布団
・夏掛け布団
3枚で1つとカウントするもの・毛布(合わせ毛布は1枚で毛布2枚分)

手順3.佐川急便への集荷依頼と引き渡し

専用袋への梱包が完了したら、宅配業者に連絡をします。

キットに同封されているマニュアルに従い、担当してくれる佐川急便へ日時を指定して集荷に来てもらいます。

着払い伝票と布団の入った集荷袋を引き渡すだけなので、簡単に安心して任せられます。

手順4.クリーニング完了後の布団の受け取り

カジタクではオプションの保管サービスを利用しない場合は、最短10日前後でクリーニングが完了し戻ってきます。

宅配業者から布団を受け取る際には、引き渡し時とは別の梱包袋に収納されているので、汚れを気にする必要はありません。

また、梱包袋の中には1枚ずつビニールに入れられたクリーニング後の布団と、検品内容が記載された連絡票とお礼状が同封されています。

返却された布団は、2~3時間ほど天日干しをしてから使用するのがおすすめです。

仕上がり具合の確認も含めて、早めに梱包袋や個包装されているビニール袋から出すようにしましょう。

手順5.仕上げ直しと補償制度について

カジタクでは、お客様により満足していただけるようにとアフターサービスの一環で無料の仕上げ直しをしてくれるようになっています。

万が一、落ち切らなかった汚れや発送時には無かった生地の痛みなどが見つかればば、自宅に到着後14日以内に申し出るようにしてください。

ただし、クリーニング後の布団と一緒に同封されてくる検品内容が記載された手紙に「汚れが落とし切れなかった」などの報告がある場合と、カジタクで取り扱いができなかった布団をクリーニングしてもらった場合はアフターサービスの対象外となります。

他のクリーニング業者と比べて申し出が可能な期間は長いですが、補償対象から外れるケースもあるので注意しておきましょう。

まとめ

布団クリーニングの「カジタク」では以下のポイントが魅力的です。

  • 低価格かつ布団を保管、管理してくれる
  • カジタクならではのクリーニング方法で抗菌、消臭効果がある
  • 仕上がりをチェックする期間が長くゆとりを持てる

カジタクはイオングループの傘下で経営しているため、実績や信頼は確かなものが期待できます。

また、日常で取り扱いにくい大きな布団を運ぶ手間も省けるので、生活が忙しい方や女性の方、年配の方まで幅広い世代の方々が利用できます。

申し込み手順も簡単なので、利用するか悩んでいる方はぜひ一度カジタクで布団のクリーニングを注文してみてください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア