メール配信サービス

NEXLINKの特徴・評判・口コミ・料金・注意点を解説

NEXLINK

NEXLINKの利用を検討している方の中には「どんな機能があるのか」、「料金はどれくらいかかるのか」など気になっている方が多いです。

結論から言うと、NEXLINKはブラウザ上で数十万件のFAXやメール、DMを一斉送信できるサービスで、全国390万件の法人FAX番号から簡単にリストアップできるシステムもあるため、営業の効率化を図りたい方におすすめできるサービスです。

一方で、FAX送信料金は1枚あたり24円〜53円とやや割高となるため、自社に営業リストがあるという方は他のサービスの利用を検討するのが良いかもしれません。

このページでは、「NEXLINK」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

全て読むことで「そもそも、NEXLINKを利用すべきか」という根本的な疑問も解決できるため、NEXLINKで失敗しないためのポイントがわかります。

NEXLINKとは?

NEXLINKは、株式会社ネクスウェイが提供するブラウザ上でメールやFAXDMなどを一斉送信できるサービスです。

Webサイトとの連携により会員向けサイトの管理や、告知業務なども効率化でき、送信先の宛先をExcelやcvs形式で一括で登録できる点も特徴です。

NEXLINKの4つの特徴

1. 専用ツールでFAX・メール・DMを一斉送信できる

FAXやメールを送る際は、通常数十件が限界ですが、NEXLINKでは原稿と宛先さえあれば、簡単に数十万件に一斉送信ができます。

手動で数十万件へ送信するとなると相当な時間がかかりますが、NEXLINKではWeb上の簡単な作業だけで済むので、営業業務の効率化が図れます。

2. メール送信の機能が充実している

NEXLINKでは、メール送信において以下の便利な機能が利用できます。

  • 自動迷惑送信停止機能
  • 差込印字機能
  • 自動再送信機能

迷惑送信や宛先が間違っている可能性があるメールを自動的に停止してくれる「自動迷惑送信停止機能」や、文中に受信者の情報を印字できる「差込印字機能」。

さらに届かなかった宛先に自動で再送信してくれる「自動再送信機能」もあり、メールの到達率や送信の無駄をなくすことができます。

3. 390万件の法人リストから営業アプローチが可能

NEXLINKは、法人データベースを取扱う企業と提携しているため、全国390万件の法人FAX番号を簡単にリストアップしてFAXDMを送ることができます

業種や従業員の人数、売り上げや地域など任意のフィルターをかけ、ターゲットを絞ってDMを送信できるため確度の高いアプローチが可能です。

法人リストは1送信ごとに1件0.5円で利用でき、法人リストの相場は1円〜20円程度ですので比較的お得に利用できます。

4. FAX送信の自動停止機能がある

NEXLINKでは、FAX受信者より”FAX不要”の申し立てがあった場合に、自動で送信停止をしてくれる「自動停止機能」が備わっています。

FAXDMを大量に送ると、送信先から苦情がくることがありますが、自動停止機能を使うことで直接自社へのクレームを軽減することができ、精神的な負荷を抑えることが可能です。NEXLINKでは、FAX停止依頼があった番号を自動で登録しデータ化できるため、どの宛先が不要申請があったのか一目で分かり、FAX送信時の無駄を省けます。

NEXLINKの利用前に知っておきたい3つの注意点

1. 従量課金のため送信料と料金が比例する

NEXLINKは、通信料に応じて料金が決まる従量制課金を採用しています

初期費用や月額基本料金は無料ですが、膨大な量をFAXしてしまうと、予算以上の請求が来てしまう可能性もあります。

料金を抑えるためにも、なるべくリストを絞り込んで確度の高い企業をだけFXDMを送信することをおすすめします。

また、1度でも利用があった月は、使用量に関わらず最低2,000円は発生するので、こちらも注意が必要です。

2. ステップメールを組むなら他サービスに軍配が上がる

NEXLINKでは、あくまでFAXやメール、DMの一斉送信に特徴のあるシステムなので、ステップメールを利用した営業をするのであれば、「Benchmark Email」や「Cuenote」など、他サービスの方が効果的です。

配信システムを利用してどういった営業を行いたいのかをイメージしてから、利用するサービスを選ぶと良いです。

3. FAXの送信料が比較的高い

NEXLINKでは、FAX1枚あたり24円~53円ですが、他サービスと比較すると少し高めに設定されています。

他サービスの中には、1枚当たり8円という所もあり、さらにjFAXでは毎月50枚、eFaxでは毎月150枚まで無料で送信可能です。

しかし、390万件の法人リストから効率的にアプローチをできるという点を踏まえると費用対効果は良いかもしれません。

4. NEXLINKの料金プラン・かかる費用

初期費用・・月額料金

NEXLINKは、初期費用・月額料金は無料です。

初期費用0円
月額料金0円

ただし、FAXやメールの送信があった月は、1円~1,999円の利用金額であっても最低利用料金2,000円かかるため注意が必要です。

FAXの送信料金

NEXLINKのFAXの送信料金はモードや画質の設定で多少料金は異なりますが、1枚あたり24円〜53円です。

1枚当たりのFAX送信料金
モード/画質通常ファイン
スタンダード38円53円
エコノミー24円34円

メール送信料金

【A】月間総メール数で請求テキスト1円
HTML1円
【B】月間ユニークユーザー数で請求(※1)UU数:1~1,00010,000円
UU数:1~1,00010,000円
UU数:1,001~5,00015,000円
UU数:5,001~10,00020,000円
UU数:10,001~20,00025,000円
UU数:20,001~30,00030,000円
UU数:30,001~40,00035,000円
UU数:40,001~50,00040,000円

※1)ユニークユーザー数(UU数)とは、特定の期間内にメール送信したユーザーの数の事で、同名ユーザーはカウントされません。

メール送信は、基本的に1通1円で送信できます。

ユニークユーザー数で請求金額が確定する月額プランも用意されていますが、メール送信件数と比較して、金額の低い方で請求されるシステムなので、無駄に気を配ることもなく安心して利用できます。

NEXLINKの評判・口コミ

良い評判・口コミ

月1時間以上の業務効率化につながりました

[中略]「以前はクレームの電話が月2,3本程度必ず発生していましたが、NEXLINKを使い始めてからはゼロになりましたね。FAX不要番号の登録を自動化できたことで、月1時間以上の業務効率化につながりました」[中略]

引用:faxdm.nexway.co.jp

送達件数やエラー有無をわかりやすく確認できる点がよい

[中略]「どちらも送達件数やエラー有無をわかりやすく確認できる点がよいですね。FAXDMを送りすぎていないか、SMSでの重要な連絡が確実に届いているかを把握できるため、クレームのリスク防止に直結していると感じます[中略]

引用:faxdm.nexway.co.jp

悪い評判・口コミ

複数IDでの運用が謎

まとめ

NEXLINKは、390万件の法人リストに対して効率的にアプローチできるというのが最大の魅力です。

リスティング広告やSNS広告などデジタルな広告が多いなか、FAXというアナログな広告を利用することで、成約率が上がったという事例もあり、業態によっては前向きに検討しても良いでしょう。

料金設定に一部注意が必要ですが、サポートの対応も親身になってくれると評価が良く信頼度が高いので、FAXの営業を考えている方にはおすすめのサービスです。

-メール配信サービス

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア