宅配クリーニング

毛布の宅配クリーニングおすすめ3選!安くする方法や保管方法も紹介

毛布 クリーニング

季節が暖かくなってきて毛布をクリーニングに出したいけど、重たくてクリーニング店まで運べない。

宅配クリーニングを利用してみたいけど、どこに頼んだらいいかわからない。

仕上がりの品質は、どうなんだろう?

そんな方のために、宅クリーニングの選び方・おすすめの宅配クリーニング店・料金比較をまとめましたので、この時期に毛布の宅配クリーニングについて、参考にしてください。

毛布は半年から1年に1回クリーニングするのがおすすめ

毛布は、1年に1回クリーニングに出すのがおすすめです

シーズン通して使用した毛布には、目では確認できない皮脂やホコリなどが付着しており、そういった汚れをエサにダニが繁殖してしまいます。

さらに、毛布を保管しておく暖かい時期は高温多湿でダニやカビなどの最近が繁殖するには絶好の季節です。

毛布に付着している汚れは取り除くには、天日干しだけでは取り除くことはできず人体にも悪影響をきたす可能性は充分に考えられます。

そのため、押し入れに入れる前にクリーニングに出して清潔な状態にしておくことが大事です。

毛布の宅配クリーニングの選び方

1.毛布の素材や状態からクリーニングできるかをチェック

毛布の素材や状態によってはクリーニングできないことがあります。

クリーニング店により基準は異なりますが、多くの場合以下のような毛布はクリーニング対象外とされていることがあります。

  • 繊細な素材を使っている(カシミヤ、シルク、ウールなど)
  • 破れや穴がある
  • 嘔吐、排泄物が付着している
  • 電気毛布などの器機が付属している

クリーニング店によって取り扱いできないと判断された場合は、クリーニングされずに返却となり、その際の送料は自己負担となるケースも少なくありません。

そのため、まずはご自身の毛布が対応しているかどうかを確認することが大事です。

2.洗剤は何を使っているか?

敏感肌の方やアレルギーがある方はどんな洗剤を使っているのかを重要視して選ぶのが良いでしょう。

合成洗剤天然石鹸
特徴・多くのクリーニング店で使用されるのが合成洗剤
・主に石油を原料とし、様々な化学物質から作られている
・合成洗剤と比べると肌にやさしい
・パーム油、オリーブ油などの天然油脂とアルカリで作られている
メリット料金が安い肌に優しい
デメリット洗剤が残留しやすい料金が高い

肌が弱い方は、天然石鹸を使っているクリーニング店を選ぶのがおすすめです。

家庭用洗剤を使っていて、肌荒れなどは起こらないという方であれば、クリーニング料金の安い合成洗剤で問題ないでしょう。

3.保管サービスは必要かどうか

毛布をクリーニング後に保管もお願いしたいという方は、保管サービス付きのクリーニング店を選ぶのが良いでしょう。

保管付きクリーニングとは、クリーニング後に6〜12ヶ月程度、毛布に最適な環境で保管を行ってくれるサービスです。

保管も一緒に行ってくれるクリーニング店は比較的少ないこと、保管期間はクリーニング店により異なります。

また、クリーニング+保管一緒に頼むことで料金を抑えることができます。

例えば、リナビスの場合、クリーニング代金に対して保管料12ヶ月分が含まれているため、実質無料で1年間保管することが出来ます。

毛布は意外と保管スペースを取るため、家の収納スペースを節約したい方などにおすすめのサービスです。

4.汚れやシミ落としは有料か?

毛布にシミや目に見える汚れなどをしっかりと落としたいという方はオプションサービスをチェックする必要があります。

シミ抜きは別料金であったり、頑固なシミには対応していないクリーニング店も少なくありません。

実際にふとんリネットに問い合わせしたところ、特別なシミ抜きは行っていないと返答をいただきました。

重度なシミなどがある場合は、クリーニング店に事前に確認しておくのが良いでしょう。

目的別!毛布の宅配クリーニングおすすめ3選

1.高コスパ!とにかくクリーニングしたいなら「ふとんリネット」

ふとんリネットのおすすめポイント

  • 毛布1枚からOK!まとめて出すなら最安値
  • LINEでも対応可能
  • LINE友達登録で1,200円割引クーポン
  • 圧縮袋で納品してくれる

ふとんリネット」の特徴は、コスパが良いところです。

クリーニングに出す枚数が多くなると、割引率も上がります。

5枚以上になると、1枚あたり3,000円まで安くなります。

また、配達はクロネコヤマトなので、配送日時の確認や変更もLINEでできるので便利です。

ふとんリネット 布団クリーニング
ふとんリネットの評判・口コミ・料金・注意点を解説

ふとんリネットを利用したいと思っても、実際どんなサービスが行われているのか気になるという人も少なくありません。 ふとんリ ...

続きを見る

2.個別洗い!品質を重視したいなら「しももとクリーニング」

しももとクリーニングのおすすめポイント

  • 肌に優しい天然石鹸を使用
  • 毛布1枚あたり980円(税別)
  • 送料無料

しももとクリーニング」の魅力は、布団や使う人への安全性を第一に考えている事です。

また、完全個別洗いを採用していて、布団一枚一枚を丁寧に洗ってくれます。

布団をそれぞれカルテで管理してくれるのも、信頼性に繋がります。

しももとクリーニング
しももとクリーニングの利用する前に知りたい注意点!評判・口コミなども解説

「しももとクリーニング」の利用を検討していても、実際の仕上がり具合や評判について気になるという方もいるのではないでしょう ...

続きを見る

3.保管料12ヶ月無料!クリーニング後に保管するなら「リビナス」

リナビスのおすすめポイント

  • 12ヶ月無料保管付き
  • 送料無料

リナビスの布団クリーニング」の最大の特徴は、クリーニング料金に「最大12ヶ月無料保管サービス」がついていることです。

自宅の収納スペースを節約したい人には、おすすめです。

また、枚数が多いと割引率も上がるので、まとめてクリーニングに出したい人にはおススメのサービスです。

リナビス 布団クリーニング
リナビスの布団クリーニングの評判・口コミ・料金を徹底解説

リナビスの布団クリーニングの利用を検討するにあたって、実際の評判や仕上がり具合が気になる方も少なくありません。 リナビス ...

続きを見る

毛布の宅配クリーニング比較一覧

ふとんリネットしももとクリーニングリナビスの布団クリーニング
おすすめな人・コスパ重視の方・質にこだわる方・保管を利用したい方
サービスの特徴・毛布1枚からOK
・まとめて出すと割引
・完全個別洗い
・無添加石鹼を使用
・12ヶ月の無料保管付き
料金1枚:2,990円(税別)
※布団2枚と一緒に出すと1枚1,500円
1枚:980円(税別)
※布団クリーニングのオプションのみ
1枚:3,289円(税込)
※布団クリーニングのオプションのみ
送料6,000円以上で送料無料
※6,000円未満の場合は送料3,000円
無料無料
※北海道・一部離党は別途1900円(税別)
沖縄は別途5500円(税別)
お届けまでの目安日数最短10日工場到着から平均4日以内約20日前後
集荷方法ヤマト運輸
コンビニ
宅配BOX
西濃運輸ヤマト運輸
コンビニ

毛布の宅配クリーニングにかかる料金を安くする方法

毛布のクリーニングを安くする方法は初回キャンペーンや割引クーポンを利用することです。

上記で紹介した「ふとんリネット」と「リナビスの布団クリーニング」に関しては、不定期でキャンペーンや割引クーポンを配布しています。

キャンペーンやクーポンを利用することで、通常よりも10%〜20%程度安い料金で利用できることもあります

以下ページでは、現在実施されているキャンペーンや割引クーポンを紹介していますので併せてご覧ください。

リネット クーポン
【2021年8月版】リネットの割引クーポンと実施中キャンペーンまとめ

リネットを利用する際は、キャンペーンやクーポンを利用することでクリーニングにかかる料金や送料を安くすることができます。 ...

続きを見る

リナビス クーポン
【2021年8月版】リナビスの割引クーポンと実施中キャンペーンまとめ

リナビスでのクリーニング料金を抑えたいと考えている方も少なくありません。 リナビスの割引クーポンは、他の宅配クリーニング ...

続きを見る

毛布をクリーニング後の毛布の保管方法

クリーニング後に、自宅で保存する場合はどうやって保存方法をご紹介します。

1.湿気を避けてできるだけ通気性の良い場所に保管する

クリーニングから戻ってきた毛布は、ビニールから出して2〜3時間日干しすることをおすすめします。

ビニールに入れたまま保管してしまうと、湿気がこもりやすくなりカビの繁殖の原因となってしまいます。特に暖かい時期は湿気がこもりやすい時期ですので注意が必要です。

なるべく通気性の良いスペースで乾燥剤などを置くなどの工夫をして、湿気から遠ざけるよう保管するのが良いです。

2.保管サービスを利用する

保管方法3つ目には、収納サービスを利用するのもいいでしょう。

なぜなら、クリーニングのプロが、一番いい環境で保管してくれるからです。

湿気対策もしてくれていますし、なんといっても自宅に保存しなくていいので、収納が少ない家の方にはおすすめですね。

毛布の管理に自信がない人や、収納場所が少ない人は、保管サービスを利用するのもいいかもしれないですね。

自宅に保管スペースがない場合や、安全に保管したいという方は、保管サービスを利用することをおすすめします。

クリーニング店が専用で用意している保管環境は、温度や湿度などが最適に調整されており、紫外線や防虫対策まで整っています。

リナビスでクリーニングすると、12ヶ月無料保管が付いてくるためおすすめです。

まとめ

宅配クリーニングは、どこのクリーニング店が良いというよりは保管や洗剤など、ご自身の生活スタイルや求めるものによって選ぶポイントが変わってきます。

  • コスパ重視なのか?
  • 人体に優しく、洗剤にこだわるのか?
  • 次のシーズンまで保管してくれる所がいいのか?

ぜひ今回の記事を参考にして、自分にぴったりなクリーニング店を見つけてください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア