宅配クリーニング

ロイヤルクロークの特徴・評判・口コミ・利用方法を解説

ロイヤルクローク

ロイヤルクロークの宅配クリーニングを使ってみたいけど、評判や口コミが気になるという方も少なくありません。

ロイヤルクロークは、数少ない個別洗いに対応しており、クリーニング料金も比較的安い宅配クリーニングです。

しかし、納期が遅いことやクリーニングコースは2種類だけ、さらに再仕上げ対応は行っていないといったデメリットが存在します。

このページでは、「ロイヤルクローク」の特徴や利用前に知っておきたい注意点を解説します。

一読することで「そもそもロイヤルクロークを利用すべきか」など失敗しないためのポイントがわかります。

ロイヤルクロークとは?

ロイヤルクロークは、株式会社ロイヤルクリーナースが運営する宅配クリーニングサービスです。

ロイヤルクリーナースは、1954年創業、千葉県内に5店舗(2020年9月時点)展開している老舗クリーニング店で、自社の工場にてクリーニングを行っています。

ロイヤルクロークの主な特徴は、老舗ならではの品質とシンプルな料金形態です。

個別洗いに対応しているため、他の人の衣類と一緒に洗われてしまうといった心配はありません。

また、料金形態についてもクリーニング代金、送料、保管料、しみ抜きなどは全てクリーニングコースの料金に含まれており、素材や配達地域で料金が変わることはありません。

そのため、初めての方でもわかりやすい宅配クリーニングであるといえます。

評判・口コミでわかる!ロイヤルクロークの3つの特徴

1. 個別洗いに対応している

ロイヤルクロークは、全コース個別洗いに対応しています。

そのため、他の人の衣類や靴などと一緒に洗われることはありません。

個別洗いのメリット

  • 清潔な仕上がり
  • クリーニングの品質が高い
  • 洋服へのダメージが少ない

他人の衣類と一緒に洗われることで、汚れや菌などは少なからず付着してしまいます。

そのため、「何か気持ち悪い」と抵抗を抱いてしまう方にとってはおすすめポイントであると言えるでしょう。

2. シミ抜き・抗菌加工は無料で対応してくれる

ロイヤルクロークでは、一般的に別料金となることが多いシミ抜きや抗菌などはクリーニング料金に含まれています。

そのため、シミ抜きなどに費用がかかるということはありません。

また、抗菌作用のある石鹸やドライソープを使用しているため、水洗いでもドライクリーニングでも対応することができます。

3. 衣類のリフォームや靴のリペアにも対応している

ロイヤルクロークは、衣類のリフォームや靴のリペア(修理)にも対応しています。

衣類のリフォームと靴のリペア項目と料金は以下の通りです。

衣類のリフォーム項目料金
スソ丈直し(スラックス)3,500円〜
ウエスト直し(スラックス)3,300円〜
スソ丈直し(スラックス)5,000円〜
ウエスト直し(スラックス)8,700円〜
穴補修2,000円〜
破れ補修2,000円〜
ほつれ補修1,700円〜
ファスナー交換5,000円〜
かけはぎ15,600円〜
ブーツ・靴のリペア項目料金
リフト交換(強化ゴムのみ)2,500円〜
つま先補強(つま先の底補強)両方2,500円〜
中敷き交換 両方2,500円〜
ヒール巻交換(ヒール皮巻取替)両方6,250円〜
ブーツ ファスナー交換(片方)10,000円〜
オールソール交換(合成ゴム底)両方17,500円〜
オールソール交換(本革底)両方25,000円〜
リカラー2,500円〜

衣類のリフォームや靴のリペアを行っている宅配クリーニングはとても少ないです。

そのため、クリーニングと併せて洋服の修理も行いたいといった方にはおすすめのサービスです。

ロイヤルクロークの利用前に知っておきたい2つの注意点

1. 納期が遅い(1週間〜1ヶ月かかる)

ロイヤルクロークでは、集荷キットのお届けにかかる日数が1週間以内、発送後の仕上がり日はロイヤルクロークに到着してから最短で1週間後となります。

そのため、クリーニングの申込みから返ってくるまでに2週間程度はかかります

例えばせんたく便の場合は、最短5営業日でのお届けとなることから他社と比較しても納期は遅いといえます。

急ぎでクリーニングを依頼したい場合は、ロイヤルクロークではなく納期の早い「リネット」や「ネクシー」などを利用するのが良いでしょう。

2. クリーニングコースが2種類しかない

ロイヤルクロークのクリーニングコースは、10点パックと20点パックしかありません。

他の宅配クリーニングであれば5点や15点など幅広いパックコースがあるのに対して、ロイヤルクロークはパック枚数の選択肢が少ないという特徴があります。

クリーニングに出したい衣類が5点や15点しかない場合は、「リナビス」や「リコーべ」などの利用を検討することをおすすめします。

【結論】ロイヤルクロークはこんな人におすすめの宅配クリーニング

ロイヤルクロークをおすすめできる人

  • 個別洗いで対応してほしい人
  • クリーニング後に安く保管してほしい人
  • クリーニングと一緒に補修・修理を行ってほしい人

ロイヤルクロークは、個別洗いでクリーニング後に安く保管したいという方におすすめできる宅配クリーニングです。

また、クリーニングと一緒に洋服の補修や靴の修理にも対応していることも特徴の一つです。

一方で、以下のような方はロイヤルクロークではなく他の宅配クリーニングの利用を検討するのが良いといえます。

  • 急ぎでクリーニングしたい
  • 保管はせずにとにかく安い金額でクリーニングだけをしたい
  • クリーニングに出したい衣類が10点・20点に当てはまらない

ロイヤルクロークはクリーニングから返ってくるまでに日数がかかるというのが最大のデメリットです。

また、クリーニングコースは10点・20点パックしかないため当てはまらないことも考えられます。

さらに保管をしない場合は、「せんたく便」のほうが安くて早いといえます。

ロイヤルクロークのコースと料金

点数によって料金が決まっている「パック料金形態」

ロイヤルクロークは衣類の点数によって料金が決まっているパック料金形態です。

店舗型クリーニング店のようにワイシャツ280円、ジャケット1,200円などの料金決められていなく、10枚で8,800円(1枚あたり880円)となります。

そのため、衣類ごとの料金を計算する必要もありません。

一般的なクリーニング店では、追加料金を取られる高級衣類などでも一律料金となるのでシーズン終わりに定期的にクリーニングを利用している人にはありがたい料金形態です。

ロイヤルクロークの衣類クリーニングコース

ロイヤルクロークの衣類クリーニングコースは、日常便(保管なし)と保管便(保管あり)の2つに分けられます。

日常便のコース(保管なし)料金
日常便108,800円(1枚あたり880円)
日常便10(ハンガーBOX)12,100円(1枚あたり1,210円)
日常便2014,300円(1枚あたり715円)
日常便20(ハンガーBOX)19,800円(1枚あたり990円)
保管便のコース(保管あり)料金
保管便109,900円(1枚あたり990円)
保管便10(ハンガーBOX)13,200円(1枚あたり1,320円)
保管便2016,500円(1枚あたり825円)
保管便20(ハンガーBOX)22,000円(1枚あたり1,100円)

ハンガーBOXとは、クリーニング後の型崩れやシワをより防げるコースです。

具体的には、型崩れしにくい幅の広いハンガーを使って、吊るした状態で届けられるダンボールを使用します。

ロイヤルクロークでは、クリーニングに出す衣類の枚数が増えるほど1枚あたりの単価が安くなっていきます。

例えば、日常便10ではダウンやコートでも1枚あたり880円でクリーニングに出せるため店舗型クリーニングよりも安い傾向があります。

ブーツ・靴のクリーニングも可能

ロイヤルクロークでは、ブーツや靴のクリーニングにも対応しています。

3点パックのみで保管なしと保管付きに分けられます。

ブーツ・靴のクリーニング料金
日常便314,300円(1足あたり4,766円)
保管便315,400円(1足あたり5,133円)

靴磨きとは異なり、丸洗いを行ってくれます。

丸洗いすることで、汗による汚れや臭い、雑菌などを落とすことができます。

こちらも衣類同様にパックごとのクリーニングとなるため、他の人と一緒に現れる心配はありません。

ロイヤルクロークの料金は安い?高い?

ロイヤルクロークは他の宅配クリーニングとクリーニング料金が比べて安い傾向があります。

以下は他の宅配クリーニングとの10点パック(保管付き)初回料金を比較した表です。

パック形態の宅配クリーニングクリーニング料金送料保管期間
ロイヤルクローク9,900円(1枚あたり990円)無料
(全国)
最長10ヶ月
 

 

10,980円(1枚あたり1,098円)無料
(北海道・沖縄県・離島除く)
最長11ヶ月
リナビス11,700円(1枚あたり1,170円)無料
(北海道・沖縄県・離島除く)
最長12ヶ月
カジタク12,000円(1枚あたり1,200円)無料
(北海道・沖縄県・離島除く)
最長9ヶ月

多くのパックコースは保管付きであることが多いことから、保管コースで比較しています。

上記のことから、とにかく安くクリーニングと保管をしたいという方にはロイヤルクロークをおすすめします。

しかし、保管は不要であればせんたく便の方が安いです。

パック形態の宅配クリーニングクリーニング料金
ロイヤルクローク8,800円
せんたく便7,980円

そのため、保管が不要であればせんたく便の利用を検討することをおすすめします。

ロイヤルクロークの利用の流れ

手順1. 公式サイトより会員登録

ロイヤルクローク 注文画面

ロイヤルクローク 注文画面

ロイヤルクロークを利用するには、会員登録が必要です。

公式サイトの「新規会員登録」をクリックして会員登録を行いましょう。

手順2. 希望のコースを注文・申込み

ロイヤルクローク 注文画面

ロイヤルクローク 注文画面

一度トップページへと戻り、希望のコースをクリックして「申込む」をクリックします。

クイックオーダーをクリックでも可能です。

申込み内容の入力

ロイヤルクローク 注文画面

希望のコースの数量を入力して、「再計算」をクリックすることで合計金額が表示されます。

問題なければ「次へ」をクリックします。

集荷キットの送付先・クリーニング後のお届け先の入力

ロイヤルクローク 注文画面

それぞれ情報を入力して「確認画面へ」をクリックします。

クロークセット送付先情報:会員登録時に入力した内容と同じなら「登録情報と同じ内容を入力する」をクリック(異なる場合は要入力)

仕上がり品お届け先情報:会員登録時に入力した内容と同じなら「登録情報と同じ内容を入力する」をクリック(異なる場合は要入力)

お支払い方法:クレジットカードもしくは代引きから選択

申込み確定

ロイヤルクローク 注文画面

表示された内容で誤りがなければ「この内容で申し込む」クリックします。

なお、クレジットカードを選択した場合は、次の画面でカード情報を入力してから申込み確定となります。

ロイヤルクローク 注文画面

手順3. クリーニングに出す衣類の梱包・発送

申込みから1週間以内にロイヤルクロークの専用梱包キット(クロークセット)が届きます。

クロークセットの中身

  • クロークバック(縦55cm×横50cm×幅30cm)
  • 総合案内
  • 伝票ケース
  • 送付伝票
  • シミ抜きタグ
  • クリーニング依頼伝票
  • 結束バンド

クリーニングに出す衣類と、依頼伝票をクロークバックに詰めて、専用バックのチャックを結束バンドで留めます。

伝票記載の「集荷専用電話番号」から集荷依頼を行います。(インターネットからでも集荷依頼は可能)

宅配業者が自宅へ集荷に来たらクロークバックを渡して発送完了です。

クロークバックに入り切らない場合

ロイヤルクロークでは、専用バックに入る点数を上限としているため、例えば8点しか入らない場合は8点が上限となります。

ちなみに私の場合、スーツやシャツ、コートやダウンなどの冬物衣類を合わせて10点詰めても少し余裕がある程度でした。

注意点1. 取扱できない衣類を確認

ロイヤルクロークで取り扱いできないものは以下の通りです。

取り扱いできないもの

  • 毛皮製品
  • 肌着、下着類
  • 帽子、ドレスといった輸送中に型崩れが危惧されるもの
  • 乾いていない品物(輸送中にカビ、においがつく恐れがあるため)
  • 礼服、制服類(急なご入用になった時に、希望日にお届け出来ないため)
  • その他、クリーニング不可能と(株)ロイヤルクリーナースが判断したもの

上記取り扱いできないものを送ってもクリーニングされずに仕上がり品と一緒に返送されます。

その際の返金などは行われないため注意しましょう。

注意点2. 衣類のカウント方法を確認

衣類によってカウント方法が異なります。

例えば、スーツやスリーピースの場合は、上衣1点、パンツ・スラックス1点、ベスト1点として、各々個別に数えて点数をカウントします。

単独で機能し、着ることも多いアイテムについては、1点と数えます。

また、ダウンやコートなどの付属品は衣類についていれば数には含まれません。

ただし、付属品単体の場合は1点としてカウントされるため注意しましょう。

手順4. 受け取り・仕上がりチェック

発送から最短1週間でクリーニングに出した衣類が自宅へ届きます。

到着したらなるべく早い段階で仕上がりを確認しましょう。

ロイヤルクロークでは、「付いていたシミや汚れが取りきれていない」「シワがついている」といったことで再仕上げの対応は行っていません。

その他のことで気になることがあればお届けから7日以内に連絡することで補償の対象となります。

まとめ

ロイヤルクロークは、個別洗いで保管付きクリーニングが安いというメリットがある一方で、納期が遅い、コースのバリエーションが少ないといったデメリットがあります。

また、多くの宅配クリーニングでは無料で再仕上げ対応を行ってくれるの対して、ロイヤルクロークでは再仕上げ対応は行っていないという点においても多少マイナス評価になりうると思います。

以上のことからロイヤルクロークは以下の人におすすめできるクリーニング店であるといえます。

  • 個別洗いで対応してほしい人
  • クリーニング後に安く保管してほしい人
  • クリーニングと一緒に補修・修理を行ってほしい人

上記を満たす方であれば、安心して利用できる宅配クリーニングですのでぜひお試しください。

-宅配クリーニング

© 2021 Bizpicks [ビズピックス]|起業家・経営者のためのIT情報メディア