ネットショップ

ネクストショップ(NEXT SHOP)の特徴・評判・口コミ・デメリット・料金などを解説

ネクストショップ

ネクストショップ(NEXT SHOP)は「使い勝手は良いの?」「機能は充実してる?」など気になる方も少なくありません。

結論からいうと、ネクストショップはプラグインで様々な機能追加できるため、自由度の高いサイトデザインをしたいという方におすすめのネットショップ作成サービスです。

ただし、「カスタマイズにはHTMLの知識が必要」「利用料金が割高」というデメリットもあるため注意が必要です。

このページでは、ECコンサルタントである筆者が「ネクストショップ」の特徴や利用前に知っておきたい注意点などを解説します。

「ネクストショップを利用すべきか?」「自分の用途に合っているか?」など、ネクストショップで失敗しないためのポイントが分かります。

ネクストショップ(NEXT SHOP)とは?

ネクストショップは「Xserver」が運営しているネットショップ作成サービスです。

ネクストショップは、国内No.1シェア率を誇るオープンソース「EC-CUBE」を基盤に開発されています。

「EC-CUBE」はWordpressのようにデザインテンプレートやプラグインの用意がされているため、それらを活用して直感的にネットショップの構築、必要な機能を追加できます。

また、ネクストショップは常時SSL化にも対応していて、無料で利用可能な「無料独自SSL」と、サイトシールに対応した証明書も扱っている「オプション独自SSL」が利用できます。

ネクストショップの2つのメリット

1. 拡張性・自由度が高い

ネクストショップは、EC-CUBEのプラグイン機能で自由度の高いネットショップを作成が可能です。

600種類以上あるプラグインの中から決済、デザイン、販売促進機能など用途に合わせて追加が可能で、機能を追加したいときはプラグインを利用して簡単に拡張できます。

EC-CUBEは一部有料のプラグインもありますが、ネットショップの商品ジャンルや販売形態に合わせてカスタマイズできることは大きなメリットといえます。

2. 楽天市場・ヤフーショッピングから商品インポートが可能

ネクストショップでは、楽天市場・ヤフーショッピングで販売している商品のインポートが可能です。

ショップの管理画面から「商品インポート」のメニューをクリックして、インポート元となる店舗IDやストアアカウントを入力するだけで簡単にインポートが完了します。

そのため、楽天市場やヤフーショッピングをすでに行っていて自社のネットショップを作って販路拡大したいという方におすすめできます

ネクストショップの利用前に知っておきたい2つの注意点

1. 利用料金はやや割高傾向にある

ネクストショップは、利用料金が割高です。

一番安い「ベーシックプラン」の料金でも36ヶ月の契約で月額換算1800円かかるので、他のネットショップと比べると割高といえます。

また、プランごとの支払いは全て一括払いのみの対応となるので注意が必要です。

結論、資金面に余裕のない方は無料のネットショップを検討するのが良いでしょう。

2. カスタマイズにはHTMLの知識が必要

ネクストショップでカスタマイズをするにはHTML・CSSの知識が必要です。

EC-CUBEのテンプレートを利用できますが、カスタマイズをするにはHTMLエディタへコードを記載する必要があります。

そのため、BASESTORESのように直感的にサイトデザインの変更はできないので、専門的なサイトデザインをしたい場合はサポートが充実している別のネットショップ作成サービスを検討するのが良いでしょう。

ネクストショップの利用料金

ネクストショップの料金プランは3つです。

ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用10,000円10,000円10,000円
月額利用料1,800円~4,500円~9,000円~
ディスク容量5GB50GB200GB
商品登録数無制限無制限無制限
販売手数料0円0円0円

上記3つの料金プランの違いはディスク容量のみの違いになります。

ベーシックプランは個人・小規模向けのプランなので店舗規模を大きくして長期運用を考えている方はスタンダードプラン以上をおすすめします。

ネクストショップで利用できる決済方法

ネクストショップにはStripeが導入されているため簡単にクレジットカード決済の導入が可能です。

Stripeとは、世界の120カ国以上の数百万社に導入されているオンライン決済システムです。

ネクストショップでStripeを利用する際の決済手数料は4%です。

また、Stripe以外の決済はEC-CUBEのプラグインで導入できます。

  • ジャックスのコンビニ後払い決済「アトディーネ」
  • クロネコヤマト カード・後払い一体型決済サービス
  • ルミーズ決済
  • Amazon Pay
  • EC-CUBEペイメント決済
  • e-SCOTT Smart light for EC-CUBE決済モジュール
  • ゼウス決済
  • VeriTrans4G決済
  • イプシロン決済
  • Paidy決済
  • 定期購入「リピートキューブ」
  • ソニーペイメントサービス定期購入
  • ペイパル

上記の中でよく利用されるのがイプシロン決済となりますが、決済手数料は5%となるため比較的割高です。

ネクストショップの評判・口コミまとめ

まとめ

ネクストショップは、国内最大級のオープンソース「EC-CUBE」で運用するネット作成サービスです。

月額1800円からの固定費だけで販売手数料を無料でネットショップが運用できます。

そのため、これから商品をたくさん売って利益をあげていこうという方にはおすすめできるサービスです。

また、ショップの土台を支えているのは「Xserver」なので高速・高品質のサービスを安心して利用ができます。

ただし、他の有料ネットショップと比べると利用料金が割高なので、資金面に余裕がない方は注意が必要です。

-ネットショップ

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア