宅配クリーニング

カジタクの宅配クリーニングは実際どうなの?評判と口コミから分かるメリット・デメリット

カジタク

イオングループのカジタクに宅配クリーニングもあって気になるけれど、評判や口コミを確認してから利用したいという方も多いのではないでしょうか。

カジタクの宅配クリーニングは、保管付きクリーニング各社と比べて料金が安いのが特徴です

一方で、仕上がり品質が高くはないという口コミが多く見受けられるのがデメリットであるといえます

このページでは、「カジタク(KAJITAKU)」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもカジタクを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

【先に結論】カジタクはこんな人におすすめ

カジタク

出典:kajitaku.com

カジタクの利用をおすすめする人

  • 普段着を安くクリーニングしたい
  • 汚れがひどくない衣類を洗いたい

カジタク(KAJITAKU)」は、普段着を安くクリーニングしたい方や汚れがひどくないものを洗いたい方におすすめです。

カジタクの料金設定は安めになっているため、1点あたりの料金を抑えてクリーニングできます。

しかし仕上がり品質は高くもなく低くもないため、普段着のものや汚れがひどくない服を出したいときに、カジタクを利用するのがおすすめです。

ブランド品や大事な衣類などをクリーニングに出したい場合は「ワードローブトリートメント」の利用を検討してみてください。

>>ワードローブトリートメントに関する記事はこちら

カジタクでは、不定期でキャンペーンや割引クーポンを配布しています。
キャンペーンやクーポンを利用することで、通常よりも10%〜20%程度安い料金で利用できることもあります
以下ページでは、現在実施されているキャンペーンや割引クーポンを紹介していますので併せてご覧ください。

カジタク キャンペーン クーポン
【2021年8月版】カジタク(KAJITAKU)の実施中キャンペーンと割引クーポンまとめ

カジタクを利用する際、クリーニング料金を抑えたいと考えている方も少なくありません。 カジタクは、初回限定の割引だけでなく ...

続きを見る

評判・口コミでわかる!カジタクの2つの特徴

1. 料金が安い

カジタクは、宅配クリーニング会社の中でも安いという口コミが見られました。

他社と比べて圧倒的に安いとは言えませんが、比較的安い料金設定になっています。

店名保管なし5点コース保管付10点コース送料保管期間
カジタク4,980円
1点あたり996円
12,000円
1点あたり1,200円
往復無料最大9か月
せんたく便5,980円
1点あたり1,196円
10,980円
1点あたり1,098円
往復無料最大9か月
洗宅倉庫なし10,980円
1点あたり1,098円
往復無料最大9か月
クリラボ8,800円(保管付き)
1点あたり1,760円
12,800円
1点あたり1,280円
往復無料最大9か月
リナビス8,550円(保管付き)
1点あたり1,710円
16,200円
1点あたり1,620円
往復無料最大6か月

また、カジタクの保管なしコースでは、ワイシャツとネクタイは3点で1点扱いになり、1点あたり400円になります。

他の宅配クリーニングでは各1点と数えるため、1点あたり1,000円前後になり損する場合が多いですが、カジタクでは単価を下げることができます。

しかしワイシャツとネクタイを出したい場合は、品物ごとに料金が定まっている「個別料金制」の宅配クリーニングに出した方がお得です。

例えば洗濯倉庫の単品衣類コースだと、有料会員であればワイシャツは140円、ネクタイは360円になります。

2. 保管付きコースでは、2週間前までなら簡単に受け取り日を変更できる

申し込みのときに受け取り希望日時を設定しますが、2週間前までなら受け取り日の変更が可能です。

そのため、夏や冬の始まりに気温が急に変わったときは、臨機応変に衣替えしたり布団をすぐに受け取ったりできます。

店名申し込み期限申し込みの手段
カジタク2週間前までマイページ
リナビス原則不可
15日前まで(500円追加)
お問い合わせフォーム
洗濯倉庫特になしお問い合わせフォーム・電話
せんたく便2週間前まで
※可能な限り対応
お問い合わせフォーム

他の宅配クリーニングでも変更する手段はありますが、対応してもらえる確証がない場合が多くなっています。

カジタクでは、2週間前までにマイページで変更申し込みをすれば確実に対応してもらえて、変更方法も簡単です。

しかし集荷後4週間以内は変更できないため、最初に申し込む際は慎重に日時を決めるようにしましょう。

カジタクを利用する前に知っておきたい注意点

1. 仕上がり品質が高くはない

口コミを見ると、カジタクに出したけれど、あまり衣類がきれいになった気がしないという声が複数見られました。

クリーニングの専門会社ではないけれど、再仕上げ無料や溶剤管理の徹底など、最低限のサービスは揃っています。

しかし、カジタクの通常コースは簡易シミ抜きであれば無料ですが、他の宅配クリーニング専門会社は無料シミ抜き対応の幅がさらに広くなるため、仕上がりに差が出る可能性があります。

これらの口コミとは反対に、きれいになって返ってきたという声もありました。

以上の口コミから、カジタクの利用は汚れがほとんどない服を出したいときや、普段着を安く出したいときにおすすめです。

しかし、汚れがひどい服やお気に入りの服を出したいときは、品質の評判が良い他の宅配クリーニングを利用するのが良いでしょう。

2. 布団の専用回収袋が小さい

カジタクには布団クリーニングコースがありますが、専用回収袋のサイズが小さいという声が見られました。

布団クリーニングには布団2点コース、布団3点コース、布団3点圧縮お届けコースがありますが、全てのコースで同じサイズの専用回収袋を使用します。

カジタクリナビス
1点横70cm・奥行52cm・高さ38cm横65cm・奥行65cm・高さ30cm
2点
3点横102cm・奥行65cm・高さ45cm
4点×

専用回収袋に入り切らない場合は、上限点数以下であったとしても受け付けてもらえないため、依頼したい布団の大きさを調べてから申し込むことをおすすめします。

布団2点を出す場合は、カジタクのバッグの方が大きくて使いやすいですが、布団3点をクリーニングに出す場合はリナビスを利用するのがおすすめです。

カジタクの利用の流れ

手順1. 公式サイトから購入・申し込み

カジタク公式サイト」から申し込みできます。

クリーニングコースを購入

他の宅配クリーニングと異なり、最初に希望のコースを「購入」します。

Amazonアカウントでも注文でき、名前や住所の入力を省けます。

カジタクのサイトでアカウント登録する場合は、メールアドレスと電話番号を入力、パスワードを設定します。

支払い方法は、クレジットカードとAmazon Payの2種類です。

基本情報の登録

カジタクでアカウント登録する場合、名前や住所、クレジットカード情報を入力します。

全て入力したら「注文を確定する」をクリックし、「申し込み手続きにすすむ」をクリックします。

購入コースの確認

購入時に選択したコースが表示されるため、◯にチェックを入れます。

次に購入店舗を選択しますが、Webで申し込んだ場合は「【ネットショップ】カジタクオンラインショップ」を選択します。

「確認する」をクリックし、内容に問題なければ「申し込み手続きに進む」をクリックします。

依頼品内訳の入力

クリーニングに出す衣類の種類と点数を入力します。

下に表示される「発送点数」の数字を参考に入力してください。

また、カジタクでは何をクリーニングに出したか忘れないように写真登録ができます。

登録した写真はマイページで見ることができ、任意のサービスであるため、希望する場合は登録すると便利でしょう。

入力が終わったら「日時指定に進む」をクリックします。

集荷日時の選択

カジタクでは、佐川急便が自宅まで集荷に来てくれます。

時間区分は以下のとおりです。

  • 午前中(8〜12時)
  • 12〜14時
  • 14〜16時
  • 16〜18時
  • 18〜20時
  • 19〜21時

仕上がり品受け取り日時の選択

仕上がり品を受け取る希望日時を選択します。

カジタクの納期は、保管なしの場合は最短2日後で通常7日後までに届きます。

布団の場合は、閑散期は最短10日後から最長24日以内まで、繁忙期だと4週間〜6週間以内に届きます。

また保管付きコースだと、2週間前までなら受け取り日を変更できますが、集荷後4週間以内は変更できません。

申し込み内容の確認・申し込み完了

全ての入力が終わって「申込みを確定する」をクリックすると、申し込み完了です。

手順2. 集荷・梱包

保管付きコースの場合、申し込み時に設定した日時に佐川急便が専用回収箱を持って集荷に来ます。

衣類は事前に、輸送中保護するためのビニール袋にまとめて入れておくと良いでしょう。

佐川急便が来たら、その場で箱に詰めて渡します。

保管なしコースの場合は、申し込み後2〜6日後に集荷キットが届きます。

集荷は自宅まで来てもらうことも可能ですが、コンビニから24時間発送することも可能です。

専用回収箱の大きさは横42cm、奥行き51cm、高さ46cmで、箱代は無料です。

注意1. 取り扱いできない衣類を確認

カジタクでは、万が一取り扱い不可のものを送った場合、仕上がり品と一緒に返却されてきます。

保管付きコースを依頼していた場合、取り扱い不可のものは保管のみ対応してもらえます。

カジタクでクリーニング不可のものは、以下のとおりです。

  • 皮革、合成皮革、ポリウレタン素材
  • 毛皮、リアルファーが使われているもの
  • シワ加工、プリーツ加工
  • 衣類以外のもの
  • 洗濯表示が全てバツ、洗濯表示がないもの
  • ドライクリーニング不可のもの
  • ドレス、着物、和服類、浴衣
  • 肌着、下着類
  • 破れがあるもの
  • ボンディング加工されているもの
  • 輸送中に型崩れが危惧されるもの
  • ラインストーン、スパンコールの飾りが付いているもの
  • 乾いていない衣類
  • その他、カジタクがクリーニング不可と判断したもの

また、寝具類でクリーニング不可のものは以下のとおりです。

  • 枕、座布団
  • ノンキルト商品
  • 低反発素材の布団、ウレタン素材のマットレス
  • 絹わた(真わた)の布団、固わた布団
  • 電気布団、電気毛布
  • 布団カバー
  • ムートンなどの皮革商品、ファートン(毛皮を使った敷布団)
  • 遠赤外線加工、備長炭入り、磁石入りの特殊品
  • その他、カジタクがクリーニング不可と判断したもの

注意2. 衣類のカウント方法の確認

カジタクでは、ベルトなどの取り外し可能な付属品や装飾品は、クリーニングを受け付けていません。

梱包の際は付属品を取り外し、本体のみを専用回収箱に入れてください。

手順3. 受け取り・仕上がりチェック

申し込み時に指定した日時に、仕上がり品が返却されます。

たたんで仕上がってくるため、1〜2日陰干しをしてシワや匂いが取れてから収納しましょう。

14日以内は再仕上げ無料

カジタクでは、仕上がり品を受け取ってから14日以内は無料で再仕上げに対応してもらえます。

衣類だけでなく、布団やぬいぐるみも再仕上げの対象になります。

しかし、未着用・未使用でクリーニングタグが付いているものに限られるため、依頼する際は外さないよう注意してください。

再仕上げの依頼後、カジタクから配送キットが送られてきますが、配送キットの到着日から14日以内に送らないと受け付けてもらえなくなります。

まとめ

カジタクは料金設定が安く、保管付きコースだと2週間前までなら受け取り日時を簡単に変更できるのがメリットです。

しかし、仕上がり品質が高くはないというデメリットがあります。

そのため、カジタクの利用は以下の方におすすめです。

  • 普段着を安くクリーニングしたい
  • 汚れがひどくない衣類を洗いたい

なるべく安く普段着をクリーニングしたい方は、ぜひカジタクをお試しください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア